ナイツーしても蒸し暑い!

 

背中や頭を直撃する日光がなくても、砂の熱と海からの霧で不快さはあまり変わらない〜

 

夜19時過ぎにフラリと出発

ここは134号鎌倉の入り口すでに霧が出て三浦が見えません。

 

鎌倉材木座海岸。

驚いた事に、静か&暗い&海の家が道より低い&のぼりが無い。

こういうの良いですね。大人な感じ。

去年までほんと酷かったですよ。。

酷い割れた音と光、各ブランド(アルマーニ等)のぼり看板(なぜわざわざ下品にするのか)がずらーーっと道沿いに並べられ

134の道に酔った人たちがゾンビのように奇声をあげて徘徊する。。。危ないですヽ((◎д◎ ))ゝ

近所の方は夏中怖かったと思いますよ。。。

 

なんかその分ウチんトコが悪くなってる気がする。。

反響する野音の音ズレが聞こえ

立ち込める肉臭と煙。上空に舞う大量のトンビとカラス。爆音50ccスクーターの群れ

夏の湘南海岸は映画「バイオハザード3」の舞台に似ている。(ゾンビの様に身につける衣類も少ない)

おしゃれな海岸じゃなくディストピアですv

ある意味私好みでございます。

 

刹那な自宅自慢は置いておいて・・

 

宮川風力発電所〜

夜20時位までライトアップされています。

冬でもなんですよ、たまに来ると楽しい。

 

遠くからみると青いのに、ライトも風車も白いのです。

 

駐車場はゲートなし、いつでもウエルカム、ただしライトは無い。

フラッシュが意地でもついてくれないのであまり写真が無いです。

 

風車のマーク。

住宅街へ抜けたりする道ではないので車通りはほとんど無くて静かです。

 

遠くの二本目

ちなみに静かではありません。

物凄い機械音が鳴り響いていて苦手な人は恐怖を感じるレベル。(昼間はそうでもない、夜爆音)

この公園で寝れる浮浪者は居ない。

 

自販機が一台、横にTVがついていて今天気予報を流しておりました。

ふふふ誰もいないのにずっと情報を流しているとは・・おそらく風車の電力でこれは営業しているので

人類が急に終わっても君はずっと天気予報をしているのですね。

 

誰もいないのに働いているTVが気の毒でしばしみていたら

「どいーん」て音と共に全ライトが消えた。

時刻は20時4分・・??なにこの微妙な消灯時間。

 

コーヒー買ったばかりなのに・・・

 

「あ、せっかくだから伝説でも作ろう!」

と思い。道沿いの街頭の光ギリとどくポールの横で後ろ向きにコーヒー飲む。

 

たまーに通る車のライトは当たら無いカーブ横・・・(運転席からは見えないよう)

助手席の人がたまたま横を向いている場合「?ヽ((◎д◎ ))ゝ」に、なるようにセッティングしてみました。

 

たまにこういう活動も夢があっていいかもしれません。

ナイツー行く女性ライダー(髪が長いといいなぁ)ぜひ!