The Rina Times 日本とモロッコの間で

The Rina Times 日本とモロッコの間で

モロッコの女性自立支援で2010年に始めた活動からDAR AMALというエシカルブランドを立ち上げ、モロッコと日本の半分半分の生活の中で感じたことを書いています。

風の吹くままに


心が感じるままに


また時間が空きました。
こんな感じのブログでも
覗きに来てくださる方がいるみたいで
いつもありがとうございます。


あれから3か月待ち望んだ外出が可能になり
張り切って楽しんでいました!!

ただ、その後に、、、
ちょっとした事件が起きてしまい
しばらく大人しくしていたのです。

その件はまた落ち着いてから
ここにも書いておこうと思ってます。




とりあえず、3か月ぶりに
外に出たハッピーな話題をデレデレ


そう!
出ました!
外に。

3か月ぶりに出たんです。


まるで刑務所から出た人みたいに
同じ空気なのに目を閉じて深呼吸するような
そんな感じ笑い泣き


その記念の動画、、、笑


ドキドキしながら
みんなに逢いに行きました。








本当にお世話になった商店のおじさんと会うのは
10月に帰国したとき以来なのですが
この3か月ずっと私を心配して
不自由さが軽減するようにwifiも自分の名義で契約して
メクネスから持ってきてくれたりして、、、


お礼を真っ先に言いに行きました。
人に会うのも久しぶりで、、、
胸もいっぱいで、、、言葉も詰まりながらでしたが
精一杯お礼を言いました。



通り過ぎる人たち、みんなも、笑顔で
あら?!この子いたの〜?くらいで

"りな〜!おかえり!"

"いつ来たの?"

と気が抜けるほど普通すぎて、、、笑


もっと早く出れば良かった、、、
なんて思うくらいでした。




でも、大好きな家族に再会した時は
我慢していたものが溢れ出してしまい
まわりが何かあったのかと心配するくらい
涙が止まらなくて笑ってても溢れてきて
困ったくらいでした。

 
みんなに実は隠れていたんだ、、、
3か月も、、、
なんて、ことの経緯を説明すると
呆れるほど
やはり凄い怒られましたけど、、、


でも、みんな元気で会えて良かった!
と心から安心しての涙だったにも思います。




それからは
毎朝、外に出るのが嬉しくて
とにかく数時間、散歩の時間にしました。




ミモザも待っててくれたかのように
咲き乱れていました。

青い空とのコントラストが美しい。



そして、ムーレイイドリスと言えば、ここ。





そして、今度は側面からのムーレイイドリス。




まだ春の名残があって
何を見ても嬉しい。




これはまた反対側の側面から。





とにかく散歩が楽しくて
みんなと会えるのが嬉しくて
何もかもが愛おしく
こんなにも世界が違って見えるんだと
不思議なメガネをかけているようでした。





7月1日いよいよEUが制限はあるものの
日本もモロッコも含めて
入国を解除するとの報道がありました。

ただモロッコの緊急事態宣言は
先月お伝えしている通り
7月10日まで延長されています。

今は、モロッコ政府の正式な発表を待っています。

このままいけば、7月10日以降には空の入口を
モロッコも解禁するのでは、、、
期待を込めて、荷造りを始めています。


ではまた。