俺と箱スカ 白皇帝
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2015年12月16日

小説? 人生「マジ」です 第1話 2011年の投稿

テーマ:人生「マジ」です
悲しいとき 辛い時 苦しいとき・・・・

そんな時こそ・・・・

人生「本気」です

著者「アラジン」

明日の為に、「その一」誕生

生地、東京、渋谷、代々木八幡 一九○○年 
六月 二十日am2:30 スタート! 
初めまして、俺、龍二です 
2300グラム ちょい軽めです。
まだ意識は無いけど、「将来デカくなる」それが夢です。

母方祖父、「この子は、良いってばいい、悪いってば、
育てにくいぞ・・・そんな目をしてる」そんな目?どんな目だ?

しかし、その一言が、十年後、現実になるとは、
知る由もない母(おっかー)であった。
一方、種である父(タコ親父)はと言うと・・・
なんと徹マン(徹夜麻雀)中!
人の道に外れた、最先端な人であった。

ここで、タコ親父のプロフィールを少々、
戦争まっただ中に生まれ、物心つくと、疎開生活
食い物も無く、そこら辺の、草を喰っていた頃もあったらしいが
そんなタコ親父も、十二歳で父親(祖父)を
戦争で亡くし、母(祖母)と妹二人(叔母)の為
一家の主になった。

戦時中、戦後の時代、やり放題だったらしい。
「盗み」「恐喝」「喧嘩」悪い事三昧であったが
不思議と仕事は好きだった様だ。
周りからも、働き者と評判だった。(んっ、血筋か・・・?)
昼は、砂利の荷積み、夜は、土方、生活の柱だった。


~つづく~ 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス