みかあさんのエコ意識改革ブログ

みかあさんのエコ意識改革ブログ

美しい地球を守り続けるため、子どもたちにより良い環境を残すため、今の大人たちがしなけらばならないこと、心がけなければならないことを提案していきます。
一人でも多くの方が、エコへの意識を高めてくれることを願っています。


テーマ:
こんにちは、エコロジストでありたい、みかあさんです真顔

今日は紙パックの再利用方法について。
持論です。



キッチンの引き出しに、常にストックしてある紙パック。
けっこう多いでしょ。
うち、旦那が酒飲みで焼酎パックがめっちゃたまりがちなのと、時々自分のご褒美でがぶ飲みしたいときのリンゴジュースや、子どもの友達が遊びに来てくれるときにリンゴジュース、料理の時短には欠かせないだしのパック、などです。

空になったら、ちょっと面倒だけど、よく切れるキッチンばさみでさくっと解体。
焼酎パックなんて、消毒されてるのと同然なので、さーっと水を流して、まな板のところに立てかけて乾燥させる。

わたしはこれらを、使い捨てまな板に使っています!
お肉やエビなどを切るときです。
お肉を切ったまな板って、洗剤で洗っただけで、本当に菌やウイルスが取れているのかとても不安だし、だからといって使うたびに漂白剤で消毒するのも面倒。

洗い物、極力減らしたいの、主婦は真顔

紙パックまな板は、そもそも肉を切ったまな板を洗いたくない、という私のずぼらから来ているのであり、本来は紙パックは紙としてリサイクルするべきなか…
と自分なりに悩んできたのですが、菌やウイルスを洗い流してしまうことによって、排水が菌やウイルスに汚染されてしまっては、水質汚染につながるのではないか?というわたしの持論により、紙パックはまな板として使ってもよい!という結論に至りました真顔

ちょっと、都合のいい解釈で、実際のところどうするのが正しいのかはわかりません。
でも、少なくとも環境のことに配慮しながら生活できているところに、エコロジストの素養はあるはずですニヒヒ

今日も、子どもの未来のために、出来ることから頑張っています。


Ameba人気のブログ