トラウマから自由にするRCメソッド (株)RCM社長 高橋万紀子のブログ

トラウマから自由にするRCメソッド (株)RCM社長 高橋万紀子のブログ

心の整理と心の外科手術専門のカウンセラー
養成もしています。

 もう何年も前の経験に
ずーーーーっと影響を受けて
大人になっても人間関係に陰を落とす
ということはとても多いです。

そして多くの人が
それをずっと抱えなくてはならない
自由になることはできない
なれるとしても
何度も何度も戻りながら戦って戦って
時間をかけて少しずつ変化するものだ
と思っています。

すぐ外せるから!

60分で最低1つは外せますから。

例えば
学生の頃レイプされた、で1回
(恐怖、そのものの傷の他にも
その時どうして信じちゃったとか
二人になっちゃった自分ゆるせんとか全部)
その前から何かと痴漢にあうことがあった
男性から性的に搾取されていた
(で1回かかるかも)
遡ると幼い頃から
母親が父親の悪口をいつも言っていて
男性という存在に対する
よくないイメージを持っていた
で1回

くらいで多分すっかり
この場合の男性との関係における問題は
解決できるかなと思います。

もしこれに
アイデンティティとか
仕事に絡んでとか
他にも付随することがあれば
その分回数はかかります。

1回でひとつという意味が伝わりますか?

トラウマにトラウマを重ねると
つまり数が増えれば回数はかかります。

外したトラウマがまた戻るということは
本人が望まない限りはありません。

つまり
「もう傷ついていない状態」が
不都合な人がいて
「傷ついた状態」の方が都合が良いために
手放さない人
手放してからもう一度刺し直す人はいます。

例えば
ご主人に浮気をされて
それをずっと責め続けたい人は
ゆるして浮気されたことの傷が治ると
もうご主人を責められなくなる
コントロールできなくなるので
治ることに抵抗する
というケースはありましたね。
結局手放して幸せになりましたけど。

本人が心から望めば
過去のトラウマから完全に自由になれます。

RCメソッドの境界線回復カウンセリングは
ここに強みを持つメソッドです。

理論的に構築されたメソッドですから
心理学を学んだ人は
仕組みなどを理解するのは早いと思います。

でも理解しなくても
効果を受け取ることはできますよ。

まずはカウンセリングどうぞ。
設定しておりません。
効果を実感する頃にはもう必要なくなるから。

継続を前提としてないのです。

今日のラジオ
共感力が低く、人の話を聞いてもそうなんだとしか思いません。もう少し理解に近づけるためにできることってありますか?





最近質問箱に話のネタをいただいております。

今日は
万紀子さんのように頭の良い人になるには
どうしたら良いですか?
という質問にお答えしました。

頭の良い人になる方法(質問箱より)


以前にも
「私も生み出す側の人になりたい」
という質問をいただきました。
「頭の良い」「生み出す」といった
ある「状態」を欲する質問がいくつか
来ていることになりますね。

↑ラジオでは、
私が仕事を始める時に考えたことを例に
頭でこねくり回すだけではなくて
実際に行動してみて想定外に遭遇せよ!
という話をしました。

知識を行動と経験に落とし込まずして
知性というのは育たないのです。

以前「頭が良い」ってなんだ
というような記事を書いた気がしますが
ここでは知識を実践に落とし込み
整合性を取れる知性とでも定義しましょうか。

実は
その前に知識の蓄積は必要です。
私は自分であまり知識が多くないと思っていて
恥ずかしいのです。
しかしそれは
私が世界にある人が知り得る知識量が
見えているが故であり
それが見える程度には積んだものがある
という証拠でもあると
分かっていても恥ずかしい。

私の知識は浅く狭いと思っております。

ということで
自分の足りなさが見えるくらいは
勉強しましょうか。
話はそれから。

RCメソッドの
認定カウンセラー養成講座を受けると
受講生の皆さんは学びが進むほどに
「自分がいかにできないか」
「とても手に負える学びではない」
と自分の足りなさが見えてきて
自信を失っていきます。

自信を失う程度には勉強していただかないと
認定カウンセラーにはなれないわけです。

自信を失ってからそれでも学び続け
自分の手に負える範囲が見えたら
認定カウンセラーデビューします。

全部はできなくてもここまではできる。
これがわかることを謙遜と言います。

簡単じゃなくて申し訳ないけれど
それだけ世の中の簡単に取れる資格は
結果を出せないものだということです。

実力をつけるには
勉強→実践→検証→勉強→修正→リトライ
を繰り返すしかありません。

買って手に入るような
ポンと手元に来るものではないです。
頭の良さは
時間とエネルギーを割かなくては
手に入らないものですよ。

何歳からスタートしても良いと思います。
やれば手に入り
やらない限り手に入りません。

こっち側に来る?あきらめる?
それはあなたの選択と決断。




今日は
「ホルモンも潜在意識の影響を受ける」
というか潜在意識が支配している
という話をしましょう。

ラジオで
恋はホルモンが引き起こしている状態よ
とお話ししました↓

これまでした恋愛だと思っていたものは依存だったと思います。恋ってどんなものなのですか?

この質問者さんは
今までも恋をしていたと思います。

しかし
本人が自分の人生を肯定して
自分で背負うことができずにいたので
代わりに肯定してくれそうな人に出会うと
ホルモンが発せられていた
という仕組みです。

しかし
人は自分の分しか背負えないように
できていますので
背負わされた相手がつらくなってしまい
長続きしない
あるいは結婚してから大変になる
というわけです。

カウンセリングで潜在意識を扱うと
あんなに離れられないと思っていた彼への
熱い想いというか執着が
「あら?どうしてこんな人に
あんなに燃え上がってたんだろう?」
と消えてしまうこともよくあります。

あなたにとって本当に必要な人のイメージが
過去の傷によって歪められていた
ということです。

イメージが修正されていくと
必要とする人物像が
今の想い人と合わなくなるので
好きと思う気持ちが薄れる仕組みです。

ダメな男への執着が捨てられない
こんな恋は幸せになれないと
分かっているのに手放せない
という方はカウンセリングどうぞ。

あなたの価値を受け取り直し
本当に愛してくれる人を選べるように
幸せになれる恋をつかめるように
心の状態を整えましょう。

今日は質問箱にお答えしたものをシェア。
リンクに回答が載っていますよ。


何もしたくない気分が続いています。無理矢理何かをしても気分が晴れません。どうしたら良いでしょうか



Twitterでシェアされます。
フォローしてね^_^


質問を受けていて思うのは
カウンセリング受けていただかないと
解決しないものも結構多いなということです。

カウンセリングを受ける判断に
使っていただけると良いと思います。

カウンセリングご予約ページ



今日のラジオはこちら


昨日6時間の講義の後
カウンセリングの仕事もして
すっかりポンコツの万紀子です。

「スイカを切って冷蔵庫に入れておいて」
と夫に言われたのですが
◇スイカを持ち上げてキッチン台に乗せる
◇紐を切る
◇包丁で切る(キレイに切るのムズイ)
◇ラップで切り口を包む
◇冷蔵庫の中に空間を作る
※この作業を考えて脳がフリーズ
◇冷蔵庫に入れる
という作業の多さにもう
頭がついていけず
フリーズしてスルーしてしまいました。

昼間散々
「感情とは何か」
「怒りとは何か」
「怒りは本人が何をするべき感情なのか」
とかやって頭を使いすぎたのですよ。

朝夫に「やっておいてと言ったのに」
と注意を受けました。
理由を説明してできなかったことを
受け入れてもらえましたが
こうやって自分の状態を明確に言語化
できない発達障害の人は多いだろうし
言語化できなかった頃は
怠けだと思われて大変だったなぁ
としみじみ思いました。

ちなみに昨夜のカウンセリングでも
「めんどくささに負けてしまう」
というご相談がありました。

めんどくさいときはたいてい
「何から手をつけて良いかわからない」
「手順が不明確」
です。

私も冷蔵庫の中に空間を作る
がクリアできなかったので
(めんどくさいというよりは
疲れで頭が限界だった)
やらずに寝てしまいました。

朝起きて脳が回復していたので
スイカを難なくしまうことができました。

そんなわけで
カウンセリング中に手順を確認し
頭の中でスタートさせてしまえば
めんどくさいという気持ちはなくなります。

「えー!もうめんどくさくない!」
とびっくりされました。

紙に書いて手順を明確にすれば
できるものですよ。

ただ
心理的に向き合いたくない理由が
他にあったり
昨日の私のように
頭が疲れすぎていたりすると
手順を明確にしてもできないことがあります。

そういうときは
よく寝てカウンセリングを受けてください。

今日のラジオは
ソウルメイトとか運命の赤い糸は
人間関係の手抜きだという話です。

自分以外の何かに決めてもらおうとするの
やめなさい。