トラウマから自由にするRCメソッド (株)RCM社長 高橋万紀子のブログ

トラウマから自由にするRCメソッド (株)RCM社長 高橋万紀子のブログ

心の整理と心の外科手術専門のカウンセラー
養成もしています。

恋愛、夫婦、性の相談も多いです。


私が結構ブログで

夫との関係を赤裸々に書くので

性のことも相談しようと思うそうです。


正直なところ

私は夫以外の男性と

肉体関係を持ったことがないのですが


結婚19年

子どもも2人いてもう大きい

にも関わらず

未だ仲が良く

セックスレスにもなっていない


これは非常にレアなようですね。


そんな私だから相談できると思った

とお声かけいただきます。


では、どうしたら

良い関係を長く続けられるのか。


女性は結構

セックスなしで良い関係を続けられないか

と考える人がいますね。


それは男性にとっては

会話なしで良い関係を続けられないか

と同じなのですよ。

男性は会話なしでもOKな人が多いですよね。


セックスはすごく大事。

甘く見て軽く扱っておきながら

良い関係作りは無理ですよ。


私は44歳で立派な中年ですが

「抱きたいと思われる女」であり続ける

努力をしています。


反面だから未だ迫られたり

セクハラに遭ったりする

とも言えますが…


努力とはスタイル維持などの外見だけでなく

いつでも相手を尊重する姿勢も大きいです。


男性は目で相手を判断しますから

外見が良ければいいんでしょ!

と思われがちですが

意外と内面も見ています。


外見や体の「具合」も大事ですけど

それはトレーナーの分野です。

今日はメンタル面で。


結婚すればもう大丈夫とばかり

夫との関係を雑に扱う女性も多く

「釣った魚に餌をやらない」は

男性ばかりに当てはめる言葉でもないです。


では私は夫と良い関係を続けるために

どんな努力をしているかな

と振り返ってみましたが

結構多いなと思いました。


◇毎日ほめる人前でもほめる

◇こまめにお礼を言う

◇くっついて甘える

◇ちょっとした甘えもする

(ワンピースのファスナー上げて、とか

高いところの物を取って、とか)

◇依存はしない

(夫がいなくても生きていける)

◇予定を合わせてデートをする

◇子どもにはパパの決定が一番と伝える

◇人の前で夫に反対意見を言わない

◇セックスは断らない

(生理が始まったらすぐ伝える。

すると体調も気遣ってくれる。

終わってもすぐ伝える。)

◇一緒に出かける時は身ぎれいにする


ね。結構多いでしょう。

誤解を恐れず言えば

これらの工夫をしていれば

夫とじゃなくてもうまくやれるんです。


つまり、これを読んでいるあなたが

ご自分のパートナーにこれを実行すれば

関係は良くなるでしょう。


一部「そういう問題じゃない」人もいます。

がそれは特殊な人。

でもそれでも挙げたものは

やっておくに越したことはないです。


難しいのは分かります。

実行するのに引っかかりがあるとしたら

ご自分の中に解決するべきことがあります。


セックスの話題のはずが

内面のことが多くなりましたね。

つまり、そういうこと。


セックスは体のことではなくて

内面も大いに含んだ人間関係の形です。

関係性、考え方、姿勢が出ます。


同時に

夫婦間でセックスなしで良い関係は

難しいと思います。

セックスレスだけど仲が良いとしたら

不倫しているか我慢させているだけか

いずれにしろ

表面だけの可能性が高いです。


もちろん病気などでできないけれど

お互いを大切にしている関係は

あると思いますけれどね。


こういった内面の関係を整えると

体の関係も良くなる可能性が高いです。

ええと

体の方もそのうち書きましょうかね。

トレーニングを受けてくださる方で

「ここに来るようになってから

夫に求められる回数が増えました♡」

とおっしゃる方も。

体作りも大事ね。


要は心も体も両方で関係作りが必要なのです。


夫婦って大仕事ですよ。


今日この記事で挙げたことが

「そんなことできない…」

と思ったら

抵抗を感じる理由に

トラウマがあるかもしれません。


だとしたら

カウンセリングで抵抗を外しましょう。


カウンセリングご予約ページ



8月の単発セミナーを決めました。

抽象概念と個別具体トレーニング初級

テーマは「食べ物」です。


6月に開催した中級では

「家族」というテーマで

概念の抽出トレーニングをしました。


初級は具体化と分類、

グラデーションの整理をします。

前回の初級は「スポーツ」

を整理したんですよね。


最近ダイエットについて

質問を受けたりすることが多いです。


思ったより栄養の知識は一般的でなく

いろいろな情報をかじっては

整合性が取れず振り回されている人が

多いんだなと感じています。


自分の口に入るものについて

一度整理をして分類をすると

自分の食生活を客観視できて

体調管理や体重コントロールにも

つながるだろうなと考えました。


基本的な知識があれば

「◯◯だけダイエット」

のようにひとつの食品だけを食べ続けて

健康を損なうこともないでしょう。


炭水化物、タンパク質、野菜を

具体化分類するだけでも

意識は変わると思いますよ。


そんなわけで

抽象概念と個別具体トレーニング初級

テーマ「食べ物」

8月28日(土)10:00〜12:00


資料は特にありません。

たくさん書きまくるので

紙を数枚ご用意ください。

A4〜B4の大きめの紙が考えやすいです。


参加費 ¥6,600-


お申し込みはこちら

セミナーお申し込みフォーム



個人カウンセリングはこちら

カウンセリングご予約ページ




7月の第4火曜日ですね。

万紀子先生のオトナの保健室

オンラインサロンのコラム更新日です。


今回はもうUPしています!(ドヤ)


前回から何回かに分けて

脳を味方につける

引き寄せの具体的な方法

を伝えし、ワークもお分ちしています。


引き寄せに関するいくつかの本を

一応読んでみましたが

潜在意識の性質をよく分かってないな

と思うものばかりだったので

何回かに分けて少し詳しく

「自分の潜在意識との向き合い方」

をお分ちしますよ。


【目次】


◇願いは具体的に

◇なぜその願いなの?

◇願いを具体的にするワーク


メンバーから質問を受けながら

必要なワークを足していきましょう。


入会まだの方は今のうちにどうぞ。

手続きの仕方は下にあります。


このワークは最初からやってほしいので

ぜひ今月から入会してくださいな。


月に2回

メンタル&フィジカルにまつわる

お役立ち情報をシェアします。


コメントでの交流も楽しいです。


万紀子先生のオトナの保健室

お申し込みは

rcmethodオフィシャルページから

rcmethodオフィシャルページ


①「万紀子先生のオトナの保健室」

に入会申し込みください。


②お申し込みが完了しましたら

返信メールにパスワードが載っています。


③Facebookでグループ

「万紀子先生のオトナの保健室」

に参加リクエストをください。

万紀子先生のオトナの保健室




④そこで質問が出ます。

その質問に返信メールのパスワードを答えます。


※Safariなどで開くと質問が出ません。

赤マルのアプリで開くと

質問が出ますので

そこに書き込んでください。


⑤私がチェックすれば完了となります。


※ご注意

月額500円(税込)となっていますが

決済手数料100円(税込)がかかりますので

500円+100円で月額600円となります。


月2回Facebookグループ上に

コラムを書きますが、

1カ月経ったらnoteの有料記事に移行します。


過去記事をバックナンバーにすることで

後から入った人でも

いくらでも過去記事を読めてしまう

という状態を避けます。


つまり1カ月すると消えますので

残したいものは個人で取っておいてください。

でも

他の人に流出しないようご注意ください。


あんまり人数が増えると

難しくなりますが

質問などにはお答えします。

交流してきましょう。

仲良くしてください^_^


rcmethodオフィシャルページ


毎月第2、第4火曜日に

コラムを更新します。


感想や質問などもお寄せくださいね。


個人カウンセリングはこちら

カウンセリングご予約ページ




私はフィジカルトレーナーもやっています。


イップスを扱うにあたり

フィジカルも外せないと分かってきて

最近は積極的に

アスリートの体も見させていただいています。


次女の高校の野球部にお邪魔した話を

ボディブログで書きました。

高校野球部にお邪魔してきました


高校野球部にお邪魔してきました2〜代償運動について


実は私は体育が苦手で

学生の頃は2がついたほど。


そんな私がアスリートのお体を見るなんて

おこがましいのではないかと思って

なかなか積極的になれなかったのですが

clubhouseでスポーツに関わる方々のお話を

伺ううちにいろいろ実態が見えてきました。


プレー、戦略についてはすごく研究され

練習もたくさんしているけれど

機能解剖学から

ムダなく

ケガなく

パフォーマンスアップ

という考え方はあまり浸透していません。


もうこれは

私がスポーツに詳しいかどうかで

足踏みしている場合ではないな

と思いました。


機能解剖学から

効率的な連動を起こして

パフォーマンスアップさせることにおいて

「できる状態をその人に作れる」

のだからやっちゃえ!


ということで

野球なんかルールもよく分かんないのに

飛び込みましたよ。


結果


◇肩の痛みがなくなった

◇投球コントロールが良くなった

◇球の回転が上がった

◇腕を振り切れず途中でロックがかかっていたが、振り切れるようになった

◇腕が耳の横を通って回せるようになった

◇肩が軽くなった

◇走る姿勢が変わった

◇骨盤から回旋させて投げる意味が分かった

◇連動が分かった

◇猫背が直った

◇背が伸びた(←笑)


などなど嬉しい感想をいただきました。


その場で結果が出るのですから

立ち位置は掴めたなと。


知らない分野に飛び込むのは

ドキドキしますけれど

汎用性の高い技術を持っていれば

結果は出せるんだなと分かりました。


40代半ばになっても

まだ新しいことに挑戦しています。


楽しい!


カウンセリングご予約ページ


8月のセミナー


明日はコラム更新日





正しいという言葉は厄介です。

正義は人の数だけあると言われます。


今日は正しさについて考えましょう。


私は

「願いと選択した方法の行き先が

一致している=正しい」

と定義しています。


例えば、北海道から東京に行きたいなら

「南に行く」は正しいです。

しかし、九州から東京に行きたいなら

「南に行く」は間違いです。


もうちょっとアレな例を出しましょうか。


親が

「子どもがこんな大学を出て

こんな立派な会社に就職した」

と自慢したいなら

「良い大学に行って

大きな会社に就職しなさい」

と言うのは正しいです。


親が

「子どもに幸せになってほしい」

と願うなら

「良い大学に行って

大きな会社に就職しなさい」

は間違いです。

子どもの願いを見ず

子どもを尊重してもいないからです。


尊重されずに育てば

尊重されない人になるし

他人を尊重することもできず

顔色を伺い

支配されやすい人になります。


良い大学に行って

大きな会社に就職しても

パワハラで続けられなくなったりします。


「子どもに幸せになってほしい」

と思うなら

子どもの個性も見ずに

自分が安心だと思う価値観を押しつけるのは

「間違い」です。


そして、本当は

「自慢できる出来の良い子がほしい」

が願いなのに

「子どもの幸せを願って」

と言うのはウソです。


もちろん

良い大学に行って

大きな会社に就職する道が合っていて

それで幸せになる子もいるでしょう。


ある子にとって「正しい」勧めが

別の子にとっては「正しくない」ことは

いつでもあります。


大事なのは

願いの精査と選択肢の精査を

それぞれきっちりやることです。


そして私の願いは

子どもの願いと違います。

自分以外の人の願いと違います。


自分と同じ願いを持ってほしいなら

それは境界線侵害です。


正しい正しくないの議論をする前に

目的の確認が必要です。


議論が荒れる時は大抵、

目的が「自分の意見を通す」

になってしまっている人が混ざっています。


目的を確認しましょう。

交通整理をすると良いですよ。


noteを更新しました。

その迫害、信仰のせいじゃないかもよ〜種まきと刈り取りの法則


今日の記事と関連があると思います。


動機のすり替えは

うまくいかないのですよ。


カウンセリングご予約ページ