トラウマから自由にするRCメソッド (株)RCM社長 高橋万紀子のブログ

トラウマから自由にするRCメソッド (株)RCM社長 高橋万紀子のブログ

心の整理と心の外科手術専門のカウンセラー
養成もしています。

NEW !
テーマ:
こういう事実って公にしづらいのですが
どれだけ学んだかによって
言語が変わってきます。
それは学歴に関係なく。

たまに、普通に話せる人と話していると
同席者からこんなことを言われます。
「横にいたけど何しゃべってるか
全然わからなかった」
「なんか高〜いところで話してるの
聴いてるの好き」
「ガンダムのニュータイプ同士みたい」

そう思われるお相手は
職種が全然違っても、話は通じます。
お互い自分の専門について話していても
噛み合うのですよ。

反対に
社会的地位が高くても
偏差値の高い大学を出ていても
こちらで思考の範囲を読み
合わせて会話してあげなきゃいけない人も
たっくさんいます。

努力しないまま適当に大学出ちゃったとか
勉強が嫌いで進学せず
そのまま与えられるまま仕事しています
なんて人は言わずもがな。
今すっごく厳しいこと言ってます。

そのままの自分で通用すると思っていては
使い物になりませんよ。

ありのままのあなたは尊いけれど
そのままでは市場価値がつかない。
ここを分離して努力を始めた人が
理解し始めて
本当に努力を積んだ人だけが解る
層があります。

あ、そういえば
イップスブログも更新しました。






テーマ:
札幌のコーヒー専門店に
味覚を鷲づかみされております。

数カ月前に
友だち夫妻に初めて連れていっていただき
コーヒーを飲んで
ズキュンと撃ち抜かれちゃって。

札幌へは出張で結構来ているのですが
びっちり仕事して帰るのが常で
やっと2回目の訪問ができました。

コーヒーが1杯1杯別の飲み物なのです。
同じ豆同じ焙煎でも
淹れ方で別物になるのです。
あ、私はコーヒーに全っ然詳しくないです。
割と味覚が敏感ですけども。

正直、コーヒーについてのうんちくは
マスターから教えてもらうだけで良いです。
淹れ分けできる人と
ただのコーヒーオタクでは
出てくる言葉が違うから。

カウンセリングも同じで。
心理について知識をたくさん持っているのと
人を前にして認識を変える技術があるのは
全く別のこと。

コーヒーを飲んでみて初めて
こんなに違うんだ!
とわかるのと同じで
カウンセリングも受けてみて初めて
認識が変わるってこういうこと!
と判るものがあります。

ただ、コーヒーを飲んで違いがわかるにも
ある程度「分かる力」が必要で
カウンセリングも近いものがあります。

とはいえ
カウンセリングは無意識にも働きかけるので
ご本人が気づかないところで
変化していたりもするんですけどね。

(コーヒーも無意識に働きかけられちゃって
次の日から味覚が変わっちゃってたり
するんですけどね)

そんなカウンセリング
受けてみたい方はどうぞ↓




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス