萬年筆グラフ 目録

 

 

社名 石商店

名称・型式 

戦後 R型 

年代 昭和30年頃

吸入方法 インキ止め式

軸素材 エボナイト製 

色・模様

黒 漆塗り

長さ13.5cm 

 

 

 

 

 

     

ペン先 刻印

OSMIRIDIUM

14KGOLD

3231

JIS

PARLEY

 

クリップ 菊座剣菱

四菱マーク

キャップリング R14K

四菱マーク

 

ペン先 JIS 番号 一覧表

 

3231=石川金ペン製作所

 

 

 

 

 

 

ウォーターマン X’pen

社名 JIFウォーターマン

名称・型式 

X’pen  ジュニア

年代 1958年

吸入方法 毛細管式

軸素材 プラスチック製 

色・模様 

ステンレス・キャップ

 

長さ 12.5cm

 

 

パーカー61は胴軸後ろから吸入するが

X'penはペン先側から吸入する。

首軸内にペン芯は見当たらず

フエルトのような繊維が詰められている。

 

パーカー 61 分解

 

 

胴軸内にもフエルトのような

繊維が詰められている。

プラチナ・ソフトペンの

交換チップのような細かい繊維が

毛細管現象でインキを吸い上げる。

 

                         ↓          

胴軸   2つの空気孔

 

 

 

 

当時の吸取り紙 

 

 

取説

注意!

吸入時には首軸リングの上まで

インキに漬けないように。

 

WATERMAN XPEN

 

 

 

 

ペリカン M101  ラピス

ピストン弁 増設

 

*螺旋棒先端にピストン弁を増設した。

螺旋棒は断面が長方形なので

シリコン板に内孔を2つ刳り貫き

螺旋棒に密着させた。

2020.11.15

 

 

 

2021.3.2

インキ漏れ発生

螺旋棒が楕円形なので

代用のピストン弁も楕円形に変形して

長期の使用ではインキが漏れる。

 

再修理

3月11日

ディスポの注射筒のピストン弁で代用

1ml 弁の外径 7.0mm

本来は8.0mmで適合するので

螺旋棒の先端に

シリコン製ゴムチューブを被せて

7.0mmの弁の外径を拡げた。

インキを入れて様子見。

 

2か月後 点検

5月12日

ピストン弁の後ろへ

僅かにインキ漏れあり。

1ヶ月程度の使用ならOKか?

 

 

 

 

 

 

 

トーマス・デ・ラ・ルー スイフト 

1884年

インキ止め式 下ベロ

1895年発売のペリカンより10年古い

・・・萬年筆黎明期のモノ。

 

オノト本 P.10~11 P.22~23

ランブローすなみ本 P.98

参照下さい。

 

 

内部構造

 

インキ止めする位置

オノト プランジャー式などでは

首軸内だが スイフトは・・・

首軸から露出したペン芯内で

インキ止めする。

 

 

ペン芯の形状は嘴状・上反り

ペン先にハート孔は無い。

        

    

                               ↑                                     ↑              

空気孔

中芯先端と尻軸内に出入り口を設け・・

中芯を中空にしている。

 

 

当時の広告 1884年

 

 

 

特許図面 L.B.バートラム

No.301205

1884年7月1日