流血ブリザード 遊陀ノ世界

流血ブリザード 遊陀ノ世界

流血ブリザードのカリスマヴォーカル、ユダ様の大変ありがたい、そして、めちゃんこおもしれーブログ

遊陀ノ世界

大学生やった頃

ほとんど授業にもいかず

幼馴染み達と近所の公園に毎日のごとく集まって深夜や明け方までだべって、そのあとはすき家に行って牛丼セットを食って帰る ということをほぼ毎日やっていた。

ある日のこと


そのすき家から少し坂を下ったところに松屋がオープンした。

いつもはすき家やけどせっかくオープンしたんやから
今日は松屋に行ってみいひん いうことでこの新しい松屋に入った。

とりあえずみんな牛丼(松屋やと名称牛めしかな まぁでも牛丼でええやろ) を頼んだ。
幼馴染みの一人は牛丼と単品のキムチを頼んだ。

しばらくして牛丼が運ばれてきた、しかし幼馴染みの一人が頼んだキムチは運ばれてこなかった。

まぁ 後で持ってきてくれるやろ と
とりあえず食い始めることに

その内 丼の中も少なくなってきた。

「ちっ キムチ注文通ってへんかったんか。まぁ ええわ。」

みな 全部平らげた。

そしたらなんと 全部平らげてから店員さんが「はい、キムチでーす。」いうてテーブルにポン置いた。

一瞬 時間がストップしたかのように めっちゃ丸い目で置かれたキムチをみつめた。

そしてキムチ頼んだ幼馴染みは激昂しだした。

「はぁ!?もう全部食うてもうとるやんけ!全部食うてからキムチだけポン置かれてどないせぇ言うねん!たいがいや!」

もうひとりの別の幼馴染みは
「きゃははは!全部食い終わってからキムチだけ持ってきよった!きゃははは!」

言うて甲高い声で笑い出した。

やめろ…
確かにそうやけどそんなん言うんはやめろ…


キムチを頼んだ幼馴染みはブチ切れながらキムチを一口食うた。

「かっらー!こんなんだけで食えるかいや!」

言うて店員に突き返すんかと思ったら白ご飯単品を追加で買うて、キムチと共に白ご飯を食べだした。

白ご飯はすぐきた。

「たいがいや!ほんまたいがいや!」

やたら 
“たいがいや!” 言うてた。

“たいがいや!”いうのんを連発しつつ、ブチ切れながらキムチと白ご飯を食べ終えた。



食べ終えたので帰ろうと出口に向かうためレジ前を横切る時、店員と男性客のやりとりが見えた。

店員「お待たせしました。お持ち帰りの〜でございます。」

男性客「…  そんなん言うてへんわ…。」

何を頼んだんか知らんが全然ちゃうもんが出てきたらしい。


それを見て もうひとりの別の幼馴染みが

「きゃははは!おい!この店言うてへんもん食わそうとしとるぞ!全部食い終わってからキムチだけ持ってくるわ 言うてへんもん食わそうとするわ どんな店やねん!きゃははは!」

言うて甲高い声で笑い出した。

やめろ…
確かにそうやけどそんなんは言うんやめろ…


そして牛丼食い終わってからキムチ出されたほうの幼馴染みは

「たいがいや!この店たいがいや!」

いうて “たいがいや!”いうのんを連発した。



それ以来もうその たいがいな松屋 には行かなかった。




そんなことを思い出しましたね。


ほな


アディオス☆



大学生やった頃

ほとんど授業にもいかず

幼馴染み達と近所の公園に毎日のごとく集まって深夜や明け方までだべって、そのあとはすき家に行って牛丼セットを食って帰る ということをほぼ毎日やっていた。

そしてある日のこと

いつものごとくすき家でど深夜に牛丼セットを食ってたら、ヤクザのおっさんが姉ちゃん連れて店内に入ってきた。

そして しばらくしてのこと

「おい!なんじゃ これ!盛り付け (見本と)全然ちゃうやないか! もうタダや タダにせぇ!」

言い出しよった。


ええ!?



盛り付け見本とちゃうくらいでこないキレるん。。

そもそもほんまに見本とそないちゃうか‥?

盛り付けちゃうやないか
って… どこまで

ばり いちゃもん やな おい…


こんな300円するかせんくらいのもん をそない怒鳴り散らして踏み倒さなあかんのか、、ヤクザ めちゃ ちまっこいやんけ。。

てか 食うてから言うてないか、、?

おっさん ほんまヤクザやわ


いろんな想いが込み上げてきた。



店員「大変申し訳ございません。」


ヤクザのおっさん「あかぁん!! もうタダや!タダにせぇ!!」

そして俺たちの方見て


「なぁ 兄ちゃん!  」
「お前もタダでええわ☆」




なんでやねん…




巻き込み事故


やめてくれや おっさん



「おう、コラ おっさん ええ加減せぇや。
こんな牛丼屋でバイト君相手にいきり倒して 恥ずかしないんか。お前もヤクザやったらもっとええ店いけや。 こんな牛丼代も払われへんくらいヤクザ儲からへんのやったら ヤクザやめてまえや ダボ」


なんて

ぼくたち言えるわけもなく

「はははは。」

と…


くっそ〜



ヤクザきらい 





そんなことを思い出しましたね。


ほな

アディオス☆