上板橋病院オフィシャルBlog

上板橋病院オフィシャルBlog

全力の先にしか見えないものがある。
くじけてもいい。立ち上がればいい。
寄り添えば、人生はいつだって楽しい!
そう願う病院スタッフのブログです。

お久しぶりです!!

作業療法士の南ニコと理学療法士の野村真顔です。

 コロナ禍に加え、降り続く雨による河川の氾濫被害に見舞われた皆様が、

より一日も早い日々の平穏を取り戻せることを心より祈っておりますお願い

 

やっと長いトンネル梅雨が明けました。青空太陽がまだ嘘みたいです。

 

私達、リハビリ園芸療法チーム「花を愛で隊」で、患者様とともに、草木とともに、伸び伸び活動しています。

前回、ご紹介しましたヒマワリひまわりの「その後」についてご報告します。(前回ブログ参照)

 

ヒマワリひまわりは、すくすくと伸び、笑顔満開で、笑い声が聞こえてきそうです!!

ヒマワリだけでなく、「はつか大根」もモリモリ成長し、童話「おおきなかぶ」キラキラのようになるかもしれません。

 

患者様からは「ひまわりの所に連れてって~」、「元気がでるね!」と、リハビリよりも人気が出て、正直、困っています。

 

      

 

「おおきなかぶ」ほどではないですが、頑張った「はつか大根」を収穫し、調理までを患者様と一緒にしました。

 

園芸には植える、成長を見守る、収穫する等いくつも楽しみがありますが、収穫~調理して、食べる時が一番いい顔になりますね!

はつか大根は輪切りにして、浅漬けで美味しく食べました(#^.^#)

訓練室のリハビリでは細かな指の動きが苦手ですが、調理場面では慣れた手つきで、アッという間に切ってました・・。さすが、ベテランお母様です。写真出演ありがとうございます!!

花や野菜の出来栄えよりも、今、ここで、楽しみを見出すことが、最も大切だと感じます。

 

こんな街中の小さな屋上でも、誰にも見られるとも意識しないで咲く草木から、コロナ禍における私達の生き方も教えられている気がします。

 

今日も、成すことを成し、患者様や仲間達と共に、大きな実りを育んでいきたいと思います。