引退赤星憲広 ファンから惜しむコメント2000件
12月10日11時45分配信 J-CASTニュース
 プロ野球「阪神タイガース」の赤星憲広選手(33)がブログで、現役引退を報告した。コメント欄にはファンから約2000件ものコメントが寄せられ、あまりに急な報告に驚くとともに早すぎる引退を惜しんだ。

  「今日は皆様にご報告があります。この度引退する事を決めました」

■医師の指摘「最悪命の危険もありうる」

 赤星選手は2009年12月9日のブログで、「こんなギリギリの報告になる事をお許しください」と書いた。引退を決意させたのは怪我のせいだ。今シーズン終盤、右中間を追ってダイビングキャッチを試みた際、脊髄を痛めてしまったらしい。だが、その後はずっと、来シーズンの復活だけを考えていた。

 11月7日の「負けません!」と題した記事でも、久しぶりにユニホームに袖を通し、球場ではキャッチボールとダッシュでならしたことを書いた。予想以上に体が動いたことが嬉しくて、「このまま終りたくない気持ちがある限り、復帰を信じて待っていてくれるファンの皆様がいる限り、僕はケガに絶対負けない。 1日でも早く戻れるようにベストを尽くします」と前向きだった。

 それが一転した。医師には「今の現状でプロスポーツに復帰するのは無理」と指摘されたのだ。そしてもう一度痛めた場合は、「不随になってしまったり、最悪命の危険もありうる」。もう一度球場に立ちたい気持ちはあったが、今後の人生を考え、自分の気持ちにも迷いがあることに気付いた。

  「もし復活できたとしても、プロ野球選手としてみなさんの期待するプレーはできないんではないかと思いこの決断に至りました」

 この報告にコメント欄には現在、約2000もの書き込みがある。その中には急な話で信じられない、復活を待っていたという声のほかに、「勇気ある決断だったと思います」「今までありがとう」「9年間お疲れ様でした」「背番号53 僕の中では永久欠番です」と赤星選手をねぎらう書き込みが寄せられている。

 赤星選手がプレーした9年間は盗塁王5回、通算381もの塁を盗んだ。歴代9位の記録だ。引退を決断した今の心境についてはこう書いている。「まだ実感もわかないですし、今はこれ以上何と言っていいのかわかりません。しかしこの9年間ファンの人達の支え、応援なくして、ここまではこれなかったと思います。本当に9年間ありがとうございました」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091210-00000001-jct-ent








阪神ファンならずとも 驚きの引退表明でした。

記録も記憶も残した赤星選手
お疲れさまでした!!


赤星憲広RedStar53
公式ブログ[メッセージ] - 9年間ありがとうございました


逆風を切って走れ―小さな僕にできること/赤星 憲広

¥1,470
Amazon.co.jp

 ブログランキング・にほんブログ村へ


http://krimshow.blog56.fc2.com/blog-entry-1353.html
http://blog.goo.ne.jp/sonetets/e/a7a7219d01912c928396da27d5476ddd