コミュ障におすすめの仕事|コミュ障の僕が自分らしく生きるブログ

コミュ障におすすめの仕事|コミュ障の僕が自分らしく生きるブログ

コミュ障で仕事に悩んでいる方はいらっしゃいませんか?コミュ障の特徴について理解しましょう。コミュ障を克服するのも一つの考えです。でも…思い切って、人間関係がほとんど必要ないストレスフリーな仕事をしてみませんか?コミュ障におすすめの仕事を紹介します。

コミュ障が原因で、仕事に悩んでいる方はいらっしゃいませんか?



「それ、僕・私のことだ!」とピンと来た方


悩んでいる時間がもったいないですよ!



コミュ障の特徴について知りましょう。


コミュ障を克服するのも一つの考えです。


③でも、コミュ障に向く仕事をしてみませんか?


④僕がお勧めしているのが物販ビジネスです!

コミュ障が原因で、なかなか自分に合った仕事が見つからない…という方はいませんか?自分に合っている仕事なんてないんじゃないだろうか。と不安に思っている方もいると思います。

一方で、フリーランスという生き方が最近注目を集めていますよね。フリーランスとは、会社員として雇われるのではなく、自分で仕事を探していく働き方のことです。インターネットの普及に伴い、近年急速に広まっている働き方です。

【インターネットを使ったフリーランスの例】

・プログラマー

・WEBライター

・イラストレーター

・データ入力

・物販ビジネス  など

詳しくはこのサイトを参考にしてください。

https://www.xn--t8j4aa4nmjmjobx387b9saf658c.com/

今回、このインターネットを使ったフリーランスという働き方が、コミュ障に合っているというお話をさせて頂きたいと思います。仕事に悩んでいる方への一助になれば幸いです。

 

●話のやり取りがインターネット上で完結する

雇われ型の会社員だと、仕事を引き受けるのも作業中も会話が必要ですよね。一方、フリーランスの場合はメールやLINEのような文面上で話のやり取りが完結します。

対面や電話だと思っていることが話せないけど、メールだと思っていることが話せるっていう人は多いのではないでしょうか?

 

●相手の顔が分からない

インターネット上での会話ですので、相手の顔を見ながら会話することがありません

相手と目を合わせながら話すと、話したいことが出てこないっていうのはありがちな話です。相手の顔を見ながら話していると緊張してしまい、話の内容を忘れてしまうのですよね…。

 

●どこででもできる仕事である

インターネットを使った仕事ですので、極論どこででもできる仕事です。フリーランスは自宅にいてもインターネットさえつながっていればできる仕事なのです。

会話をする回数を減らしたいし、なるべく外に出て仕事をしたくない、できれば自宅で仕事をしていたい。っていう人もいらっしゃると思います。そういう人にもおすすめですよ。

 

以上、コミュ障にフリーランスがおすすめの理由でした。