プラケニル開始から2週間経過 | 全身性エリテマトーデス(SLE)と共に生きる

全身性エリテマトーデス(SLE)と共に生きる

膠原病の全身性エリテマトーデス、バセドウ氏病、子宮頸がん(術後5年経過)、子宮腺筋症、卵巣嚢腫、子宮内幕増殖症、不安神経症です。

基本、ネガティブ発言が多いので読んでる人を暗くしてしまうblogです。


それから食べ物の話をしたいと思います。

主な副作用は
「吐き気」
プリンペランで対応。

目の霞みが強く出ている。





インフルエンザの予約を取ってきた。
昔から予防接種でお世話になっている町医者さん。

今年も2回接種していただけるそうで、
2回目は割引にもなるというねおねがい
なんとも有り難い。

副反応。
いつも、熱発と、刺した箇所が赤く腫れ上がる。
熱が厄介。
今年は出ないでー。





4本ある親不知を計画抜歯している娘。
一昨日2本目抜歯終了。
食べられるものを食べる。
なるべく上質で栄養価の高いものを。

朝はバナナと蒸しパン。りんごジュース。



残りの親不知2本は
歯茎に完全に埋まっており、また、真横を向いています。
さて、いつにしようかキョロキョロ

歯科大なので、2本同時抜歯(全身麻酔)で入院もできます。
来週、診察までに娘と相談だ。





現在ステロイド8㎎
プラケニル200㎎