さて、計画ばかり考えているよりは

とっとと手を動かしたほうがいい状況に入ってきたかと思います。

手を動かしながら考えていきましょう。

 

3.どう取り組むかはアナタ次第

学校行事、部活、地域の行事、家族のイベント、自分との約束・・・
いろんな種類の計画が組み込まれてスケジュールに書き込まれて
いるかと思います。
 
スケジュールを眺めてどんな気分がしますか?
 
よっしゃ!やったるで~って感覚?
よしよしワクワクしてきたぞって感じ?
なんか苦し~って気がする?
こんな夏休み面白くな~い!?

 

では、どんな気分で夏休みを彩りたいですか?

 

ここは自分次第だったりします。

 

 

やらなきゃいけないことで盛りだくさんになっていたとしても、

どんな気分で取り組むかは自分で選べます。

 

嫌々ぐずぐずしながらやるのもいいし、

どれだけ早く終わらせられるかチャレンジしてみる!でもいい。

のんびりだらだらやろうってのでもいいし、

やるときゃやるぜ!ってメリハリの利いた生活にしてもいい。

 

どんな風に取り組むかは自分で決めていいし、

嫌なことをやるからといって

嫌な気持ちでい続けなきゃいけない理由はない。

 

 

どんな気持ちで取り組むかを決めてみてください。

 

 

それでもなんか全体的につまらない感じがしたら、

そのときは、空いた時間にスペシャルな予定を

組み込むのが一番です!

 

 

ステキな夏休みをお過ごしください。

2017年のあなたの夏はこれっきりしかありません。

二度とやり直せないからこそやってみたいことは何ですか?

 

 

AD