兵庫県出張

テーマ:

9月9日、10日 梶山弘志(内閣府特命担当大臣地方創生 規制改革)は兵庫県養父市国家戦略特区域を視察















↓こちらの能座地区棚田は 1988年梶山静六が自治大臣の際取り組んだ「ふるさと創生」事業によって遊休農地再生として整備を始めたものです。






広瀬栄養父市長室には「常に志は高く 仕事は活発にされど普段は質素に」という梶山静六の言葉が額に入れて飾られていました。ご縁を感じますとともに感銘を受けました。






翌日10日は豊岡市、篠山市 古民家を改造した街の再生に取り組む街づくりを視察。














9月6日、7日は石川県そして富山県を視察。また後日報告いたします。


(事務所スタッフ報告)