ご訪問ありがとうございます音譜アップ    


まずはお気軽に読者登録してくださいね!!

高松海事法務事務所 なんとなく日誌


事務所のホームページはコチラロボット
海事代理士・行政書士
高松海事法務事務所


音譜高松大のプロフィール チョキ


    クリックお願いしまーす 音譜




━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当事務所からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遊漁船業務主任者講習会
 日程はコチラ(臨時講習・出張講習も随時開催中)



■東京湾チャーター船 高松丸

 シーバス・アジ・メバル・カサゴなどのライトゲームはお任せを♪


【4月28日】久々開催!!異業種交流会 武蔵小杉

■ノキ行政書士スタッフを募集中

 詳細はコチラ


■海事代理士試験 合格体験記募集

 詳細はコチラ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-26 11:40:17

ライフジャケットの着用義務範囲の拡大について

テーマ:ノーカテ


■ライフジャケットの着用義務範囲の拡大について

現行の法令では、「12歳未満の小児」、「ジェット(水上オートバイ)の乗船者」、「小型漁船にて一人で漁ろうに従事」の3つが着用義務、「※暴露甲板に乗船」が着用「努力」義務になっています。
(船舶職員及び小型船舶操縦車法施行規則第137条第1項)
※暴露甲板とは、わかりやすく言えば雨風に当たる位置のことです。屋形船などは屋根と壁があるので

 

暴露甲板ではありませんが、スカイデッキなどに上がる際は暴露甲板ということになります。

 

ところ、救命胴衣未着用に起因すると考えられる年間の水難死亡者が後を絶たないことを踏まえ、平成29年7月以降に改正船舶職員及び小型船舶操縦者法施行規則が施行される予定になっています。
改正規則では、ざっくり言えば「暴露甲板での乗船中には一律で着用義務」ということになります。

 

 

※例えば命綱を付けている場合などが救命胴衣を付けなくてもOKなケースとなります。
※なお、この改正規則、現状「遊漁船業の適正化に関する法律」と「海上運送法」については、今回の義務範囲の拡大を踏まえて国土交通省・農林水産省等において擦り合わせをした上で見直す予定となっているようです。
これに伴い、遊漁船業においては各事業者に業務規程の変更届などが求められることになります。

 

 


■乗船中に着用する救命胴衣は「桜マーク」の付いているものじゃないとダメ?

 

通称「桜マーク」とは、要するに国土交通省型式承認品のことです。救命胴衣本体に捺印された桜のマークが、型式承認+検定品の目印となっています。
そこで気になるのが、「検定品以外の救命胴衣を乗船中に着用していたら、海上保安庁や警察に捕まってしまうか?」という点です。

救命胴衣の着用義務が拡大され、この点は非常に気になるところだと思います。

国土交通省型式承認品は、船舶安全法等において「法定備品」となっていますので、定員分搭載されていないと違法状態になります(これをもって検挙される人は実は結構います)。
 

※この点について以前書いた記事より修正があります。

当時、「救命胴衣の着用義務」、この関係性について、海上保安庁及び国土交通省それぞれに確認したところ、「船舶職員及び小型船舶操縦者法に規定する救命胴衣の着用義務は、あくまでも『救命胴衣の着用義務』というだけなので、きちんとした救命胴衣を着用していれば問題はない。それが国土交通省型式承認品ではないもの、つまり、船舶安全法に規定する『法定備品』には当たらない救命胴衣を着ていたとしても、非着用という取扱いをすることはない」との回答を受け、そのように記事を書きましたが、この内容を改めさせていただきます。

 

結論から申し上げますと、桜マークが付いた国土交通省の安全基準に適合したもの、つまり桜マークが付いている救命胴衣を着用していないと検挙の対象になります。

(国土交通省海事局安全政策課 担当官回答 2017.7.26)

 

つまり、例えば釣り具チェーン店などの入り口付近で比較的安価の救命胴衣などが売っていますが、これらは国土交通省型式承認品ではないことが多いです。これらを水上において航海中に着用していると、非着用扱いになるということです。

十分にご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
いつもブログを読んで頂いてありがとうございます!!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
ついでにポチっとクリックお願いしまーす 音譜
 

 

 

 ご相談は高松海事事務所まで♪   

当事務所は船舶・海運事業に関するスペシャリストたる代理人です!!

 

 <ご相談・お問い合わせ窓口はコチラです>


 ↑      クリック      ↑

 

 

 <主な取扱い業務>

 遊漁船業登録・変更届出、不定期航路事業許可・認可申請

 船舶登記・登録、プレジャーボート・水上オートバイ名義変更

 小型船舶操縦免許教習・更新/失効再交付講習・免許申請

 中古釣具や船用品店開業(古物商許可)等々・・・etc

 ↑      クリック      ↑

 

 

<海事代理士・行政書士 高松海事法務事務所>

  TEL 044-789-8441

  FAX 044-789-8442

  所在地 川崎市高津区久末1883-8

 

 

ツイッターもやっています音譜

高松海事事務所 なんとなく日誌 ~ 現役の海事代理士・行政書士による与太話 ~ http://twitter.com/kaiz_dai 高松海事事務所 なんとなく日誌 ~ 現役の海事代理士・行政書士による与太話 ~

フェイスブックもやってます音譜

http://www.facebook.com/takamatsu.dai  

わんわん官公庁への申請や法律書類作成・海事の総合案内

   海事代理士・行政書士 高松海事法務事務所

船ボート免許の更新や再交付、紛失や住所変更

   全国対応で小型船舶免許の更新・失効講習対応

船ボートやクルーザー、ジェットスキーの名義変更や住所変更

   全国対応 小型船舶登録代理事務所

うお座遊漁船業(釣り船屋さん)の登録案内所

   遊漁船業登録代行センター 全国対応

うお座遊漁船業務主任者講習機関 高松海事事務所

   遊漁船業務主任者養成講習の開催情報など

船不定期航路事業・定期航路事業の許可申請

   旅客船事業のご案内・不定期航路事業

プレゼント中古釣具や船用品,古本を売るときは古物商許可が必要です
   古物商許可申請専門サイト

ナイフとフォーク飲食店営業許可の取得をサポート!!屋形船などもお任せください
   飲食店営業許可申請なら高松行政書士事務所

車自動車の名義変更等の登録手続き・車庫証明申請代行

   自動車登録手続き代行センター

自転車オートバイの名義変更等の登録手続き代行

   バイク登録手続き代行センター

船東京湾チャーター船 みなとみらい・本牧・工場夜景観光

   釣り船・遊覧船 高松丸

船東京湾 海洋散骨チャーターボート

   海洋散骨.com

ビル初めての人も安心・ビジネスパートナーや人脈を見つける

   川崎異業種交流会

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>