「定年前副業のあらゆる悩みを解決する!」

「定年前副業のあらゆる悩みを解決する!」

会社員として働きながら、副業で稼ぐ方法を、お悩み解決を通して実現します!

「定年前副業のあらゆる悩みを解決する」

定年前副業やりすぎ3です。

 

・あなたのオタク・変態レベルは何ですか

 

新型コロナの影響で在宅の機会が多くなっつていますが、

皆様は今回のGolden weekをどのようにお過ごしになりましたか?

あるいは、外出自粛の中で、何に対して動きたくても動けないでストレスを感じましたか?

 

人により、やった事として、

・大好きな読書三昧

・ほとんどゲームをやっていた

・ネット等で映画やドラマを見まくり

・手作り料理

・仕事

・ドライブ(目的地が無いにしても)

等々、いろいろあるでしょう。

 

やれなかった場合は何がやれなくてストレスを感じましたか?

 

・コンサートにいけない

・スポーツができない

・アトラクションにいけない

・飲みにいけない

・セミナーにいけない(開催できない)

等々。

 

何故、そのような質問をするかといえば、

もしかしたら、それが、あなたのやりたいことの縮図かもしれないからです。

 

「ずっとやって居たけど飽きなかった!」

あるいは、

「やりたくてもできなくて、もうストレスがマックス!限界!」

 

というものの中に、あなたの好きが見出せます。

 

このような異常な状態のGolden weekは人生の中でも滅多に無い貴重な機会とも捉えられます。

 

是非、何をやっていたか? やりたくてもできずにストレスを感じたか?

を振り返って見てください。

 

私に関していえば、

・サロン運営をしているので、それ関係のパソコンワーク

・読書

・映画(アマゾンプライム)

・家族の用事(買い物や家庭菜園など)

・風呂(ドラえもんの、しずかちゃん並みに好き)

・マラソン

などです。

 

長時間、椅子に座っていると腰が痛くなるので、気分転換と健康のために、風呂やマラソンが大切なのですが、

腰さえ痛くなければ、全く飽きずにパソコンに集中できます。

 

人によっては「そういうの信じられない!」

と思うでしょう。

 

しかし、人と比べる必要は無いです。

 

何が好きなのか?

私の例で言うと、心底好きかは別にして「クリエイティブなパソコンワーク」は苦にならない。

という事実が見えてきます。

 

つまり、オタクとまでは言わずとも、もう少し深堀りすれば、

オタク・変態レベルになる可能性があるわけです😹

 

あなたのオタク・変態レベルの可能性はどこにありそうですか?

その種は見つかりそうですか?

 

是非、内省して、このGolden weekを振り返ってみてください。

 

 

・「金田サロンLINE公式アカウント」を新設!

 

今まで、ほぼFacebookのみで運営・活動していた金田博之氏の金田サロン(すぎ3が運営事務局長)ですが、

Golden week中に、Lineに切り替えて、LINE公式アカウントを新設しました。

 

新型コロナなんかに負けずに、みんなで勉強して成長しよう!

という事で、キャンペーンを始めました。

 

今まで月額会員制(メンバー以外の方が参加しようとすると1万円以上かかる)

でやっていた金田サロンを改め、

変わりに、登録無料の「金田サロンLINE公式アカウント」に参加可能です。

 

つまり、月額会員で無くても、LINE公式アカウント登録メンバーなら、

参加したい好きな時だけ、参加したい内容の企画やセミナーの時だけでも、

自由に参加できる!ようにしました。

 

Golden week後半(昨日)から募集して、既に70名ぐらいの方々が登録してくださいました。

ありがたいです!

 

どこに住んでいても参加可能なオンライン・金田サロンは、

①金田サロンセミナー、②金田MBA学習サロンの2本立てで

先月から、毎月オンラインで開催しています。

加えて、③金田サロン懇親会(こちらもオンライン)も開催しています。

初回は上記①②③が全て参加費無料です。

 

これまでの金田サロンは会費制&会場ベースでやっていたので

日程確定後にすぐに満席になっていましたが、

会員制なし、そしてオンラインでそうした制約を取っ払います。

 

多くの人たちと一緒に、お互い高めあっていきたいです!

その意味でも、地方に在住の方も、全く条件が同じです!!

 

 

金田氏は本業(外資系企業の日本人社長)があるのでお金儲けはそっちのけです。

しかし、口数はかけるのでセミナー&サロン参加だけは無料はムリ😹

(繰り返しになりますが、Lineへのメンバー登録だけは無料です)

あくまで草の根的、現代版「松下村塾」を目指しているだけです。

 

各種イベントに参加しなくても、「とりあえずLINEに入っておこう〜」でもいいです。

金田サロン会員を希望される方は、

以下の金田サロン公式LINEアカウントで会員登録完了です(URLをクリックするだけでQRコードが出てきます)

昨日公式LINEアカウントをオープンし、すでに70名ぐらいの方々がご登録されています。

https://lin.ee/4sBD2aIw2

(皆さんのLINEアプリが立ち上がっていたら勝手に繋がります)

 

そして金田サロンの動画コンテンツが無料で視聴できるようになります。

 

金田サロン会員LINEコミュニティに登録されると

下記の案内が届きます。

・月一回で基本的に開催している各種イベントのご案内

・アドホックで開催する大人の修学旅行(要は遊び企画)

・MBAブートキャップ合宿

・講演資料の共有

・過去の講演動画コンテンツへのアクセス

・金田サロンセミナーの案内

・MBA学習サロンの案内

・ゴルフコンペの案内

・プライベートライブの案内(過去に船貸切でライブ開催)

・大カラオケ大会の案内

等々

月額会費制や都内でのリアルセミナー参加から、ぐ〜っと敷居が低くなりました。

ぜひこの機会をお見逃しなく♫

 

なお、金田サロンの詳細が知りたい方々のために、

金田サロンの紹介ページのリンクもこちらに掲載します。

https://www.hiroyukikaneda.com/salon/

 

では、新コロに負けず、一緒に頑張っていきましょー!!!

 

「定年前副業のあらゆる悩みを解決する」

 

このブログは前々回まで「金なし、コネなし、スキルなしでもできる『乗っかり起業術』」というタイトルで投稿していきました。

 

今後しばらくは、「定年前副業のあらゆる悩みを解決する」というタイトルに変更して続けていきます。

(乗っかり起業術は、その中のメソッドの1つと捉えています)

 

さて、今回のテーマは「2つの副業パターンで新型コロナに負けるな!」

についてお伝えします。

 

・お客様は誰か!?の定義

 

あなたもご存知の通り、新型コロナが拡大する中、日本・世界経済が大変な変化を迎えています。

 

言うまでもなく、消費と企業活動が滞っており、我々の生活への影響がとても大きいです。

 

私は会社員をやりながらセミナー・サロン運営(含む講師・コンサル)をやっています。

会社では、私の所属する海運業界も、時短や会社によっては一部、あるいは、完全在宅などが進んでいます。

働き方に変化が起きています。

 

もう1つのセミナー業界も、セミナー講師は特に、研修講師・セミナーのキャンセルで大変なようです。

 

他の業種でも、飲食業や航空業界を中心に、働く方々や経済への影響が心配です。

会社として、固定費(維持費や人件費等)は支出として必ず毎月出て行きます。

にも関わらず、収入が激減したり入ってこないわけですから、死活問題です。

 

このような状況の中で、個人として何をするべきか?

他者への貢献も大切でしょうし、自らのあり方を見直す機会です。

 

大変な時期ではありますが、こんな時だからこそ、先ずは冷静に自分を客観視することだと私は思います。

 

収入面が心配な方は、改めて収入面での現状を確認し、今後に備えましょう。

 

今回のテーマは2つの副業パターンについてです。

 

副業をする上で、先ず重要なのは顧客の定義です。

 

あなたのお客様は誰か!?の定義について考えてみましょう。

 

あなたにとってのお客様の定義は何ですか?

 

私の考えるお客様の定義は、

「お金をいただいている相手全て」

です。

 

ですから、会社員の方々なら、間違いなく

「筆頭のお客様は会社」

でしょう。

会社からお金をもらっているのですから自分にとって会社は顧客です。

 

その定義でいくと、

会社以外の顧客(収入源)はいかがですか?

顧客と言っても(会社もそうですが)人である必要はありません。

 

・副業の収入?

・株式投資?

・著者の方なら印税?

・人によっては不動産収入や家賃収入?

等々

でしょうか。

 

いくつありましたか?

 

当たり前ですが、収入源が多い方がリスク分散になるでしょう。

 

特に今のような社会情勢が不安定な時は、

やはり、1つの収入源より2つ、2つより3つ、4つと多くの収入源があった方が、

精神的・経済的な安心が得られるのは事実です。

 

・悩むより1歩を踏み出そう

 

多くの収入源がある方が良いのはわかっていても、1つだけの収入源や、一部の特定の取引先のシェアが多い方々も居るでしょう。

 

そのような状況の中で、

「給料・収入が減るかも!」

「来月の支払い関係はどうする?」

「今後が不安!」

という気持ちは、私も会社員ですし、とてもよくわかります。

 

しかし、未確定な会社の将来や今後の行方を、闇雲に不安がっても問題は解決しません。

 

そこで私がお勧めするのが、今こそ個人での副業(複数の収入源を持つという選択)です。

 

ではどうするか?

 

お勧めの2つの方法があります。

できれば、両方実行してください。

 

・過去の棚卸しからの情報発信法

 

1つ目の方法は、過去の棚卸しからの情報発信です。

 

やり方は簡単です。

先ずは今のあなたの職業と立場を確認します。

それから、それに対して何が必要かの要素を考えるだけです。

 

話はそれますが、例えば、山登りなら何が必要か4つ考えてください。

・装備(食料・服装・靴・雨具・お金・携帯 等)

・情報(ルートと地図・注意ポイント・お楽しみポイント・タイムスケジュール 等)

・登って降りるための体力

・頑張る精神力

あたりでしょうか。

 

それと同じように職業なら、例えば、女優さんなら何が必要ですか?

・演技力

・体力

・感情表現力や発声力

・セリフを覚える記憶力

とかかな。

 

そして次はあなたの今の職業(会社員なら今の立場)なら何が必要ですか?

同じように4つを考えてみてください。

 

ここでのポイントは、未来に必要なスキルではなく、今のあなたなら、何が必要な要素!という現在視点で考えることです。

新規の職業でなく、今のあなたを構成して居る要素です。

 

例えば、私なら、海運会社の営業部長ですから、

すでに持っている!?

・海運業界の用語や知識

・営業スキル

・リーダーシップ

・多少の英語力

となります。

 

上記は既に習得している4要素なので、あとは誰かに提供できないか?

を考えるだけです。

 

例えばですが、今の会社以外に、

・業界用語の英語コンテンツをまとめて売る(特に業界の新人向け)

・部下の扱いに悩む人へのアドバイザー

・部下にやる気を起こさせるコンサル

・営業のポイントを情報商材としてまとめる

などが考えられます。

 

過去の棚卸しの良いところは、これから何かを習得しなくても、提供先(つまり顧客)を変えるだけで良い点です。

長く何かをやってきたあなたなら、すでに知識や経験があるはずです。

 

ポイントは、とにかく、お宝は過去にあり!

です。

 

繰り返しますが、過去を否定して、昔からやりたかった○○で楽しみながら稼ぎたい

とかも結構ですが、先ず過去の知識・経験で稼ぎましょう!

 

逆の立場になって考えてください。

あなたは何の経験も知識も無い人に、その人が興味があるという理由だけで、お金を払って何かを買ったり、教わりたいと思いますか。

 

多くの人は過去のお宝をドブに捨て、長年やってきた仕事はもう飽きたからなどと言っては、

副業で稼ぐ機会を棒にふっています。

 

それに、やりたいこととか言いますが、厳しい言い方をすれば、そもそも本当にやりたいことなら既にどんな小さな行動でもやっているはずです。

 

ですから、今何もやっていないなら、やりたいと言っているのは、口先だけで本当にやりたいことでは無いかもしれません。

 

とにかく、(これから学ぶのでは無い)今のあなたの状態でのアウトプットを強くお勧めします。

 

今は副業系サービス(ビザスクなどのネットで自分を売れる機会)が山ほどあります。

 

ビザスク

https://service.visasq.com/

手始めに、先ずはブログやメルマガ、Youtubeなどで情報発信してからでも良いでしょう。

それにより読者やお客様の反応がわかります。

 

やりもしないうちから、これはどうだろう!こんな内容で良いのかな!私なんか!

とか頭でっかちに考えるのは止めましょう!

 

過去の棚卸しアプローチが良い点は、ビサスクのようなサービスを使えば、すぐに収入に結びつく点です。

新型コロナで収入が下がりそうな方は、少額でも追加の収入があるのはありがたいでしょうし、何よりプチ起業家としての成功体験(失敗体験も)を積むことができます。

 

自分で労働しないで「仕組み化が重要なのでは?」などという人がたまに居ますが、成功本を間に受けるのも自由ですが、

「第1ハードルは先ずは行動で稼ぐ力をつける」ことです。

 

屁理屈はある程度、結果が出てからにしましょう(仕組み化は必要なことですが行動の後で!)

 

副業系サービスは、

自分の職種・スキルと相性の良いサービスを見つけましょう。

 

 

・時代先読みからの高速学習

 

2つ目の副業の方法は、

「時代先読みからの高速学習」です。

 

ご存知の通り、時代は常に変わっています。

しかも、その変化たるや凄まじいもので、今回の新型コロナや砂漠飛びバッタ(ご存知ですか?ネットで検索してみてください)の猛威なども加わり、

在宅勤務を含めた働き方も、これを機にさらに変わっていくでしょう。

 

今回の例でいえば、人がリアルで移動したり集まらないと成立しない、観光業界や飲食業・イベント系や映画館等々は真っ先にピンチに陥りました。

 

そうなると、リアルな旅行はできないので、家にいながら世界遺産を周る動画とか、自宅で映画やドラマの動画が観れるアマゾンプライムやネットフリックスが流行るでしょう。

 

家で注文するだけの宅配やデリバリー系、セミナーもオンライン動画配信(Youtube等々)への移行が進んだりします。

 

つまり、「時代先読みからの高速学習」は、時代の流れを読んで、タイムマシンさながら、少し先(数年先)の未来を予想して、そのための「スキルを先行して高速学習しておくという方法」です。

 

過去の棚卸しが短期の稼ぎにつながるとすれば、こちらは少し中期の戦略です。

 

それでも感覚的には、数ヶ月で習得して、数年間その分野のプロとして活躍する感覚です。

今の時代、早く準備して行動した人が勝つ時代です。

悠長な感覚では遅いのです。

 

以前、私は著者の方々を講師に、月に数回もリアルセミナーをプロデュースしていました。

1つのセミナーを2日で100人集めたりもしました。

 

しかし、今はリアルサロン、プラス、オンライン動画配信を組み合わせた、2つのサロンの運営事務局長をしています。

 

運もありますが、

もし今も私が過去の成功体験だけに執着・固執していたら、今回の新型コロナで大打撃を受けていたでしょう。

 

これは自慢でも何でもなく、時代は常に変化していると言いたいだけです。

 

「時代先読みからの高速学習」で、

精度の高い仮説をたて、先行者利益を狙うのも面白いと思います。

単に時代を読むだけでなく、時代の流れと自分の過去や強みの組み合わせでやると、さらに良いかもしれません。

 

これもやり方は過去の棚卸しと同じです。

 

今度は少し先の活躍した状態の自分(職業)であるために、何が必要かを4つ考えてみましょう。

 

私が狙っているのが「オンライン・コミュニティのプロデューサー」

だとしましょう(実際にそうしようとも思っています)。

今後、ますますネット学習化が進むと思うから、その時流に乗ろうと言う仮説です。

 

そういう人になるためには何のスキルが必要でしょう?

 

・コミュニティ化

・集客

・プロデューサー

・オンライン

の4つだとします。

 

そうしたら、次にそれらの本を10冊づつぐらい集中して読破し、

そういうスキルを持った人のコンテンツをYoutube動画で学んだり、セミナーに参加したりして可能なら見本になる本人にも会い、短期集中で高速学習します。

 

あとは、実際に副業としてやりながら、PDCA(Plan, Do, Check, Action)をまわしていくだけです。

 

これで「専門家、いっちょあがり!」

です。

 

さあ、あなたはどんな時流に乗りますか?

どんな未来を予想し、先取りしますか?

 

今回のブログでは、

今できる事(過去の棚卸し)をして、すぐに臨時収入を作り始め、

中期的には、時代の先読みからの高速学習で、時代の流れに乗って稼ぎましょう!

というお話をしました。

 

いかがでしたか?

 

微力ながら、読者の方々が、新型コロナに負けずに元気で活躍して欲しいという思いで書きました。

少しでもお役にたてたようなら幸いです。

 

さて次回は「完全在宅でもできるオンラインコミュニティ」について書きたいと思います。

次回のブログもお楽しみに!

よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーー

 

2つのサロンのご紹介!

 

新型コロナの影響で、私が運営事務局長をしている2つのサロン(金田サロン&山口拓朗ライティングサロン)共に、

リモートで行っています(今後も行います)。

今まではリアルプラスリモートや動画だったのですが、きっぱりとリモートだけにしたことで、それはそれで東京には来づらい地方(遠方)の方々や、家庭の事情(子育てや介護等)で時間が無い方々の需要が満たされつつあります。

 

山口拓朗ライティングサロンの前回の体験セミナーはリモートだけでしたが大盛況でした。

 

あなたもお気軽に参加しませんかー

楽しいですよ!

先ずは下記のURLをチェックしてみてください。

 

ライティング(3つの柱は、SNS情報発信・セールスライティング・商業出版)に興味がある方はこちら!

体験セミナー申し込みの備考欄に「すぎ3アメブロ招待枠」と書いていただければ、

”4月19日(日)限定でZOOM体験セミナーに無料招待”

します。繰り返しますが、今回もZOOMのみです。

https://peraichi.com/landing_pages/view/qvgw3

 

グローバルで活躍したい(MBA・フレームワーク思考・プレゼンテーション・ファシリテーション・英語 等)に興味がある方はこちら!グローバルで活躍中の外資系企業、日本人社長から直々に学べます!

こちらも初参加の方だけに、初回限定無料招待枠があります。

4月11日(土曜日)で、こちらも新型コロナ対策で、リアル参加無しのZOOMだけでやります。

プレゼンテーションセミナー(通常  ¥ 9,800.-)も初回参加のみ無料対象です。

初参加大歓迎です。

https://peraichi.com/landing_pages/view/kslqe

 

では♫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「金なし、コネなし、スキルなしでもできる『乗っかり起業術』」

 

このブログは今まで

「金なし、コネなし、スキルなしでもできる『乗っかり起業術』」

というタイトルで書いてきました。

 

次回からは超ベタですが

「定年前副業のあらゆる悩みを解決する」

というタイトルに変更して続けていきます。

(乗っかり起業術は、その中のメソッドの1つと捉えています)

 

何故なら、今までより更に、読者(あなた)のニーズに沿った形にしたいので、

「読者の方々のご意見を聞きながら、ニーズにドンピシャの内容にしたい」

からです。

 

つまり、私の今までと、これからの活動(知識・経験・人脈)が、

読者の方々の声として、

「めちゃ役にたったー!」

というブログに更に進化させたいのです。

 

そのために、近々に「新・コミュニティ」を作り、

メソッド化して、コミュニティ・メンバーの結果に焦点をあわせていきます。

 

Facebookの自分のタイムラインに、このことを投稿したら、

多くの方々から

「参加します!」

「興味があります!」

というコメントをいただきました。

感謝です。

ありがとうございます。

 

是非、Facebookをやられている方は、友達申請からのコメントをいただければ幸いです。

追って、詳しいご案内をお知らせさせていただきます。

 

Facebookの投稿はこちら

↓ ↓ ↓

https://bit.ly/2VP0ugQ

 

しかし、

Facebookをやられていない方々や投稿を見ていなかった方々もいらっしゃると思います。

ですから、下記の通り、同じ内容をコピペさせていただきます。

 

(ここから)
 

【ゆる募】

3月3日は何の日!?
はい、ひな祭りです。
明かりをつけましょぼんぼりに〜。

 

でもう1つ、私主宰のコミュニティ「ハピゴン」の8周年記念日です〜。

パチパチパチ〜!

 

正直、最近は「ハピゴン主催」でのセミナー開催は、めっきりやらなくなりました。

 

どちらかと言えば今は、

2014年からスタートした
グローバルで活躍中の金田博之氏の「金田サロン」

2019年(去年)の7月からスタートした文章の専門家、山口拓朗氏の「山口拓朗ライティングサロン」
が活動のメインになっています。


両方とも私が運営事務局長を務めさせていただいています。

 

しかし、何の名前で活動しようとも、
「ご縁があった方々やセミナー・サロン参加者の成長の一助になりたい!」
という私の思いは変わっていません。


そして、私自身、楽しくて仕方がないのです。

 

思えば、過去の私は、家族4人が1Kで暮らすネズミや巨大蜘蛛が出現する、超貧乏な、ほったて小屋で育ち、学生時代の対人恐怖症や受験の失敗、会社員になってからの左遷や全身麻酔手術3回等々、悲惨なものでした。

 

しかし、その後の学びと苦労の連続で、
会社では本社で日本人トップになり、セミナーやサロンでは複業で(過去の悲惨な状況に比べれば雲泥の差で:笑)活躍できています。

 

そして、今はご無沙汰してしまった方々(勝間塾時代の仲間・ハピゴンの参加者や講師の方々・コンサル受講生の方々 等々)、そして、金田サロンやライティングサロンの関係者も含め、私の活動がきっかけで、今までご縁があった方々の幸せにつながる一助になれた面もあると信じております。

 

そして今、セミナーやサロンで通算5000人近くの方々を集客し、会社でいかに出世したかや、定年前から会社員をやりながら「複業」をやってきた活動を体系化します。

 

特に、複数の仕事で成功する(特に会社員をやりながらでも成功する)お悩み解決メソッドを作ります。

私の全てを余すことなくお伝えします。

 

具体的には、もう1つの仕事(複業)でゼロから、
「やりがい」「良い人脈作り」「複数の収入源」を
これを読んでくださっている「あなたの成果」にコミットメントした活動をやります。

 

つまり、集客・スキルアップ・行動習慣・人脈術(乗っかり起業術)・ブランディング・コミュニティ作りのプロデュースノウハウ等々、今までに私が学び、経験した全てです。
そして、これからの学びも活かします。

 

それらにより、新たなコミュニティを作り、あなたと一緒に自己実現できればと思っております。

新コミュニティの参加費は無料です。
(これから発行するメルマガの購読だけ参加条件にさせていただく予定です)

 

このコミュニティは、「参加者の成果」という結果にコミットメントするものです。


ですから、皆様のお悩みを聞きながら、共に成長させてゆくものなので、正直、どういう形になるか、未定の部分もあります。


従いまして、コンテンツは参加者の、お悩み解決に役立つかどうかに焦点をあわせて、順次、作りこみます。

このコミュニティに参加するとは言わないまでも、
「内容によっては興味あるー!」
と思っていただいた方だけに、詳細とメニューができたら、近々にご案内しますので、コメント欄に何かコメントをいただければ嬉しいです。コメント欄にコメントをいただいた方々全てに詳細を個別にご案内します。
今の段階で「絶対に参加するー!」も大歓迎(笑)

 

なお、オンラインでもやるので、地方の方々も大歓迎!
ちょー久しぶりの方も、たまたまこの投稿を見た初めての方も、ぜひ、お気軽にー。

 

後で詳細をお伝えして、「コメントしたのに入らないの!」とか言いませんから、ご心配なく(笑)

 

幸い、私には一流のメンターもおりますので、あなたのお悩み・自己実現をそのメンターの方々からもアドバイスをもらいつつ解決できるようにしたいです。

 

よろしくお願いしまーす!

3月3日のハピゴン8周年を記念のきっかけとして
(2020 3/3)

 

(ここまで)

 

以上がFacebookに投稿した内容です。

 

泥臭い面もあるかもしれません。

それは自分でもわかっています。

しかし、今までの延長線上でない、メンバーの結果にコミットした活動を、

やりたくなったのです。

 

これは、私にとっても「新たなる挑戦」です。

 

このブログ読者の方々でも、内容によるが興味あるかも!

と思っていただいた方がいれば、コメントをいただければ幸いです。

 

宜しくお願い致します。

 

ーーーーーーーーーーー

外資系企業の日本法人社長、

金田博之氏と三茶で打ち合わせ(呑み⁉︎)

 

 

 

燻製のおつまみ(別のお店:三茶)

この店、めちゃ穴場でお勧めです。

↓ 

https://bit.ly/2Inaiaf

 

 

 

金田氏は間違いなく私のメンター(先生)の一人です。

 

あなたのメンターは誰ですか?

 

私には分野ごとにメンターが居ます。

そして、その方々が、更に昇華するようにしたいのです。

 

昇華と言うと上から目線で偉そうですが、「より多くの人たちに影響を与える存在になって欲しい」

という意味です。

その一助に私もなれればと思います。

 

メンターというぐらいですから、ある分野においては私より知識も経験も当然、上です。

しかし、人は誰にも得意分野とそうでない分野があります。

うまくいっている人程、自分の弱い部分や時間がつくれない部分を、うまく他の人の力や時間を借りています。

そして、本人は更に強みに焦点をあわせ、更に高みへ向かいます。

 

しかも、

メンターというとメンターが上、生徒は下というイメージを持つ方もいるかもしれませんが、

もらうばかりでは人間関係は長続きしません。

 

恩返しが必要です。

 

そして私の考える恩返しは、

・メンターをもっと昇華させる(世に広める)= メンターの思い・会社・生徒を成功させる

・自分が成功する(メンターを越えれば最高の恩返し)

だと思っています。

 

これは断言できます。

 

誰と付き合い、どう行動するかで人生そのものが変化していきます。

 

これからの人生、ご縁がある、あなたともビジネス等で、ご一緒できれば嬉しいです。

ーーーーーーーーーーー

金田博之氏が主宰で、

私が運営事務局長の、

双方向性勉強会「金田サロン」‼️


次回は3月20日(金: 祝日)です。

今回はプレゼンテーションセミナーと、

その場で参加者達が身につけたいテーマを決めての勉強会です。

 

毎回新規の方も参加されます。

グローバルで活躍中の日本人支社長が自ら教える

プレゼンテーションスキルに興味がある方、

お待ちしております。

 

以下のリンクから直接お申し込みください。

初めての方は初回を無料にしちゃいます。

https://peraichi.com/landing_pages/view/kslqe

 

その上で、後半の勉強会の方はより双方向で

参加者同士の学びも深いので、

そちらもご検討される方が多いです。

 

少人数で銀座で開催します。

ご都合がつけば是非ー!

(新型コロナの状況により開催は柔軟に対応する可能性あり)

 

では、次回のブログも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

「金なし、コネなし、スキルなしでもできる『乗っかり起業術』」

 

今日は

【2者択一の質問力】

というお話をします。

 

・『乗っかり起業術』とは?

についてはこちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/kaiun-sugi3/entry-12544040962.html

 

・活動報告

 

先ずは活動報告から。

 

私は先週も今週も、いろいろと乗っかりまくりました。

 

先ずはいつも乗っからせていただいている、

文章の専門家、山口拓朗氏の、ライティングサロンのご報告から。

 

先週の土曜日は月一の「山口拓朗ライティングサロン」の定例セミナーでした。

私が運営事務局長をさせていただいています。

 

今回も午前と午後の2回に分けて行いました。

 

下記が午前と午後の、それぞれの写真です。

楽しそうでしょ!

 

 

 

午前と午後で誕生月の方々のバースデー祝い🎂

 

 

 

 

セミナー中のワークの学びを仲間どうしでシェアしています。

 

 

懇親会では楽しくも深い話で盛り上がります。


別の日には、
サロンに途中から入った人や

 

忙しくてなかなか全部の動画を見きれていないメンバーのために、
今までのサロン内容をまとめて学ぶ総集編セミナーを銀座でやりました。

山口拓朗ライティングサロンでは定期的に「体験セミナー」を実施しています。

参加費は2千円で、体験セミナーだけでも気づきが多いです。

 

しかも、今なら期間限定で、山口氏の新刊書籍「世界一ラクにスラスラ書ける文章講座」かんき出版

をご購入するだけで、体験セミナーが無料になるキャンペーンを実施中です。

 

書籍はこちら

https://amzn.to/2ODsWOD

 

 

体験セミナーの詳細(日時や場所)とお申し込みは、

こちらから。

(上記の書籍を、体験セミナー当日に、ご持参いただくだけで無料参加できます)

サインももらっちゃってください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/qvgw3

 

ーーーーーーーーーーー

「金なし、コネなし、スキルなしでもできる『乗っかり起業術』」

 

では今日は、乗っかり相手に対して何かを交渉するときのテクニックの1つ、

【2者択一の質問力】

についてお話します。

 

・2者択一の質問力

 

おなたは人に何かをお願いする時、どういう風に質問をしていますか?

 

質問力は本当に大切で、

人に対してどう質問するかで、相手から返ってくる答えが変わり、

つまりは、結果が変わります。

 

例えば、

「あなたはお寿司が好きですか?」

という質問をしたら、

「好き」か「嫌い」かという答えが帰ってくるのが普通です。

 

一方、

「あなたはお寿司の中で、マグロとハマチなら、どちらが好きですか?」

という質問なら、どうでしょう?

「マグロ」

「ハマチ」

のどちらかの返事がかえってくる可能性が高いです。

 

人によっては、「どっちも好き」とか「どっちも嫌い」とかいう答えもあるでしょうけれども、

その場合でも、単に好き嫌いというYesかNoかの答えよりは入ってくる情報が多いです。

 

この例で、おわかりの通り、人は2者択一の質問に対して、「どちらか片方の答えを選ぶ」傾向にあります。

 

ですから、憧れの人や、一緒にビジネスをしたい、

つまり「あなたが乗っかりたい人」

に対しては、先ずは、

「ハードルが低い2者択一の質問をする」のがお近づきになるための王道です。

 

間違っても相手に対して、いきなり、

「一緒に食事でもしながら、ビジネスについてインタビューさせていただきたいのですが!よろしいでしょうか!」

みたいな、油ギトギトの、気合の入ったYesかNoの質問はやめておきましょう。

 

思いが強いのは、情熱はかうものの、

「あなたの一方的な勝手な思いであり、相手にとっては、どうでも良いこと」だからです。

 

その行為は、恋愛で言えば、

会ったばかりの相手にいきなり「僕と結婚してください」と言っているのと同じです。

 

それよりも、相手が興味のあることに対して、2者択一のスマートな質問をしてみましょう。

 

2者択一のライトな質問をすることで、相手の脳内では、YesかNoかの選択肢を飛び越え、

いきなり提示された回答のうちのどちらか(先の例で言えば、マグロかハマチか?)を選ぶ脳になります。

 

ちなみに、

相手の興味に関しては、FacebookやYoutube等の相手の情報発信源やプロフィールなどを見れば意外に簡単に見つかったりします。

美味しいものや、重くないプチプレゼント、相手へのお役立ち情報 等々です。

 

それに付随する方法として、

会いたい人がいたら、いきなり直接アプローチするよりも、先ずその人のFacebookのお友達などと2者択一の質問で繋がり、その人経由で相手の好みを聞いたり、紹介してもらうのが、会いたい人とお近づきになる近道です。

 

ご存知の通り「人の紹介」、つまりは「信用」をお借りするのは強力です。

(信用を傷つけない配慮は絶対に忘れずに!)

 

例えば、私なら、アプローチしたい人との共通の友達が居ないか?をfacebookで先ず探し、

先ずは、会社の近くでお茶をするか、ランチ(いきなりのディナーはそれ自体重い)のどちらかでお願いしてみます。

ここでも、2者択一の質問をします。

 

そして、会ってから、繋がりを深めていくわけです。

仲良くなれば、セミナーや講演会があれば一緒に行ったりもするでしょう。

 

いずれにしろ、ポイントは、「YesかNo以外の答えが返ってくる質問力」です。

 

先ずは、2者択一の質問を忘れないようにしましょう。

 

私は会社では営業なのですが、新規のアポ取りが異常にうまいです。

 

テレアポの時は、

「一度ご訪問して御社のお役に立てる点があるかご説明に伺いたいのですが、

例えば、来週か再来週では、どちらのご都合がよろしいでしょう?」

と2者択一の質問で締めくくります。

 

間違っても、

「ご説明に伺いたいのですがいかがでしょう?」

というYesかNoの回答が返ってくる質問で会話を終わらせません。

 

「今、忙しいし、いいよ!」

と相手に言わせないために、

相手の脳内に、潜在的にYesが前提での選択肢

「来週か再来週」

を想起させるのです。

 

あなたが会いたい誰かへアプローチする時の手段として、

「YesかNoの答えにならない質問」

特に、

「2者択一のライトな質問」

を是非、試してみてください。

 

乗っかりについて、こんな点が知りたいという、ご意見やご要望があれば、ブログのコメント欄からお願いします。

 

お待ちしております。

 

では、次回のブログもお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 







 

「金なし、コネなし、スキルなしでもできる『乗っかり起業術』」

 

今日は

【VIPに乗って芋ずる式に乗っかろう】

というお話です。

 

・活動報告

 

先ずは活動報告から。

 

1月25日は山口拓朗ライティングサロンの「出版コンペ」でした。

サロンメンバー限定(今回は20名参加)で編集者さん3人の前でプレゼンし、

興味を持たれた企画には今後の商業出版の交渉権が与えられます。

 

サロン発足から未だ半年しかたっていないにも関わらず、7名ものメンバー達の企画に出版社が興味を持たれ、

商業出版への第1歩が与えられました。

それにしても、手が挙がった方も挙がらなかった方も、挑戦者が1つにまとまった素敵な1日となりました。

応援する人は時間差こそあれ、必ず全員が出版を実現すると信じています。

そして週末は同じくライティングサロンの体験セミナーでした。

今回の参加者は全員男性という珍しい回となりました。

そしてその場でまた4人のライティングサロン仲間が増えました。

嬉しい(山形県からも)!

 

別の日には遠方(岡山)のサロンメンバーとZOOMでリモート勉強会をやりました。

サロンについての課題発表です。

各自、家に居ながらでも、学びながら情報交換やアウトプットできるので便利です!

 

やはりこういう機会を設け、締め切り日があると「それまでに頑張ろう」と参加者の方々が思ってくれるみたいです。

こんな具合に、ライティングサロンは、どこに住んでいようとフォローも手厚いですよ。

 

ますます大人気の「山口拓朗ライティングサロン」

新刊「世界一ラクにスラスラ書ける文章講座」

山口拓朗著

をご購入の方は
体験セミナーに「無料ご招待」します

詳細はこちら
↓ ↓ ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/qvgw3

 

ーーーーーーーーーーー

・VIPに乗って芋ずる式に乗っかろう

 

さて、今日のブログでは、VIPに乗って芋ずる式に乗っかろう!

というお話です。

 

読者の方々の中には「5人の法則」というのを聞いたことがある方々も居るかもしれません。

 

あなたの仲の良い人5人の平均年収があなたの今の年収という法則です。

 

ご存知の方も初めて聞く方も、簡単ですから、是非やってみてください。

 

ノートに仲の良い5人の名前を書き、それぞれの人の予想年収(実際に知っているなら更に良い)を記入します。

それから全員の年収を足し、その総計を5で割るだけです。

 

どうですか?

あなたの年収に近い数字になりましたか?

 

これはあながち嘘ではなく、かなり良い点をついています。

人は環境に左右される生き物だからです。

 

少し前に「万引き家族」という映画が話題になりましたが、

万引きが周りに居れば万引き思考になり、

サラリーマンならサラリーマン思考、

貧乏なら貧乏思考、

億万長者なら億万長者思考になります。

 

ですから、幸せなお金持ちになりたいなら、幸せなお金持ちと「会う」、

できれば、仲間として「しょっちゅう会う」ことが大切です。

 

ポイントは、「会う」です。

 

書籍やYoutube動画で、その人のコンテンツを学ぶのも偉いですし、もちろん、やらないよりはベターですが、

それだけで成果を得るのは正直「至難の技」です。

 

実際に会わないとアドバイスももらえないですし、何をやるにしても、良い意味での強制力が働かないからです。

 

5人の法則通り、お金持ちはお金持ちの思考を持っており、お金持ちと繋がっています。

 

ちなみに、わかりやすいように今回はお金を例にとりましたが、もちろん、人生の目的はお金だけではありません。

いやむしろ、お金以外のことの方が大切な面が多いでしょう。

 

とは言うものの、お金は人生の選択肢を増やしてくれますし、お金によって救えることや達成できることがあるのも事実です。

何より数字ですから嘘をつきません。

成果として、わかり易いです。

 

ですから、1つの基準として、「経済的な豊かさ」も追求していきましょう。

 

さて、話を戻しましょう。

今度はあなたの「理想の5人」をノートに書き、「その人達の年収で5人の法則」をやってみましょう。

 

そして、そのうちの1人だけと繋がれないかを考えて、今年は実際に会う努力をしてみませんか。

 

狙いを定めて、1本釣りです(笑)

 

では具体的にどうするか?

考えられる方法を自分に質問してみましょう?

「どうしたら、その理想の人と繋がれるか?」

という質問です。

 

SNSで共通の友達は居るか?

セミナーや講演会の開催は無いか?

コミュニティや塾はあるか?

本を出して居るならお問い合わせ先とか載っていないか?

本に会うきっかけのチラシが入って無いか?

ホームページの問い合わせ先はどうか?

等々

 

先ず、自分に質問して案を出し切ったら、

今後は、周りの人に

「どうしたら、理想の人と繋がれると思う?」

と聞いてみましょう。

ここでも周りの親しい人や仲間のアイデアに「乗っかり」ましょう。

 

自分では考えつかないアイデアが、きっともらえることでしょう。

 

そして、できれば毎日でも、

その人と繋がり、理想の5人全てと繋がった時のあなたの様子を想像してみてください。

 

どこに居ますか?

どんな服装ですか?

どんな気分ですか?

 

私はあなたなら必ず実現できると信じています。

実際に会うにあたり、準備することも必要ですが、

先ずは想像、というか、「未来の先取り」はとても重要なことです。

 

将来のあなたが「時間よ進め」とばかりに待っていますよ、きっと❤️

 

今年は「この一人と絶対につながる」という人をひとり決めて、その人に1ミリでも近くづくために毎日を過ごしてみましょう。

一人の、あなたにとってのVIPと繋がれば、芋ずる式に「5人の法則」で素敵な人脈ができることを保証します。

 

では、次回のブログもお楽しみに!

当面、ブログへの「いいね」が一記事につき、200になったら次の記事を書く目安とすることにしました。

ですので、「いいね」を宜しくお願い致します。

 

おねだりしちゃって恐縮です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「金なし、コネなし、スキルなしでもできる『乗っかり起業術』」

 

・先ずは活動報告から。

今回は写真いっぱいで長いよ(笑)

 

先週は、私が運営事務局長をつとめている、
山口拓朗ライティングサロン主催の「新刊本出版記念講演会」でした。
本はこちら
平日の午後の部と夜の部の2回、同じ内容でしたが、
ゲストが違ったので、雰囲気も異なり、それぞれ、とても楽しめました。
講師の山口拓朗先生。
 
司会の宮川晴代さん(ハルるん:サロンメンバーでプロの司会者)&
午後のゲストの8秒で心をつかむ接客術の大神賀世子先生
同じくゲストの幸せな主婦起業の専門家、山口朋子先生(MOMOちゃん)
皆様、
華やか・爽やかです。
 
午後の集合写真。きっちり満席でした。
 
夜の部のゲストは日本親勉アカデミーの小室尚子先生。
短い時間にも関わらず、ためになる文章術を学びました。
文章は締め切り効果で「書く時間を決めよう」
「書く時間が長い方が質が高い文章が書けるというのは幻想」だとか。
耳が痛い!
私も今後、締め切り時間を意識して書きます。
 
夜の部の司会は何と私、杉本(すぎちゃん)です。
 
今回の新刊の編集者さんと著者のトークショー。
本音や裏話が聞けて、とても面白かったです。
 
最後に少しだけ、お仲間の大野清美さん(きよみちゃん)がプチトーク。
本を出されたので、参加者へお知らせです。
しかし、プロジェクターが眩しく無いのかな(笑)
 
夜の部の集合写真。午後より少し多い。
 
そして、週末は月1の勉強会「金田サロン」でした。
こちらも私が運営事務局長です。
 
外資系企業の日本法人支社長が自らMBA的な内容で開催しています。
前半は、金田博之先生のファシリテーションセミナー、後半はメンバーのお悩み解決で、実際にファシリテーション形式で行いました。
銀座会場の様子。
懇親会も大盛りあがり。
 
そして再び、平日は大江英樹先生の「東京定年男子の会」。
要するに仲間どうしでの飲み食いです(笑)
お店は「大木屋」さん。
最近、本店以外にも、いろいろな場所に支店ができていて人気のようです。
って、偉そうに知ったかぶってますが、私は今回が初めてです。
旬なテーマなのか、定年男子の会に新聞社の方が取材にきていました。
会の仲間との記念写真。
 
肉がでかい!
肉のエアーズロック。
 
切られるとこんな感じ。
食べ頃です。
 
メンチカツをキャベツで囲み、
それを鉄板で焼くとは斬新な!

ーーーーーーーーーーー
さて、今回の「乗っかり起業術」は、
「円で縁を買う」というお話です。
 
・円で縁を買う
 
さて、定年前からの乗っかり起業術で、人脈を広げるために心がけるべき点。
その1つはお金を使って、「ご縁を買う」ことです。
 
このブログの読者の中にも、ご経験がある方々も多いと思いますが、
お金は使う目的を意識しないと、何に使ったのか自分でもわからないうちに、アッツと言う間に無くなってしまうものです。
 
そうならないためにも、今回は「ご縁を買う」ことを推奨します。
 
では、ご縁につながるお金の使い方とは具体的にどういう使い方なのでしょうか。
 
1つの例として、先にご紹介した今回の私の活動報告で説明します。
 
講演会をやるためにはセミナールームが必要ですが、
講演会のセミナールーム代は、それだけみれば「単なる部屋代・空間代」です。
 
しかし、そこでイベントやセミナーをやることで「場」が生まれます。
素敵な催しにすれば素敵な人が興味を持ってくれて、「素敵なご縁」につながります。
 
さらにご紹介した「東京定年男子の会」は、メンバーが美味しいものを食べて、お互いの近況を語り合う会です。
メンバーは40代から70代の方々なのですが、皆様、それぞれの人生で、様々な経験をしており、
とても話が面白いです。
 
やはり人を惹きつける魅力は何と言っても「その人の経験に基づく実話」です。
ですから、面白い人が居そうな会や場には、積極的に顔を出し、ご縁のために円を払うわけです。
 
とにかく、ものでも人でサービスでも何でも良いのですが、
 
お金(円)→ ご縁につながる、もの・人・サービス → ご縁
 
という導線になっているかを意識することが、とても大切です。
 
反対に、「このお金の使い方はご縁につながらない」と思うものへの消費・浪費は控えましょう。
間違っても今まで自分がやったことがない、でも儲かりそう(本当は儲かりませんが)という目先のものに手を出して損をしてはいけません。
 
それより、確実な「ご縁」を買うことです。
 
そもそも、うまくいっている人には、自分のコントロールが効かないものには手を出さないという共通点があります。パチンコや競馬などのギャンブルはもとより、いつ相場が荒れるかわからない為替や投資商品へのお金を使うぐらいなら、騙されたと思ってご縁に投資してみてください。
(もちろん、為替や投資商品があなたの得意分野なら別ですが)
 
繰り返しますが、やり方・考え方は単純で、今後、お金を使う時に、
 
「このお金の使い方は、将来のご縁に繋がりそうか」
 
とお金を支払う前に意識するだけです。
 
ちょっと意識するだけで、あなたのお金が「生き金」になって、将来、何十倍・何百倍になって返ってくるのを保証します。
 
あなたの大切なお金にも、うまく乗っからせてもらって、乗っかり起業を成功へと導きましょう。
 
ちなみに、過去の私の体験をシェアすると、
お金(円)→ ご縁につながる使い方 → ご縁
でご縁ができた結果、
海外出張に「普通運賃しか払っていないのに往復ファーストクラス」で行ったことがあります。
一言でいえば、会社以外の「社外人脈」のご縁をつくり、ご縁に乗っかって、ファーストクラスにも乗っかったわけです。
 
本来、役員にしか経費がでない、「新幹線のグランクラス」にも何回も乗っかり技で「乗っかり」ました。
 
これらのお話は機会があれば、より具体的にお伝えしたいと思います。
 
とにかく、急がば回れではないですが、円でご縁を買う行為は、結果的にお金でも得をします。
 
社外でも社内でも、相手に悟られずに「乗っかり技」を使って乗っかれば、何でも手に入ります。
しかも苦もなく楽しみながら。
結果として、それが中長期のお金の得にもなりますし、ご縁も繋がり、起業での成功に繋がります。
 
次回のブログでは、「一人のVIPに乗っかって芋ずる式に乗っかりまくろう」
というお話をしたいと思います。
 
では、次回もお楽しみに。
 
場の力をかりて、あなたの夢を加速させませんかー!
2つのサロン、2月の日程は下記URLから。
↓ ↓ ↓
 
金田サロン(ファシリテーションセミナー)

2/15のセミナー申込みフォーム

https://peraichi.com/landing_pages/view/kslqe

 

山口拓朗ライティングサロン

体験セミナーの日程はこちら

https://peraichi.com/landing_pages/view/qvgw3

 

「金なし、コネなし、スキルなしでもできる『乗っかり起業術』」

今回はブログ読者へのプレゼントのお知らせもあります!

 

・活動報告

 

先ずは活動報告から。

 

土曜日は会員制の「山口拓朗ライティングサロン」でした。

私が運営事務局長をつとめさせていただいています。

 

午前と午後の2回(内容は同じで)やっています(基本的に毎月第一土曜日)。

午後の部の集合写真。

午前の部はこちら。

ライティング(Writing)の頭文字のWをイメージし、

Vサインを重ねてサロンのポーズをつくりました。

 

毎回、ワークも盛り上がります。

山口先生も参加者と一緒になってアドバイスしてくれます。

 

懇親会も楽しすぎました。

今回は人数が少なめでグループコンサル状態で参加者大喜び!

 

 

■ブログ読者への特別プレゼント!

 

ブログ読者の方々を、1/17開催の「山口拓朗先生の出版記念講演会」に無料招待します。

ライティングサロンではない単発の講演会です。

 

◆講演テーマ
『世界一ラクにスラスラ書ける文章講座』(かんき出版)
※豪華特別ゲストあり

◆日時
2020年(令和2年)1月17日(金)
午後の部:14:00〜16:10
夜の部:18:45〜20:55
※講演内容は同じですが、午後と夜でゲストが変わります。
※各回とも終了後にサイン会あり

◆場所
あうるすぽっと会議室(東池袋)
豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル3F
※東京メトロ有楽町線・東池袋駅6・7出口より直結(駅近で便利です)

◆講師
山口拓朗先生(文章の専門家)

◆特別ゲスト講演

<午後の部>
・山口朋子さん(株式会社アップリンクス代表取締役/女性のためのネットスキルアップ塾「彩塾」塾長)

・大神賀世子さん(株式会社ビーキャリアコンサルティング代表取締役/販促接遇コンサルタント)


<夜の部>
小室尚子さん
(株式会社Terakoya Kids代表取締役/作家)


◆トークショー(午後の部・夜の部)
山口拓朗×鎌田菜央美さん(かんき出版編集者)

 

◆参加条件

書籍だけを事前に各自でご購入いただくだけ!

こちらからアマゾンですぐにご購入できます(お時間がある方はリアル書店で手に取ってみてください)

https://amzn.to/2R6GB0U

 

お申し込みはこちらから

(必ず備考欄(コメント欄)に「杉本ブログ読者無料招待枠」とお書きください)

↓ ↓ ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/goh5k

↑ ↑ ↑

運営者だからできる無料招待枠です。

 

人生は「誰とご縁でつながるか」で決まります!

ゲストも云億円プレーヤーだったりしますので貴重な機会です。

ご都合がつく方は是非、遠慮なくお気軽にご参加ください。

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

・相手を観察しニーズを満たす

 

さて、今回の「乗っかり起業術」は「相手を観察しニーズを満たす」という内容です。

 

先ずあなたにお聞きします。

あなたは、「乗っかり起業術」と聞いてどういうイメージを持ちますか?

 

何もない自分が、ちゃっかり相手に乗っかる!

 

でしょうか?

 

しかし、乗っかるための行動としては、実は真逆を考え、実行することが重要です。

 

ステップとして、先ずは相手のニーズを知ることです。

 

相手が誰であれ、必要でないものを必要でないタイミングで提供するのは「押し売り」です。

 

それでは乗っかるどころか、単に嫌われるだけです。

 

重要なのは相手を観察し、何を求めているか、よく観察することです。

 

乗っかり相手が誰であれ、相手が人である以上、必ず悩みがありますし、自分や大切な人の未来を良くしたいと思って生きています。

 

つまり、先ずはあなたがそれを敏感に感知し、相手にあなたとつきあうことで、それが達成できるとイメージしてもらえば良いわけです。

 

繰り返しますが、

乗っかりというと、「何もない自分が、自分より優れた相手に、ちゃっかり乗っかって終わり!」

と誤解する方がいるかもしれませんが、それは違います。

 

逆です。

 

我々が乗っかる立場ではあるのですが事実なのですが、実は、

逆に相手の方から

「乗っからせてもらっている!とても助かっている」

と思ってもらう(思わせる)ことが大切です。

 

だって考えてみてください。

 

誰だって、自分を単に利用しようとする人が近づいてきたら拒否するでしょう。

ましてや、乗っかり相手がいわゆる社会的成功者だっりしたら、時間だけ奪われ、何のメリットもない人など相手にもしません。

 

ですから、先ずはこちらが、礼儀として乗っかる前提を提供し、興味を持ってもらう行動が重要なのです。

 

・良い意味で目立とう

 

例えば、乗っかり相手が本も出している著者だとします。

その時に、単に本を買って、セミナーをやっているから、セミナーにも参加してみる、というのも最初のステップとしては悪くはないです。

しかし、

次のステップとして重要なのは、乗っかり起業術でのポイントの1つ

「良い意味で目立つこと」

です。

 

具体的には、本をまとめて買って友達に配ったりして、「微力ながら応援させていただきました」と相手に伝えることなどです。

 

普通の人とちょっと違う行動ができないか考えてみましょう。

 

それがインパクトがあればある程、相手の印象にも残ります。

 

私はかつて、横山信弘先生という社長の本を100冊購入し、自ら主催する「ハピゴン」主催で、

出版記念セミナーを主催したことがあります。

 

単に「セミナー講師を私主催でお願いします」ではなくて、

本を100冊購入してからの提案です。

 

結果、企業研修等でご多忙の方でしたが、快くセミナー講師をお引き受けいただき、一発で印象に残ったようです。

 

今では個別にメッセンジャーでやりとりしたり、セミナーのご案内をいただいたり、「また一緒に企画しましょう」と、相手の方から、今でもお声をかけていただいています。

 

ちなみにその時の100冊ですが、さすがに100冊を知り合いに配るのも大変ですし、私の場合はそれまでに他の方々のセミナー開催の実績が何回かあったので、セミナー開催には抵抗はありませんでした。

 

ですから、「出版記念セミナー:書籍付き」と書籍もセットにしてセミナーで本は売ってしまいました。

そうすることで、間接的に本もさばけてしまったわけです。

 

ですから、本はセミナーで売ったので、

自らの金銭的持ち出しは無し(赤字無し)、

乗っかり相手からは認知されうまく乗っかり、

実績もできて収益にもなった、

という一石三鳥だったわけです。

 

こう書くと、読者の方々の中には、

「私にはセミナーで100冊もさばくのは無理」

と思う方もいるかもしれませんが、

これはあくまで例えであり、考え方の問題です。

 

数の問題ではなく、アイデアの問題です。

本の購入なら、普通の人とは違うタイミングで本を購入してみるのも面白いかもしれません。

重版(本の増刷)がかかったタイミングで「重版記念にお近づきの印に!」なども面白いですし、要するに印象に残ることが大切です。

 

ですから、先ずは10冊購入でも良いでしょうし、本の購入に限らず、

相手を良く観察し、相手が喜ぶ(できればインパクトのある)行動を、

「無理のない範囲でやってみる」

ことが重要なのです。

 

では、次回のブログもお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

「金なし、コネなし、スキルなしでもできる『乗っかり起業術』」

 

ブログ読者の皆様へ、

新年、明けましておめでとうございます。

 

昨年中はブログをお読みいただき、ありがとうございました。

今年も楽しんで「乗っかり起業術」について書きますので、宜しくお願い致します。

 

「金なし、コネなし、スキルなしでもできる『乗っかり起業術』」とは?

についての記事はこちら。

ttps://ameblo.jp/kaiun-sugi3/entry-12544040962.html

 

・活動報告

 

先ずは活動報告から。

 

元旦は家族で地元の神社に初詣に行きました。

破魔矢と大凧、ふなっしーお守りを買いました。

ふなっしーお守りのラインナップ。

船橋市の二宮神社で手に入れられますよー。

ふなっしー好きには良いかも(駐車場あり)。

 

初詣の後に、屋台でケバブを食べました。

 

かぶりつきの瞬間!

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

 

・「いいね」より「コメント」を!

 

「乗っかり起業術」

今回は、SNS(Social Networking Service)

について、

「いいね」より「コメント」を!

という点について触れたいと思います。

 

あなたは普段からSNSを使っていますか?

使っている場合、何を使っていますか?

 

LineやLine@、Twitter、Facebook、インスタグラム等々

人それぞれでしょう。

 

多いのはLineやTwitter、Facebookあたりでしょうか?

 

何を使っているかは、使う人の年齢やつながり相手の興味、目的によるところが大きいように思います。

 

そして、あなたや相手の投稿に対して、ご存知の「いいね」があるわけですが、

あなたは、「いいね」をどう捉えていますか?

 

それを語る上で、

そもそも、あなたはSNSの使い方についてどう考えていますか?

 

SNSは個人の近況を報告したり、緩く人とつながったり、知人と連絡しあったりと、使い方は個人の情報発信・交換で、ビジネスを前面に出すのは違うし、好きじゃないという意見もあるでしょう。

 

もちろん、基本は私もそう思っています。

人は単なる売り込みが好きではないからです。

 

しかし、これから乗っかり起業術でビジネスをしようというあなたなら、

「ビジネス視点でのつながり」も意識して欲しいと思います。

 

もっと言えば、多くの人々と同じ行動で、

良いと思った投稿に対して、単なる「いいね」をポチっとするだけではビジネスに従事する者としては不充分です。

 

例えば、年始の投稿では、「明けましておめでとうございます」という投稿をよく見かけます。

それに対して、全部の投稿に対して、全てに「いいね」するのは難かしいでしょうし、そもそも投稿に気がつかないかもしれません。

 

とはいえ、逆の立場で、もしあなたの投稿に対して、

「いいね」をしてくれる人としてくれない人とでは、どちらの人が嬉しいですか?

 

更に言えば、「いいね」だけでなく、「コメント」してくれる人と、してくれない人とでは、

どちらに親しみを持つでしょうか?

 

まして、あなたの乗っかりたい相手が見つかったとして、その人の投稿に対して「いいね」するのは当然であり、

しっかりと「コメント」することも重要です。

 

人には返報性の法則というものが働きます。

 

嬉しいことをしてくれた人には、お返しをしたいと思うのが普通なのです。

 

「相手がいいねしてくれないからこちらもしない」

というのは、

日頃からお世話になっている人に、

「年賀状をくれないから自分も出さない」

というのと同じ消極的な姿勢です。

 

先ず、乗っかる側の我々は、はじめに

こちらが自ら動いて、相手にGiveする必要があります。

 

その時に、SNSでの「コメント」はもっともハードルが低いFirst Giveだと心がけましょう。

 

私の基準では、単なる「いいね」は、しないよりマシぐらいの存在であり、

相手へのGiveの数を数える上ではノーカウントです。

 

新年にあたり、

「いいね」はノーカウント!

今年は「1日にSNSでどれくらいのコメントできたか?」

を意識して、相手に対するGiveを積み上げてください。

 

その日々のコツコツが、乗っかり起業の成功にもつながります。

 

騙されないと思って(笑)、

「いいね」より「コメント」を!

を習慣にしていきましょう。

 

では、皆様、良いお年をお過ごしください。

 

次回のブログもお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

「金なし、コネなし、スキルなしでもできる『乗っかり起業術』」

 

今回は、そもそも「何故、乗っかりたいのか」

というお話をしたいと思います。

 

そもそも『乗っかり起業術』とは?

https://ameblo.jp/kaiun-sugi3/entry-12544040962.html

 

過去の記事はこちら

↓ ↓ ↓

✔️どういう相手に乗っかるか?

https://ameblo.jp/kaiun-sugi3/entry-12546088228.html

✔️乗っかり起業術のメリット

https://ameblo.jp/kaiun-sugi3/entry-12548526569.html

✔️乗っかり起業術の準備

https://ameblo.jp/kaiun-sugi3/entry-12550594901.html

✔️乗っかるアプローチ方法

https://ameblo.jp/kaiun-sugi3/entry-12555044118.html

✔️乗っかり相手にGiveしよう

https://ameblo.jp/kaiun-sugi3/entry-12559717494.html

 

 

・活動報告

 

先ずは活動報告から。

 

この前の土曜日は月イチの勉強会、今年最後の金田サロンでした。

私が運営事務局長をさせていただいています。

今回は双方向の金田サロンではなくて、セミナー形式で、しかも、

来年に出版の書籍に関する、

出版前記念セミナーという、発売前の書籍の内容を先取りする企画に挑戦しました。

 

テーマ:

いつでも会社を辞められる「実力」の磨き方

──会社に縛られずに働くためのスキルと戦略

 

需要がある内容であり、今回は都合が悪くて参加できなかった方々のために、

2月にでも、また同じセミナーをやりたいと思います。

 

講師の金田博之先生の様子

 

セミナー風景

 

 

懇親会は忘年会もかねて。

鍋が美味しかったです。

にんにく入れすぎて息が臭くなった(でもうまかった)。

 

 

カラオケにも行っちゃいました。

 

新春最初の金田サロンは、

【第1部】ファシリテーションセミナー(13:00 - 14:30)

【第2部】金田サロン (15:00 - 17:30)

懇親会(18:00 - 20:00)

で 1/18(土曜日)に東銀座で行います。

金田博之氏のファシリテーションは、まさに世界レベルで、

外資系企業の日本法人社長から学べる機会は、他では皆無に等しいです。

 

ファシリテーションは、英語・プレゼンテーションと並び、

世界で活躍するための、新三種の神器です。

 

想像してみてください。

あなたがファシリテーションという武器を手に入れて、会議やプレゼンでグローバルに活躍している姿を!

 

このチャンスを逃す手はないですよ。

 

既に残席5名ぐらいです。

https://bit.ly/2SkEGYP

 

そしてクリスマス🎅は家族で、ささやかなホームパーティー。

プレゼントをし、もらい、楽しい時間でした。

食卓の様子

 

娘が作ってくれたクリスマスケーキ😘

見た目はシンプルですが、ラム酒を生地に染み込ませてあったりします。

私としては、味へのこだわりが感じられました。

 

ーーーーーーーーーーー

・何故、乗っかりたいのか

 

さて、乗っかり起業術、今回は、

あなたが乗っかり相手に「何故、乗っかりたいのか」という話をしたいと思います。

 

これは、あなたの人生の目的とも関係しています。

 

そもそも、乗っかり起業術は、金なし、コネなし、スキルなしでも、相手に乗っかって

あなたも相手もお互いに各々の目的を達成するのが目的です。

 

単に誰でも良いから乗っかろうという発想では、飽きてしまいますし、

時間も無駄になります。

 

何のために乗っかっているのかが、わからないままに流されてしまう状態です。

 

ですから、何のために乗っかるのかを考えてみましょう。

 

考え方として、

もし、あなたにお金も、コネも、スキルも既に充分あったとしたら、何をやりたいですか?

つまり、金なし、コネなし、スキルなし、の逆、

金あり、コネあり、スキルあり!

を考えて見るのです。

 

お金を使って何をしていますか?

 

誰とのコネを持っていますか?

その人脈を使って何をしていますか?

 

どんなスキルで活躍していますか?

 

それらの、もしも!

を明確にイメージすることで、どういう相手に乗っかりたいかも見えてくるでしょう。

 

例として、

 

乗っかり相手の思い(ミッション)に共感したから。

・乗っかり相手の思い = あなたが共感

 

乗っかり相手のサービスや商品が素晴らしいから。

・乗っかり相手が広めたい・売りたいもの = あなたも良いと思ったから応援したい

 

乗っかり相手と一緒に稼ぎたいから。

・乗っかり相手が稼ぎたい = あなたも稼ぎたい

 

乗っかり相手のスキルを習得したいから。

・乗っかり相手のスキル = あなたが習得したいもの

 

上記以外の理由や、上記の組み合わせの場合もあるでしょう。

 

いずれにしても、乗っかる理由はあなたが主体であるべきです。

 

何故なら、あなたの人生はあなたのものであり、他の誰のものでもないからです。

もちろん、乗っかり相手のものでもありません。

 

あなたは自分の人生でやりたいことをやれば良いし、しかし、乗っかろうと思うということは、

やりたい・欲しいもののための

「リソースが今は足りていない」だけです。

 

乗っかり起業術と聞くと、乗っかる側は、乗っかられる側に比べて弱い立場のように誤解する方も

居るかもしれませんが、それは間違いです。

 

例えば、人生の目的を料理に例えると、

あなたがカレーを作りたいとして、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、肉、水、調味料、火力(熱)、カレーのルーや香辛料、お米を全て持っていたら、ただ単に料理するだけです。

 

しかし、もし今のあなたが、水と火力とお米しか持っていないなら、他の材料を自分で補充・調達するか、

あるところから持ってくるしか無いわけです。

 

これは、乗っかり起業術で言えば、

・既に持っているリソース = あなたの知識や経験

・持っていないリソース = あなたが時間をかけてスキルアップ(材料の補充・調達)

・持っていないリソース = 乗っかり相手のリソース活用

(相手が持っているものに乗っかる、使わせてもらう)

 

この最後の赤字の発想が、「乗っかり起業術」の醍醐味です。

 

とはいえ、

今は、たまたま、お金も、コネも、スキルも無いとしても、

こうありたいという、あなたの人生における、あり方や夢はあるはずです。

 

くれぐれも、乗っかり相手が有名人だったり、すごい一流の人だからと言って、

あなたの行きたい方向性と合わないなら、乗っかるのは絶対にやめましょう。

それは、意味が無いですし、あ互いの不幸のもとです。

 

この点だけは、ぶれないように気をつけてください。

 

乗っかることで、

あなたも乗っかり相手もハッピーな方向に向かうことが何より大切です。

 

乗ったら最後、同じ方向にいくのですから。

 

 

年末でお忙しいでしょうが、風邪などひかないよう、体調管理をしっかりとして、

良い年末をー!

 

今年もお世話になりました。

来年もひき続きよろしくお願いします。

 

年末年始のお休み中にまたブログを更新しますので、

次回のブログもお楽しみに!

 

 

 

「金なし、コネなし、スキルなしでもできる『乗っかり起業術』」

 

そもそも『乗っかり起業術』とは?

https://ameblo.jp/kaiun-sugi3/entry-12544040962.html

 

今回は、乗っかる人に近づいたとして(たどり着いて)、

 

そもそも何を話せば良いのか?

 

あなたに何ができるのか?

 

についてお話したいと思います。

 

(アメブロ側のメンテナンスの関係で今回の投稿が少し遅れました点、ご了承ください)

 

・活動報告

 

先ずは活動報告から。

 

週末は私が運営事務局長を務めさせていただいている、

「山口拓朗ライティングサロン」のクリパ兼忘年会でした。

 

まだサロンをスタートさせてから半年しか経っていないです。

なのに、もうメンバー数が60人という人気ぶり!

今回が初参加の新規メンバー4人の紹介もやりました。

 

・SNS情報発信

・セールスライテッィング

・商業出版

の3つの成功を全て叶えてしまうという

「山口拓朗ライティングサロン」

 

2020年を、あなたの気づき・飛躍の年にするためにも、

先ずはお気軽に体験会に遊びにきませんか♫

 

詳細はこちらから

↓ ↓ ↓

https://yamataku-salon.com/

 

今回のサロンの集合写真。

お子さんが居る主婦のメンバーも居ます。

↓ ↓ ↓

 

メンバーの誕生日祝いを会場で。
12月生まれのメンバーは何と12人!
うち、リアル参加者は7人でした。
↓ ↓ ↓
 
真剣にワークに取り組むメンバーと見まわる拓朗氏
↓ ↓ ↓
 
五反田のお店を貸し切ってのクリパ兼忘年会
↓ ↓ ↓
image
 
忘年会のゲーム大会で優勝したチームの方々は豪華商品(云千円のボールペン)をGet !
ゲーム商品とは別に、メンバーでのプレゼント交換も盛り上がりましたー
↓ ↓ ↓
 
サロンメンバーに世界レベルのウクレレ奏者が居ます。
日本で彼しか弾けないという
「Hilo March」という曲を演奏してくれました。
凄い情熱的な曲で、感動しました。
 
2曲目はご夫婦ペアで、佐野元春の「Christmas time in blue」
を美しい歌声と共に演奏してくれました。
メンバーも大喜びでした。
(お二人共12月生まれなのでバースデーお祝い:写真左の山口拓朗氏と記念撮影)
おめでとうございます!
↓ ↓ ↓
 
・商業出版(及びブランディング)に興味がある方へ
 
「売れっ子著者に聞く!
出版が必ず決まる、プロフィール5つの極意」
 
山口拓朗ライティングサロンに入会すると、メンバーだけの特典がいろいろあります。
中でも、1/25に現役編集者3名をお招きしての出版コンペをやります。
これは、編集者数名の前で自分のプレゼンテーションをし、編集者の手が挙がれば、「出版おめでとう!」
という出版への最短コースです。出版業界のスター誕生!
 
メンバーですと、エントリー費1万円のみで参加する資格が得られます。
しかも、メンバー限定で出版コンペ前に開かれるコンサル会にも無料で参加できます。
 
ですから、巷で云十万円もする(しかも出版が決まらない)出版塾とは一線を画しています。
 
ライティングサロンの月会費は1万円ポッキリ!
(しかも、SNS情報発信とセールスライティングも同時に学べちゃいます)
そして、出版コンペのエントリーフィーが1万円!
 
2万円で最短 1/25にあなたの出版が実現するかも!
 
あり得なくお得です。
 
メンバーになると、
「出版が必ず決まる、プロフィール5つの極意」等々の
今までの動画12本が全て無料視聴可能です。
 
まだスタートから6ヶ月しか経っていないにも関わらず、ブランディングゼロ段階のメンバ−4人の出版が12月に決まりました。
出版業界をご存知の方々ならお分かりになると思いますが、これは奇跡の数字です!

 

体験会参加を待たずに、最速で商業出版を狙いたい方は、今すぐの入会がお勧めです。

 

お問い合わせだけでも全然、大歓迎です。

このブログへの私への個別メッセージをお待ちしております。

 

・金田サロンの出版前記念セミナー

 

金田博之氏の次の新刊本のテーマでセミナーをやります。

奇跡的にご都合がつきそうな方々の参加をお待ちしております。

 

いつでも会社を辞められる「実力」の磨き方

──会社に縛られずに働くためのスキルと戦略

 

◆12月21日(土曜日)

セミナー:14時から15時30分まで(1時間30分)

質疑応答タイム:15時30分から16時まで(30分)

挨拶タイム:16時から16時30分まで(30分)

 

◆参加費:¥ 2,000.-(当日現金払い)

◆参加枠:30名限定(残席わずか)

 

◆ テーマ

産業構造の激変、転職の一般化、副業の解禁──

会社に縛られずに働くためのスキルと戦略

 

◆セミナー内容:

産業構造の激変、転職の一般化、副業の解禁などの流れもあり、

「実力」の重要性はますます高まっています。

そうした背景のもと、「転職しても通用するか?」

と不安を抱えている人は、20代、30代に多いです。

 

本書では「いつでも会社を辞められる実力の磨き方」を紹介します。

お申し込みはこちらから

↓ ↓ ↓

https://bit.ly/2La87Zs

 

ーーーーーーーーーーー

 

・乗っかり相手にGiveしよう!

 

乗っかり起業術!

 

今回は、乗っかる人に近づいたとして(たどり着いて)、

 

そもそも何を話せば良いのか?

 

あなたに何ができるのか?

 

についてお話したいと思います。

 

先ずは、そもそもあなたが何故、あなたが選んだ乗っかり相手に乗っかりたかったのかを再確認しましょう。

言い換えれば、あなたが、その相手に乗っかる理由です。

あなたが、どうなりたいかの将来像と言えるかもしれません。

 

理由として、

・相手と同じようにビジネスで成功したいから。

・相手の思いに共感したから世に広めたい(純粋に好きだから)

・相手のノウハウやスキルを側にいて勉強したい

・自分の夢実現のためになるから

・お金を稼ぎたいから

等々

人それぞれでしょう。

 

しかし、いずれの場合でも、「相手への貢献(Give精神)」と「自分の好きだから」の基本を忘れてはいけません。

 

相手に乗っかって、自分だけ、あれも欲しい、これも欲しいの、くれくれ君では駄目ですし、

逆に、好きでも無いのに続けていても、やっているあなたが途中で嫌になってしまうでしょう。

いやいややってもうまくいきませんし、そもそも相手に対して失礼です。

 

先ず、「相手への貢献(Give精神)」ですが、

自分が相手に何ができるかを、片っ端からノートに書き出しましょう。

 

そして、ここが重要なのですが、その書き出した項目のうち、

相手が喜びそうな項目に◯をつけます。

 

それができたら今度は◯をつけた項目のうち、

自分もやりたい項目に◎をつけましょう。

 

そして、その項目を相手にGiveすることから始めてみてください。

 

・ブログやSNSで何か困っていたら自分に解決できないか考えてみる

・セミナー会場を探していたら代わりに探してみる

・新刊本を数冊買って(サインをもらい)仲間に配ってみる

等々 何でも良いです。

 

自分には相手に貢献できる特別なものなど無いと簡単に諦めずに、

とにかくリラックスして時間をかけても良いのでトライしてみましょう。

 

自分だけでは気がつかない点も、相手や仲間との会話の中で見つかったりすることもあります。

 

それに、どんなに凄い乗っかり相手でも、同じ人間ですから、強み以外に、必ず弱みがあります。

もし相手の弱い部分をあなたがカバーできれば、充分に乗っかり起業術でうまくいくチャンスはあるのです。

 

相手の強みと自分の弱みを分析する時に有効な方法として、

SWOT分析という技法があります。

 

SWOT分析はマーケティング用語で、

それぞれ、「強み(Strength)」「弱み(Weakness)」「機会(Opportunity)」「脅威(Threat)」を表しています。

 

マーケティングでは、SWOT分析を使うことにより、SWOT=強み、弱み、機会、脅威の4つを組み合わせて分析することで、自社にとっての、市場機会事業課題を発見するのが目的です。

 

しかし、これを人間関係(乗っかり起業術)で使うと、マーケティングと同じように、

乗っかり相手への機会や自分の課題を発見できるので、使わない手はないのです。

 

それにより、

「自分の強み(できる範囲で良い)を使い、乗っかり相手の弱みをカバーする」

ことが有効です。

 

SWOT分析に関しては下記の書籍で勉強するのがお勧めです!

↓ ↓ ↓

https://amzn.to/2qZ3HgV

 

 

一般的に、乗っかり相手は何かの専門家だったり、凄い(少なくとも自分より凄い)スキルや経験があることが多いでしょう。

 

私の経験から、

下記のいずれかは、乗っかり相手のニーズが高い分野です。

 

・拡散系

 

相手は自分や自分のサービス・商品のファンを増やしたいでしょうから、

集客や頑張って営業のお手伝いをすると喜ばれます。

 

例えば、相手は凄いプレゼンテーションのスキルを持っていて講師をやっているとします。

相手の強みです。

しかし、相手が自分の売り込みや営業が苦手だったり、知らない人とは話したくないと思っていたとします。

その時に、あなたが集客や営業をして、その人の弱みをカバーしてあげれば、相手は喜ぶでしょう。

 

・手配系

 

会場手配やホームページ作成、リスト管理やスケジュール管理 等々のスーパー事務は需要が高いです。

 

相手が忙しすぎて、事務系がないがしろになっていたり、手が回らない状態だとします。

そんな時、あなたが事務・管理系としてスーパー事務として活躍したら、やはり相手は助かるでしょう。

 

・趣味系

 

共通の趣味があったり、単に”面白いやつだな”と気があうフィーリングも重要です。

いくら相手の弱みをカバーしても、相手も人間ですから、一緒に居てリラックスできたり、面白い人と居たいはずです。スポーツでも音楽・カラオケでもグルメ・お酒でも何でも良いですが、共通の話題があるとベターです(あなたが乗っかり相手より得意なら最高です。今ならYoutubeをやりたい人も多いので動画撮影などもお勧めです)

乗っかり相手との会話の中から、共通の趣味・相手のニーズを見つけましょう。

 

・共通の目的をもつ

 

あなたがある分野のスペシャリストになりたいとして、当然、乗っかり相手はその分野の人を選ぶでしょう。

もし相手が自分のコンテンツや思いを広めたくてスクールや塾・サロンをやっていたら、そのお手伝いをしてノウハウを学ぶのも自然です。その場合でも単なる一生徒としてというより、存在感のあるGiver(Giveする人)になるようにSWOT分析してアプローチしましょう。

相手が忙しすぎて、スクールや塾・サロンをやっていないなら、少しハードルは高いですが、自分で運営者としてやり始めてしまうのも選択肢の1つです(大前提として、乗っかり相手との信頼関係が必要ですが)。

私はこのパターンで成功しています。

 

 

乗っかり起業術の成功のポイント:

 

単に乗っかるのではなく、

相手のメリットになる行動を探り、自ら進んで実践しましょう。

趣味や共通の目的をもち、義務ではなく、自然体で付き合える人に乗っかることが大切です。

 

では、次回のブログもお楽しみに!

 

週1ペースで更新中