マメ類収穫前

テーマ:

巷では、GWに入っているようですが

私には関係なし・・・。

 

さて、本日の農作業ですが

3つの作業をおこないました。

1.グリンピースに鳥よけの網をかける。

2.短形自然薯の蔓支柱建て

3.ソラマメに鳥よけの網をかける。

 

 

先週は、きぬさやに鳥よけネットをかけました。

赤いのが、鳥よけネットです。かけるのが大変でした。

 

 

真ん中のヒョロンと延びているのが短形自然薯の芽。

 

短形自然薯の蔓支柱はこんなかんじ。矢竹を交互に組んだだけの

構造です。もっと時間があったら、手をかけるんですけどね。

でも毎年こんなかんじでしか作っていません。

秋の台風の時期には強風で折れてしまうこともありますが

収穫するのは地下のイモなので別に気にしていません。

ちなみに、高さは2m以内くらいに作っておいたほうが良い。

なぜなら、高くし過ぎると、ムカゴを取るのが大変だから・・・。

 

こちらはソラマメ。自然農法3年目。肥毒が抜けてきたためか

アブラムシが付かなくなってきた。

 

畑の隅の湧き水で見られるサワガニ。

農薬や肥料を使わないため、畑横の水路には

サワガニ、カエル、タニシ、

カエル等が多く生息しています。

 

3年目のキウイフルーツ、スーパーエメラルド。

3年目にして蕾が付きました。

キウイフルーツは普通、雄株、雌株があり、

両方を近くに植えないといけないのですが

スーパーエメラルドは雌雄両性花が咲く品種。

つまり1本植えれば実を収穫できるそうです。

こちらも楽しみです。

 

グリンピース。自然農法5年目になります。

サヤがどんどん付きはじめました。

 

自然農法(正確には無肥料、無農薬栽培)で作る農作物は

種子を購入して最初の1~2年くらいは虫が多く付きますが

自家採種を毎年繰り返し、

大体3年目以降くらいで、あまり虫が付かなくなります。

 

また、自然農法で作る作物は、有肥で作る作物に比べて

草丈が非常に低くなります。

例えばソラマメなんかでも草丈が

せいぜい50cmくらいしかありません。

かといって収穫する実ができないかというとそうでもなく

茎一本につき10鞘位のソラマメができます。

 

肥料を多くあたえると、

草丈は高く、葉が茂りますが

脆弱になります。

従って、害虫が多く付き、農薬も必要になります。

 

来週は仕事が忙しく畑に行けませんが

グリンピースあたりは収穫ができそうです。

楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

少し間が開いてしまいましたが

本年度最後の体験談として

2級に合格された方の

体験を掲載させていただきます。

 

Shin様

お世話になります。

電気保全2級実技試験が無事終了しましたので
レポート、試験問題を送付します。

 

日時:1月28日(日)集合12:30
場所:某所

手がかじかんで思うように動かない、

という事態を避ける為、
早めに到着し、手を温めながら

開場を待ちます。

開場して席に付いたら工具・筆記用具

・PCとPLCの準備&接続確認、
完了して集合時間を待ちます。
受験者20名、そのうち欠席3名でした。

女性は居なかった気がします。

 

注意事項の説明後、PLCのクリア確認。
去年と比べると、消去手順が

明確化されている感じでした。
PLCから読込→何も無い状態で書込→

もう一度PLCから読込
その都度、指示が出ました。

全員の準備ができた時点で試験開始。

2回目という事も有り、
そこまで緊張せず約22分で配線完了、

練習とあまり変わらないなヨシ、
と思いながら問題用紙を開くと、仕様2でした。

 

黄L・緑Lは白Lと点灯のタイミングが同じだった為、

とても優しく感じました。
黄Lは緑Bで即消灯、緑Lはフリッカーからの

白Lと同じタイミングで停止。
ラダー組み終わって約30分、入念に

動作確認を3回行い、32分で終了。
何と1番で終わってしまいました。

動作確認です。最初の緑Bはn=※回でした。


点灯して1回目、2回目は緑Lが

消えているタイミングで押して下さい、との指示。
点灯している状態で押すだろうと思っていたので、

少々想定外でした。
緑消灯中に緑B押すと緑点灯→3秒後消灯、

という動きになり、一安心。
3回目は点灯のタイミングで押し、

押してから3秒後に消灯、こちらは想定内です。

続けて2回目の動作確認です。


1・2回目の緑Bの押すタイミングは同じ、

3回目の緑ボタンは「良いと言うまで長押し」
との指示・・・あれ?タイムチャートと違うんじゃない?

と思いながらも
押しっぱなしで3秒後にランプ消灯、

そのタイミングでボタンを離す様に指示、
離したタイミングでランプが

点灯する事は無かったのでOKと思われます。

動作確認が完了し、PLCの消去、

こちらもプログラムを消去して書込→PLCから読込
と、明確な指示が出されました。
その後、PCとPLCの片づけを始め、

打ち切り時間を待ちます。
課題1終了後、片付けと課題2の準備が始まりました。


その間、トイレ休憩のみ退室OK、

水分補給は試験中という事でNGでした。

課題1終了から15分後、課題2の説明開始、

その5分後に試験開始。
リレー・タイマーの判別は、自社にサンプルが有り、

十分練習出来たので難なくクリア。
リレーは良品2、タイマーは良品3でした。

(不良内容は覚えていません・・)

その後、配線図を基にテスターで導通を調べて行きました。
しかし、全て導通(0Ω)してる??でも正しく動かないぞ???
凄い焦りました。
・・テスターのレンジが1kになっていたのが

悪かった様(テスタが悪い?)で、
×1にしたら非導通で∞を指す様になりました。
それに気付くまで、相当時間をロスしました。
とにかく落ち着け、と自分に言い聞かせ、

延長9分で何とか終了、
線無し2本、断線1本でした。
(焦っていた為、どの線が

不具合だったかは覚えていませんが、
黒ボタン押下でCR1は動くがWL・YL・T1には

通電しませんでした)

 

個人的には不安全行為や

工具等の落下は無かった為、恐らく大丈夫だろうと
思っていますが、やはり結果が出るまでは、

本当に大丈夫だったか?と少々不安です。

ただ、課題1が優しいと感じる事が出来たのは、

予想問題を作って頂けた事と、
予想問題と過去問をやりこんだ事だと思っております。
本当にありがとうございました。
合否通知が来ましたら、改めて連絡いたします。

p.s.
仕様1は、受験した同僚から

「多分こんな感じだった」との事でしたので
タイマーの秒数等、間違いが有るかもしれません。

 

この方からも、3月下旬に

無事合格したとのご連絡をいただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

今回も、29年度試験で

1級を受験された方の

体験談を掲載させていただきます。

H市で受験されたY様です。

 

 

機械保全電気系1

<試験会場>

試験地:H市

会場:某所

 

<教室>

・長机1つ(1mくらい)

 横には長いが奥行は狭い。

・横3列、縦10列 30人くらい。

 

<課題1

試験管による工具の有無確認のみ

パワーサプライには+-の表記あり。

(上側-、下側+)

 

配線は*sqで事前情報通り。

圧着端子メーカーは*

配線は23分程で完了。

sqでの練習していたため、

圧着するときに髭がでにくかったです。

 

プログラムですが、

shin様の練習をやっていたおかげで、

試験の際はおよそ10分程度でできました。

プログラム作成後5回程度確認と

配線チェックを行い挙手をしました。

開始から40分程度後で、3番目でした。

試験官が試験を完了した順番を

ホワイトボードに記載していました。

 

チェック方法は、

受験者本人が試験管の言葉通りに

ボタンを押す形でした。

2回チェックしました。

 

プログラムが上手くいかない場合は、

悩みながら採点していたように感じました。

(他の受験者で上手くいって

なさそうな人を見た感じ。)

 

※以下、試験内容が詳述してあったため省略。

 

 

<課題2

 回路*が出題(変形型)

 パワーサプライには+表記あり。(上側-、下側+)

 電源配線はP24とN24の表記有り。

 shin様の連絡通り、*から順番に配線がしてありました。

 

ウル覚えですが、

 リレーは*個中*個不良。

 タイマは*個中*個不良。

 不良箇所は、連絡頂いたとおりでした。

  

・試験会場入室後、課題2の配電盤が

 後ろの方にカバー無の状態で置いてあった。

・席は、後ろから3番目でしたが、

 ランプが3つあることは確認できました。

 

課題2の配電盤(カバー無)が配られてから

10分程度見ている時間がありました。

(その間に、回路*であるのと

 AB接点の間違いを判明しました。)

 

 開始後、速攻で配線図を

 書きながら実線を追って確認。

 リレーとタイマのチェック(5分程度)

 そこから、配線間違え等を探しました。

 黒ボタンの自己保持は動くが、

 黄色ボタンでCR2が動かないので、

 そこをあたると、断線でした。

 次に黄色ボタンを押しても、

 タイマ1ONするだけで、

 他のランプ等が動かないのでよく見てみると

 配線なしの箇所があり、配線を行いました。

 その後先に見つけておいた配線間違えを

 修正し、正常に動くのを確認しました。

 

 何度か最終確認し、基準時間5分前に挙手。

 試験管の確認も問題無し。

 

<練習方法>

課題1

 予想問題を3回くらい通して

 繰り返して練習(配線作業含む)

 過去問は5、6年分を

 抜粋しながら練習。(配線作業含む)

 実際の試験より難しいため、

 本番の試験は簡単に感じる。

 

課題2

 変形型をベースに練習を行いました。

 適当に誤配線・未配線・断線(2本)を解く。

(多めに間違えをして練習していました。) 

 

以上です。

 

私の予想問題を

信頼して練習に取り組んでいただき

嬉しく思います。

 

しかし、私はお手伝いさせていただいただけで

合格されたのは、日々の努力の賜物だと思います。

 

どうもありがとうございました。