独学でも衣装作家!? 高良海のアメブロ。
高良海

~ 高良 海 Profile ~

1991/01/29 沖縄県出身
高校卒業後に服飾の専門学校でデザインと服の作り方を学ぶ。1年間のみなのでほぼ独学。

【活動】
・100着以上の衣装を製作
・寝転んdeアートでアート製作
・ヴィレッジヴァンガードにてオリジナル衣装販売
・YouTubeチャンネル視聴回数 217,400 回以上
・独自ブログが 『洋服 作りたい』『独学 ワンピース』などGoogle , Yahoo 検索で一位表示多数
・服作りオンラインスクール開校

LINE@で服作りお役立ち最新情報やご登録特典を送っておりますのでこちらからご参加下さい。




はじめまして!高良 海といいます。

私はほぼ独学で服作りをマスターし、自分の世界観を洋服や衣装に落としむ【衣装作家】として活動をしながら、服作りの新しい学び方を自身の運営するスクールで教え、【講師】としても活動しております。


服飾の専門学校には1年も在学しておりませんが、それでも自分の好きな洋服を販売したり、独自の学び方を人にも伝える《楽しく、常に学びのある生活》を送っています。

【服作りは難しい】

そう思われがちですが、私はそうは思いません。

『服作りは楽しく、誰にでも出来る事』という理念を元にブログやLINE@、YouTubeで服作りについての独自の考えを発信をして、【服作りは難しい】という間違ったイメージを変えたいと日々奮闘中です^^

独学で服作りをマスターした私ですが、ブログや作品を見て下さった企業さんともお仕事をする様になりました。




ブログやSNSで活動や作品を投稿している内にヴィレッジヴァンガードオンラインストア様からお声掛けを頂き、クリエイターとしてオリジナルの衣装の販売をする事になりました!

担当の方がとても優しく、「海さんの作りたい物を作って発表して下さい!」と仰って下さり自分の好きな世界観を表現した衣装を製作、販売しております。




ヴィレッジヴァンガード:ブランドページ⇒high good


今も新作の製作をしていますよ^^

その他にも全国のショッピングモールで開催されている《寝ころdeアート》という赤ちゃんの記念写真を気軽に撮れる企画のアートと衣装の製作にも何度が携わらせて頂きました。

その他にもブログに直接来る衣装製作のご依頼も受付ています。

ですが…

そういった活動をしていて段々と『もっとたくさんの人の役に立ちたい!』と思うようになりました。



沢山の衣装を作っても、沢山の依頼をこなしても、私が役に立てるのは《作る事》だけ。

その瞬間役に立てても、本当の意味で役に立てているのか…。という疑問を抱くようになりました。

そんな時、『そもそも昔の私の様に《自分で洋服を作りたい!》と思っている人は沢山いるんじゃないのかな?』と思い、そういう人達の役に立てる事をしよう!と自身の服作りの方法、学び方を全部詰め込んだ7カ月間のオンラインスクールを立ち上げる事に!!

今では生徒さんの成長が楽しく、毎日の様に連絡を取っています^^

また、スクールとは別にYouTubeチャンネルでは服作りの基礎部分を学べるように動画を配信しています。

コメントを頂いたりすると嬉しくなって、1つ1つお返事を書かせて頂いています。

服作りで挫折しそうな時、すぐに問題を解決出来れば。

私自身が独学で服作りを身に付けたので、挫折してしまうポイントはある程度わかっていますし、困っている人の気持ちがわかり過ぎます;だからこそきちんとお返事やアドバイスをする様にしています。

※スクール専用フェイスブックグループ



そんな私の運営するスクール情報、生徒さんの成長や感想、新作情報、服作りお役立ち情報、日々学んだことなどをいち早く受け取れるLINE@

私の運営する服作りを新しい視点から学ぶ事の出来るオンラインスクール《クリエイトクロウズメイキンガースクール》略してCCMSでは専用サイトやスクール生限定のFacebookグループで課題の提出、生徒さんの進行状況、質問などにすぐに答えられる様にしています。

課題への取り組み方や価値観はそれぞれ違っていても同じ方向に向かって成長する仲間がいる事で生徒さんのやる気も高まり、私自身も『より良いものを提供しよう!』とワクワクした気持ちで毎日を過ごしています。

そんなスクールの最新情報や生徒さんの成果、課題への感想、全くの初心者の方と触れ合う事で私自身が学べた事などをLINE@で受け取る事が出来ます^^


服作りを通して、日々の生活が変わった事、自分の作った洋服を綺麗に着こなす為に行っているダイエット情報などもたまにお話していますのでお気軽にご登録下さい!



1. こちらのリンクからお友達登録⇒高良 海のLINE

2. ID入力でお友達追加⇒@uzp5242z(※@マークから入力して下さいね!)

3. 下のQRコードをかざすor画像を保存して読み取り



お友達登録の詳しい方法

  1. LINEを開いて画面下の【友達】をタッチ

  2. 画面右上の+マークをタッチ

  3. 検索と書かれた虫眼鏡マークをタッチしてID:@uzp5242z を入力。
    または、QRコードボタンを押してQRから読み込む



・服作り最速マスターメソッド
あなたがよりスムーズに服作りの技術を身に付けるために私の経験の中から大事な事をまとめましたので是非お役立てください。

・服作りに関するお役立ち最新情報をお届けしています。
スクールの最新情報や生徒さんの成果、課題への感想など私が服作り初心者の方と触れ合う事で学べた事などをつぶやきます。

・分からないところも気軽に質問できます。
服作りについて何かつまづいていたり、私の記事を読んでわからないことがあればメッセージ頂ければお返事致します^^

・リクエストができます。
オンラインスクールへの参加申込や衣装製作依頼などLINE@のメッセージでも受け付けています。

・オリジナルスタイの型紙を無料プレゼント
ご登録頂いた方には特典として私のデザインしたオリジナルスタイの型紙を無料でプレゼントしています。

スタイの作り方解説付きなので簡単に作る事ができ、製作したスタイは《ご自由に販売可能》で、アレンジも可能な【完全フリーパターン】となっております!今後もプレゼントは追加予定です。


★LINE@の登録方法

1. こちらのリンクからお友達登録⇒高良 海のLINE

2. ID入力でお友達追加⇒@uzp5242z(※@マークから入力して下さいね!)

3. 下のQRコードをかざすor画像を保存して読み取り



お友達登録の詳しい方法

  1. LINEを開いて画面下の【友達】をタッチ

  2. 画面右上の+マークをタッチ

  3. 検索と書かれた虫眼鏡マークをタッチしてID:@uzp5242z を入力。
    または、QRコードボタンを押してQRから読み込む




【型紙プレゼントについて】

型紙についても私なりの考えがあり、型紙付きの本を購入しても著作権などの問題で作った物を自分の作品として販売する事が出来ない…。

《《これがとってももどかしい!!》》

使う生地を変えたり、丈を変えたり、少しアレンジを加えればそれはもう《世界に1つしかないあなたの作品》であって、同じものは何1つ無いと思っています。

なので私のサイトでは基本的に型紙は《自由に使っていい》と決めています^^

もちろん運営しているスクールでアップしている洋服の型紙も参加している生徒さん達はフリーに使用できますし、卒業後も自由に使う権利をお渡ししています!

成長して、自分の世界観を表現したいと思った時の小さなステップに繋がれればと今後も色々できたらいいなぁなんて思っています。





最後になりますが、服作りは誰にでもできるし、楽しいもの作りなので私はもっとたくさんの人にその魅力を伝えたいと本気で考えています。

もしあなたが服作りを始めたいと思ったり、実際に作り始めていて、困った事やわからない点、難しくて進めないポイントなどがありましたらお気軽にLINEにご連絡ください^^

48時間以内にきちんとお返事をさせて頂きます。

そして、このアメブロでは私の服作りに関する信念や価値観を包み隠さず記事にしていますので、いいなと思ったら「いいね」やコメントを下さると嬉しいです!



思っていたより長くなりましたが…ここまで読んで下さりありがとうございました^^

私の記事であなたの服作りライフが楽しくなるお手伝いが出来れば幸いです。

高良 海
  • 14Oct
    • 初めての水引アクセ製作体験!~sakuraさんのワークショップにて~

      どうもkaiです昨日はとっても素敵な体験をして来ました今までずっと気になっていた『水引』のワークショップに参加したんですそれも本当に《美しい作品》を製作されるsakuraさんという私が『水引』に興味を持つきっかけを作って下さった方から直接学べたんですよそんな貴重な経験そうそうありません実はイベントなどで何度かお会いした事があるという感じで、後はインスタなどで交流した程度なのですが、以前お会いした時がイベントで私がキャラクターイメージの洋服を販売している時だったんですねその時もsakuraさんはお菓子を差し入れして下さって、【お優しい方なんだなぁ~】と思っていて、それから(正確に言うとそれより前からですが)インスタなどにアップされる作品の工程や完成された作品にコメントといいねをしまくっていました別にいいねを返してほしいとかじゃなくて、本当に『美しい』ものを作られるのでTLを見ていると自然といいねとコメントをしてしまっていたのですがそんな素敵な作品を作られるsakuraさんのワークショップの応募が始まった時すぐに参加を決めて、ずっとワクワクしていたので昨日は起きてからずっとテンション高かったですそして16時からワークショップ開始初めての水引実は【一体どうなっているんだ】というぐらい知識が無かったので使う道具や編み方が不思議で、自分で作れるのか想像が出来てなかったのですが、とても丁寧に教えて下さって、そのおかげでとっても可愛いピアスを作る事が出来ましたそれがこちら付けてみたらいい感じ自分で言うのもなんですが、初めてにしてはかなり綺麗に作れたのでは最近髪の色を赤系統にして、ネイルもボルドーカラーなので赤ベースで作りました習ったのは『梅結び』という結び方だったのですが、sakuraさんの教え方がとても分かりやすくて、『2つ目の輪っかは源氏パイの様な形に~』とか『ググっと引いて』とか面白い例えや表現をされていて、【教え方の大事さ】を再確認出来ましたそして学ぶ側の気持ちも経験出来て、今の私に本当にピッタリなワークショップでした。私はスクールの生のyukaさんと参加したのですが、他に参加されていた方もとてもフレンドリーで、sakuraさんの人柄をそういった部分でも感じる事が出来た気がします最後に撮影した参加者全員の《初水引ピアス》です色選びや紐の引き方で仕上がりが違うのでそこも【水引】の面白さだと思いました最後にワークショップを開催して下さったsakuraさんのSNSを紹介致します sakuraさんのインスタグラム⇒作品の写真がいっぱいで心ホクホクになりますよ sakuraさんのTwitter⇒sakuraさんが好きなものや言葉がいっぱいです とうらぶイメージアクセが買えるショップ 可愛い和小物がいっぱいのショップ私は刀剣乱舞が大好きで、その中でも岩融が好きなのでアクセサリーを購入しようとしたのですが…sakuraさんのショップは人気ですぐに売り切れてしまうのですもし購入迷われて、在庫があったら絶対購入する事をお勧めします推しのアクセが買えないと後からのダメージがかなりきますまとめ久しぶりに《新しい物作り》を身に付けましたまだまだsakuraさんの様に綺麗に作れませんが、中毒性のある物作りですね帰ってから、このブログを書く前にも頂いた紐で練習してしまいました元々物作りが好きで服作りを教えるスクールを運営しているのですが、最近は《教える側》が多くて、【教わる事】が本当に新鮮で、楽しく、『あぁ、私はやっぱり講師の前に作家なんだぁ』と久々に製作意欲をくすぐられましたスクール生に新しい事や私が学んだ事をアウトプットするという事は私自身もっともっとインプットして行かないといけないのだという事も改めて感じ、自分のインプット量、みる(見る・観る・視る)力、経験がまだまだ少ないのも感じたのでこれからは新しい物作りにも挑戦しつつ、ビジネスの勉強も怠らずにスクール生にもいい影響を与えて行きたいと思います。おわり■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□★はじめての方はこちら『プロフフィール、現在の活動』☆服作りに関するお役立ち最新情報をLINE@でお届けしています。こちらからお友達追加して下さいね【超豪華特典付】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      327
      テーマ:
  • 08Oct
    • 父の透析拒否から始まった【家族の事件】から学んだ事

      どうもkaiです。【前置き】今回は面倒な父と父をどうにかしたい家族と家族の中で変人扱いの私の間で起こった出来事を書きます。父の透析や施設の問題、私が自分で仕事をしている事で増えたみんなが円満になれる新しい選択など最近あった出来事をまとめて書きます。前半重たい内容かもしれませんが、親の介護や同じ様な問題を抱えている人に読んでもらえたらと思います。================ここから記事=================私には週に3回透析に行かないといけない父がいます。何年か前の台風で家を取り壊す事になり、家族全員が集まって父をどうするかという話し合いがありました。その時、私以外の家族全員が施設への入居を決めました。父子家庭で、末っ子の私はおそらく姉妹の中で1番父の影響を受けていて、病気になる前に父がしていた仕事は彫刻だったので、小さい頃から「1番身近にある触れれる芸術」だったと今では思います。小さい頃から釣りに連れて行ってくれたり、麻雀を教えてくれたり、色んな本を読めと言ってくれたり私にとっては【まぁいい父親】なのですが、世間一般的にはかなり面倒な父親のはずです。家族全員が施設に入居させたい気持ちも分かりました。それでも父が『施設には入りたくない』と何度も言っていたので私は自分の住んでいる近くに父でも住めるアパートを探したりしていたのですが、施設入居の話はどんどん進み、私も父も状況を把握出来ないまま、とうとう父の入居する施設が決まってしまいました。この時私は『父は確実に逃げ出すだろう』と予測していたので、父の施設入居が決まった時点で父の事に関して一切の協力しないと決めました。(宣言したに近い)もちろん施設に会いに行ったり、たまにドライブに行ったり、施設に会いに行ったりは出来る限りしていたのですが・・・案の定施設でもタバコを吸ったり、勝手に出て行ったり…透析を拒否したりと予測していた問題が続々と出てきたのです。その頃になって、姉や叔母が父の世話に疲れ始め第2回目の家族会議を行う事に。《《《《《《父をどうするか》》》》》》皆が対応に困り果てていました。『あんたが面倒見れない?』姉がそう言った時、『だから言ったのに…』という思いと、今まで私が関わらずにいたせいで疲れさせてしまったのだという申し訳なさでいっぱいになったのを今でも覚えています。しかし、そうは言われても見つけたアパートももう空きがなく、私の家は3階の為、足を悪くしている父が住める家ではない。結局その日は皆で父をなだめながら透析に【行かせよう】という事で話は終わりました。その後、私は自分の仕事も忙しくほとんど父に会いに行けなくなりました。会いに行けても月に1度。そんな状況が続き、先日(9/24)とうとう父が透析を1週間以上拒否し、救急車で運ばれてしまったのです。透析は本人が受けたくないと言えば病院側も無理出来ないので、施設の方や先生も対応に困っていました。私が病院に駆けつけて初めに聞かされた話は『いつ心臓が止まってもおかしくない状態・今後透析を受けても回復はしないという事を覚えておいて下さい』でした。延命処置についての説明も受け、父がかなり参っているのも見ていて分かり、それでも父が透析を拒否しているのは何故なのか考えました。透析自体がきついのか?足の痛みがきついのか?施設にいるのが嫌なのか?生きたいと思っていないのか?色々考えて、私が分かった事は、3つありました。父は駄々をこねれば施設から出て誰かがどうにかしてくれると思っている事。叔母や姉達が始めこそ父の為に動いていたけれど、対応に疲れて父の気持ちを考えずに頭ごなしにしかりつけてしまっている事。私が【干渉しない事】でいかに家族に迷惑をかけていたかという事。ずっと以前から全てがうまく回る訳がない状況が徐々に出来上がっていたのです。とりあえず、父に『もし入院になって、家族が泊まっていいなら私がずっといるから透析受けよう。じゃないと好きな森にも海にも行けないよ?』と説得をし、父は透析を受ける事になりました。透析の準備を病院の方がしている間に、仕事中に呼び出された姉が来て父が透析を受ける事になったと私が伝えると今まで溜まりに溜まっていた怒りが爆発したんでしょうね;父に向かって『なんなのこんなに迷惑かけて、何様のつもり?本当に迷惑。どれぐらい迷惑かっていうと死んでもいいと思ってるぐらいだからね!』と言い放ったのです。いくら何でも…と心で思っていましたが、父が透析を拒否するたび施設に呼び出されていたのは姉で、駆け付けていたのも姉なので口には出せませんでした。その後、父の入院が決まり、病室の案内が来るまで私が付き添い、姉も叔母も帰ったのですが…姉の言葉があまりにも衝撃で私は泣いてしまいました。よくあんな事が言えるな。とか、自分の無責任さとか、とにかく色んな事に腹が立ってしまっていたのです。今回の【父1週間以上の透析拒否事件】から入院の間に、今まで通っていた透析専門の病院から父の透析を受け付けないという宣告がなされ、それと同時に透析を受けれない、いつ死んでしまうか分からない人を入居させれないと施設側からも退居の連絡がありました。これは父が自分で招いたことで病院も施設も全く悪くないと私も思います。実際、病院の先生も施設の方も本当にびっくりするぐらい父のわがままに付き合ってくれていました。なのでこればかりは100%父が悪いのです。かといって、退院後行くところも、透析を受け入れてくれる病院もない状況は家族全員の不安の種でした。しかし、救急で父の担当をして下さった先生が透析室の先生に掛け合って下さり、【ある条件】を守ってくれれば父の透析を受け入れてくれる事が決まります。条件は【父が透析を受けている間家族が付き添う事】・【透析の曜日には必ず来る事】・【決められた時間きちんと透析を受ける事】。その話し合いに参加した私と2人の叔母の意見は全く違うものでした。私は現在、自宅で自分の好きな仕事を好きな時間に出来ているので週に3回付き添うから透析を受けさせてもらおうと提案。叔母2人は少し拘束する様な病院に入れる事を提案。叔母たちは70過ぎているので、その考えも分からなくもない。私の今後も心配してくれていたのだと思います。しかし、嫌がる父を鎮静剤や拘束具で黙らせておき、たまに会いに行くと考えると私はそっちの選択をする事の方が【自分が後悔する】と思いました。ここで【父の為に】なんて綺麗事は言いません。もしそんな病院に入れられて、父がそのまま死んでしまったら確実に自分が苦しくなると思ったからです。そして、私が週に3回透析に付き添う事でとりあえず《透析》の心配はなくなりました。次は施設の問題。私が透析に付き添い、施設から一緒に病院に行って、帰ってくるのでどうにか置いて欲しいとお願いに行きました。本当に優しい施設で、ここまで迷惑をかけた父を引き続き受け入れてくれるとの事でした。ここ以外の施設ならきっと話も聞いてもらえなかったと思います。こうして目まぐるしく父の今後についてが決まって行きました。父の入院中、私はほぼ毎日会いに行って、透析の日は朝からタクシーに乗って付き添いも開始。そして、今日で付き添い3日目になりました。この3日間で気が付いたことがあります。父は透析が嫌な訳では無く、横になっている間足が痛みだした時動けない事が1番耐えきれないという事。きちんと話を聞いて答えたり、釣りや映画の話をすると楽しそうにしてくれる事。今まで父の気持ちに誰も真面目に答えていなかった事。父も悪いけど周りの対応もまずかったんだという事。なので私は出来る限り、父の話を聞いて、シャント(人口の血管の様なもの)に針を通す時は手を握り、足が痛みだしたら森や海、父が好きなアメリカのドキュメンタリーの話をしたりして気を紛らわせたりしています。この話をすると《キツそう》・《無理しないでね》と言われるのですが、元々趣味が似ているので話題に困る事もなく、私も楽しく話せます^^そもそも私が服作りを仕事にする事を本当に応援してくれていたのは父なので私の話も楽しそうに聞いてくれるんです。それに、ずっと付き添っているのではなく同じ階の待合室で本を読んだり、スクール生の課題をチェックしたり、マインドマップを書いたり、意外と有意義な時間だったりします。待合室は誰もいないので畳の大きなテーブルを独り占め出来て、PCを広げながらノートや本なども開いてほとんど家で仕事しているのと変わらない状態です。移動の時間も本を読んだり、音声を聞いてりして出来るだけ勉強の時間に当てています。ここ最近本当に生活が変わり、これからも8時間は父に付き添う生活になりますが、私が付き添う事で父も透析を受けれて、楽しみもでき、姉も叔母も平和に暮らせる多分今の状況が最もベストなんだと思いますそれが出来るのも自分で仕事をして、時間を自分で管理できるから。時間の使い方を間違えない。自分にも余裕を持てている事。それが出来れば週に3回、朝の8時~15時まで家にいれなくても仕事は出来るむしろ、気を抜くと睡眠や食生活をおろそかにしてしまう私にとっては生活の見直しにもなると前向きに捉えていますいつまで続くか分かりませんが、それでも私が出来る事は全部やりきろうと思います^^明日から退院して施設に戻る父ですが、私が付き添っていた3日間駄々をこねたり、施設に戻りたくないと言い出す事はありませんでした。どんなに面倒な父でもきちんと向き合って、どういう気持ちなのか分かってあげればこんなにも態度が変わるのか~と思い、やっぱり人の気持ちとかどう思っているのかとかって、出さなくても相手に伝わってしまうんだと気が付きました。今日は施設に戻って落ち着いたらサメの映画を見に行こう!とノリノリで話していて、私も父と映画に行けるのを楽しみにしていますふぅ~!長々書いてしまいましたが、何が言いたかったかというと、どんな人にもきちんと向き合って話をすれば相手の態度も変わるという事。自分で仕事をするとこういう事態に割と自由に対応が出来るという事です!おわり

      313
      2
      テーマ:
  • 07Oct
    • 生徒さんと対面相談と密かなアイディア

      どうもkaiです。昨日の夜は私の運営しているスクールの生徒さんであるyukaさんと近所のモスで【目標設定と行動計画の見直し】を行う事になりましたyukaさんは私が地元で10名限定の衣装製作講座を開催していた頃からのお知り合いで、今回のオンラインスクールにも参加して下さっています元々クリエイティブな方なので服作り以外のお話もとても面白いですそんなyukaさんはスクールの中でも《学ぶ姿勢》が素晴らしく、私がお勧めした本はほぼ読破していて、会う時は聞きたい事をきちんとまとめて来てくださいます。普段、スクール生と会う事はないのですが、こうして時間が合えば直接相談に乗ったりします昨日はお仕事のアシスタントのお誘いもしたかったので私も資料やまたまたおススメの本を持っていきました今、私はスクール生と一緒に運営するショップ機能付きのサイトを作ろうとしていますスクールで学んだ事を個人のコラムの様な感じでアウトプット出来て、作った作品を販売できるようなまだアイディアだけですが、サイトは近い内に作ってスクールのモチベーションUPを計りたいです■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□★はじめての方はこちら『プロフフィール、現在の活動』☆服作りに関するお役立ち最新情報をLINE@でお届けしています。こちらからお友達追加して下さいね【超豪華特典付】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      170
      テーマ:
  • 30Sep
    • 洋服の調整するより自分の身体調整したい派

      毎日バレトンと酵素で体型を保っていた私が3年前にダイエットをやめて、15キロも太りましたそれはもう衝撃で、今まで作った服も全部着れなくなっててですねまたダイエットを再開したんですよ。元々コツコツ何かを続けるのは得意なほうだったので、1ヶ月で5キロ落としました今までの洋服を全て手直しして体型に合わせてリメイクするのは簡単ですでもそれだと悔しい何より3年間勉強とスクールを開校するために自分で削った女磨きの時間...やっと取り戻せたんです再開しない理由ないですよねという事で、今は筋肉をつけるためにNIKEのアプリを2つ使ってワークアウトとランニングをしていますプロテインとファイナルバーン、BCAA?を取り入れて体型を作り直ししています絶対負けない頑張って元の体型に戻す自分のためにも、スクールの生徒さんが「この人に学んでる〜」と自慢できる講師になる為、夫の自慢の妻になる為頑張ります■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□★はじめての方はこちら『プロフフィール、現在の活動』☆服作りに関するお役立ち最新情報をLINE@でお届けしています。こちらからお友達追加して下さいね【超豪華特典付】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      285
      1
      テーマ:
  • 26Sep
    • スクール生の課題提出にあったコメントに泣く

      私の運営している服作りのオンラインスクールCCMSの生徒さんが3週目の課題を続々と提出して下さっています皆さん丁寧に課題をこなされていて、とても嬉しいです最近キツイ音声をメールでお送りしているのですが、誰も弱音を吐きませんマインド高くて感動ですそして・・・1人の生徒さんの課題提出とコメントに感激それがこちら動画を見て自身で新しい事に気が付いたり、ただ縫うだけではなくきちんと意識して課題をこなす姿勢に感動しました。こんなコメントをもらっちゃったら私ももっともっと頑張ろうと思えますやっている事が役に立てていると感じれるのは本当に嬉しい事ですねそして、成長の手伝いを出来ている自分を本当に誇らしく思いましたこれからもスクール生の成長・目標達成・成功の手助けを全力でやります服作りだけじゃなくて、私がこれまで学んだ時間管理やマインド面についても沢山アウトプットして自分の力にしてもらいたいです■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□★はじめての方はこちら『プロフフィール、現在の活動』☆服作りに関するお役立ち最新情報をLINE@でお届けしています。こちらからお友達追加して下さいね【超豪華特典付】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      197
      テーマ:
  • 23Sep
    • 成長する人しない人~学ぶ姿勢~

      どうもkaiです。先日私の主催する服作りスクールで手ぬいの課題があったのですが、その課題に生徒さん達がかなり苦戦していたので、リアルタイムで分かりにくい所をやって、要望の縫い方の解説も行いましたそのライブ配信に参加された方はやはり、、課題の進みも早く、いつもグループを賑わせてくれている方ばかりでした。確かに時間の都合はあったかもしれません。ですが、せっかくの機会・・・課題も進んでいない方にどんな言い訳が出来るでしょうかスクールのカリキュラムは7カ月です【時間は有限】これは私がいつも生徒さんに言っている事ですが、人生から見ると《たったの7カ月》だと捉えることが出来ます。その7カ月の期間、服作りに集中する事は時間の浪費には繋がりませんむしろ自分への投資ですよね5年以上1人で学んできた私からすると7カ月間で洋服が作れる様になるなら文句なしに食いつきます講師が居たら、おそらく質問攻めにするでしょう生徒さんはそれぞれ1年後や7カ月後の目標を設定しています。その目標が大きければ大きいほど日々こなすタスクは多いはずです。ですが、目標だけが大きく、行動が伴っていない方が数名います。今まで諦めてきた【夢】ではなく、達成するための目標を1週間(人によってはそれ以上)かけて設定いたのにも関わらず、口だけで行動を起こしません。中には出来ていない事を自分で理解して、取り組めるように心がける方もいます。実際に忙しくてもこちらからのアナウンスにはきちんと答えてくれます。しかし、何のアクションもなく、課題の提出も遅れ、理想だけが高い。その上、自分の意見を通そうとする成長する為の3つの要素の話もスクールの第1回目の講義で話しました。素直さ、勉強好き、プラス思考基本的に私(講師)のいう事をきちんと守らずに行動してしまい、圧倒的に【素直さ】に欠けます。今まで、自分のやり方でやって、出来なかった部分をなぜ、スクールに入ってまで実践してしまうのか。私も色々考えてみましたそして気が付いたんです・・・『自分が思っているより出来ていないという事に気が付いていないんだ』と。スクールではほとんどが私より年上の方多いです。それでもきちんと話を聞いてくれます。学ぶ姿勢が出来ているんですねそんな中、ちょっと知識がある人は自分が『できるほう』と思い込んでいる為、服作りに対しての自己採点がそもそも高い。このままではまずいなぁと感じたので、流石にきつい事を言ったり、毎朝送っている音声付のメールマガジンに耳が痛いだろう音声を添付しました。耳が痛いと感じた人は「自分の事だ」と気が付くと思います。思い当って、イライラされるのは別に大きな問題ではなく、その音声を聞いて【行動を、思考を、どうか変えて行けるか】問題なのです。意見は聞きます。ですが、行動していない事、理解していない事に関しては生徒さんの為にもガンガン言っていく予定です。へこたれずに、私にムカつきながらでも服作りをマスターしてほしいものです。行動を起こさない。諦める。これが唯一の【失敗】だと思うからです。■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□★はじめての方はこちら『プロフフィール、現在の活動』☆服作りに関するお役立ち最新情報をLINE@でお届けしています。こちらからお友達追加して下さいね【超豪華特典付】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      142
      2
      テーマ:
  • 20Sep
    • やるという【覚悟】を自分に約束できる人

      どうもkaiです。私の運営する服作りのスクールで気が付いたことです。3週目の課題に取り組んでいる方が多く、手縫いなどのテクニカルな面を学ぶようになりました。しかし…どんどんと差が出てきましたどんな差かというと、やっぱりマインド面なんですよね。「時間がない」と言い訳する方がちらほらと私は時間だけは人間みな平等にあると考えています。お金は平等じゃないですね?身体や健康面も平等とは言えません。しかし時間に関してはどんな人にも平等に流れています。実際に忙しいながらも自分で時間を作って課題に取り組みこなす人、分からない所があればすぐに質問する人が居ます。そうなってくると「忙しい」「他の人より時間がない」というのは言い訳になります。こんな風に書いていると物凄く厳しい感じがしますが、毎日の様にマインド面の音声を送っていますし、Facebookグループで質問も受け付けています。学ぶための環境は整って要るんですね。後はきちんとこなす【覚悟】を自分と約束できるかです。自分の思う洋服を形にしたい!自分の技術にして仕事にしたい!そう本気で思って行動している人はその【覚悟】を自分に約束しているんです。だから掲げた目標を達成する為の日々の行動(タスク)をこなす時間を自分で作る事が出来る。一方、【覚悟】する事を自分に約束出来ていない人はタスクをこなせない理由(言い訳)を探して逃げるのです。スクールに入って、『変わろう』と思った時の気持ちも忘れてしまったのでしょうか・・・。また出来なかった事を自分の人生に積み重ねていくのでしょうか?きっとこれを読んでグサッと来るスクール生が居たら図星だからでしょう。もし、読んでムカついたら諦めるんじゃなくて、私に腹を立てながらも「何クソ!!見返してやる!」と思ってもいいので続けて作れる様になって欲しいです。せっかく洋服が作れる様になりたいと思ってスクールに入ったなら確実に成果を出して卒業してもらいたいと思います。だからこそ、厳しい事も言いますし、個人での相談にも乗ります。私は自分の時間を掛けてCCMSの生徒さんを洋服を作れる人にしてみせます。それが私の自分に約束した【覚悟】です。■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□★はじめての方はこちら『プロフフィール、現在の活動』☆服作りに関するお役立ち最新情報をLINE@でお届けしています。こちらからお友達追加して下さいね【超豪華特典付】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      68
      テーマ:
  • 19Sep
    • 手縫いで作る服作りの為の基本的な手ぬい~動画まとめ~

      どうもkaiです!この記事ではミシンを持っていない方が服作りをする上で役に立つ手ぬいのやり方を解説しますYouTubeチャンネルに動画をUPしたら随時こちらの記事に動画を追加して行きますのでお気に入りに入れておくと便利です※私は左利きなので動画は反転して右利き用にしてあります。文字が反転していますが、お気になさらずまずは簡単な並ぬいからやってみましょう並ぬいの使いどころ並ぬいは手縫いで服作りをする際の仮ぬいや、裾上げの仕上げステッチに使えますそして、ポイントは真っ直ぐに等間隔で縫う事です次は返しぐしの縫い方です聞いたことない縫い方だなと思った方は是非マスターして下さい返しぐしぬいの使いどころ返しぐしぬいは手縫いで洋服を作る際の基本的な縫い方です。出来上がり線を縫っていきます強度が要る部分に関しては次の縫い方を使いますよ半返しぬいです簡単に強度UPが出来るぬいかた半返しぬいの使いどころ返しぐしぬいでは強度が足りない部分、例えば…ファスナー付けなどですね手縫いで洋服、小物を作る時ファスナーも使うはずそんな時は半返し縫いを使いましょうまた、半分ではなく全部を返す『本返しぬい』もあって、それはパンツの股ぐりなどのより強度のいる部分に使えますよ次はスナップボタンを綺麗に縫い付ける方法を紹介しますこの方法で依頼を受けた衣装などにスナップボタンを付けると依頼者様に物凄く喜ばれます『こんな所まで綺麗にしてくれるんですか』と是非この方法で付けてみて下さい。気が付く方は凄く喜びますこの記事は是非お気に入りにこの記事は今後も手縫いや簡単な刺繍の動画をUPして行くので是非お気に入りにしておいて下さいまた、左利き用の動画もUPしますので私と同じ左利きで、今まで本や動画で手縫いに苦戦していた方も必見です■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□★はじめての方はこちら『プロフフィール、現在の活動』☆服作りに関するお役立ち最新情報をLINE@でお届けしています。こちらからお友達追加して下さいね【超豪華特典付】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      13
      テーマ:
  • 18Sep
    • はじめに

      ~ 高良 海 Profile ~1991/01/29 沖縄県出身高校卒業後に服飾の専門学校でデザインと服の作り方を学ぶ。1年間のみなのでほぼ独学。【活動】・100着以上の衣装を製作・寝転んdeアートでアート製作・ヴィレッジヴァンガードにてオリジナル衣装販売・YouTubeチャンネル視聴回数 217,400 回以上・独自ブログが 『洋服 作りたい』『独学 ワンピース』などGoogle , Yahoo 検索で一位表示多数・服作りオンラインスクール開校LINE@で服作りお役立ち最新情報やご登録特典を送っておりますのでこちらからご参加下さい。はじめまして!高良 海といいます。私はほぼ独学で服作りをマスターし、自分の世界観を洋服や衣装に落としむ【衣装作家】として活動をしながら、服作りの新しい学び方を自身の運営するスクールで教え、【講師】としても活動しております。服飾の専門学校には1年も在学しておりませんが、それでも自分の好きな洋服を販売したり、独自の学び方を人にも伝える《楽しく、常に学びのある生活》を送っています。 【服作りは難しい】そう思われがちですが、私はそうは思いません。『服作りは楽しく、誰にでも出来る事』という理念を元にブログやLINE@、YouTubeで服作りについての独自の考えを発信をして、【服作りは難しい】という間違ったイメージを変えたいと日々奮闘中です^^独学で服作りをマスターした私ですが、ブログや作品を見て下さった企業さんともお仕事をする様になりました。ブログやSNSで活動や作品を投稿している内にヴィレッジヴァンガードオンラインストア様からお声掛けを頂き、クリエイターとしてオリジナルの衣装の販売をする事になりました!担当の方がとても優しく、「海さんの作りたい物を作って発表して下さい!」と仰って下さり自分の好きな世界観を表現した衣装を製作、販売しております。ヴィレッジヴァンガード:ブランドページ⇒high good今も新作の製作をしていますよ^^その他にも全国のショッピングモールで開催されている《寝ころdeアート》という赤ちゃんの記念写真を気軽に撮れる企画のアートと衣装の製作にも何度が携わらせて頂きました。その他にもブログに直接来る衣装製作のご依頼も受付ています。ですが… そういった活動をしていて段々と『もっとたくさんの人の役に立ちたい!』と思うようになりました。沢山の衣装を作っても、沢山の依頼をこなしても、私が役に立てるのは《作る事》だけ。その瞬間役に立てても、本当の意味で役に立てているのか…。という疑問を抱くようになりました。そんな時、『そもそも昔の私の様に《自分で洋服を作りたい!》と思っている人は沢山いるんじゃないのかな?』と思い、そういう人達の役に立てる事をしよう!と自身の服作りの方法、学び方を全部詰め込んだ7カ月間のオンラインスクールを立ち上げる事に!!今では生徒さんの成長が楽しく、毎日の様に連絡を取っています^^また、スクールとは別にYouTubeチャンネルでは服作りの基礎部分を学べるように動画を配信しています。 コメントを頂いたりすると嬉しくなって、1つ1つお返事を書かせて頂いています。『服作りで挫折しそうな時、すぐに問題を解決出来れば。』私自身が独学で服作りを身に付けたので、挫折してしまうポイントはある程度わかっていますし、困っている人の気持ちがわかり過ぎます;だからこそきちんとお返事やアドバイスをする様にしています。※スクール専用フェイスブックグループ私の運営する服作りを新しい視点から学ぶ事の出来るオンラインスクール《クリエイトクロウズメイキンガースクール》略してCCMSでは専用サイトやスクール生限定のFacebookグループで課題の提出、生徒さんの進行状況、質問などにすぐに答えられる様にしています。課題への取り組み方や価値観はそれぞれ違っていても同じ方向に向かって成長する仲間がいる事で生徒さんのやる気も高まり、私自身も『より良いものを提供しよう!』とワクワクした気持ちで毎日を過ごしています。そんなスクールの最新情報や生徒さんの成果、課題への感想、全くの初心者の方と触れ合う事で私自身が学べた事などをLINE@で受け取る事が出来ます^^服作りを通して、日々の生活が変わった事、自分の作った洋服を綺麗に着こなす為に行っているダイエット情報などもたまにお話していますのでお気軽にご登録下さい!1. こちらのリンクからお友達登録⇒高良 海のLINE2. ID入力でお友達追加⇒@uzp5242z(※@マークから入力して下さいね!)3. 下のQRコードをかざすor画像を保存して読み取りお友達登録の詳しい方法 LINEを開いて画面下の【友達】をタッチ 画面右上の+マークをタッチ 検索と書かれた虫眼鏡マークをタッチしてID:@uzp5242z を入力。 または、QRコードボタンを押してQRから読み込む・服作り最速マスターメソッドあなたがよりスムーズに服作りの技術を身に付けるために私の経験の中から大事な事をまとめましたので是非お役立てください。・服作りに関するお役立ち最新情報をお届けしています。スクールの最新情報や生徒さんの成果、課題への感想など私が服作り初心者の方と触れ合う事で学べた事などをつぶやきます。・分からないところも気軽に質問できます。服作りについて何かつまづいていたり、私の記事を読んでわからないことがあればメッセージ頂ければお返事致します^^・リクエストができます。オンラインスクールへの参加申込や衣装製作依頼などLINE@のメッセージでも受け付けています。・オリジナルスタイの型紙を無料プレゼント ご登録頂いた方には特典として私のデザインしたオリジナルスタイの型紙を無料でプレゼントしています。スタイの作り方解説付きなので簡単に作る事ができ、製作したスタイは《ご自由に販売可能》で、アレンジも可能な【完全フリーパターン】となっております!今後もプレゼントは追加予定です。★LINE@の登録方法1. こちらのリンクからお友達登録⇒高良 海のLINE2. ID入力でお友達追加⇒@uzp5242z(※@マークから入力して下さいね!)3. 下のQRコードをかざすor画像を保存して読み取りお友達登録の詳しい方法 LINEを開いて画面下の【友達】をタッチ 画面右上の+マークをタッチ 検索と書かれた虫眼鏡マークをタッチしてID:@uzp5242z を入力。 または、QRコードボタンを押してQRから読み込む【型紙プレゼントについて】型紙についても私なりの考えがあり、型紙付きの本を購入しても著作権などの問題で作った物を自分の作品として販売する事が出来ない…。《《これがとってももどかしい!!》》使う生地を変えたり、丈を変えたり、少しアレンジを加えればそれはもう《世界に1つしかないあなたの作品》であって、同じものは何1つ無いと思っています。なので私のサイトでは基本的に型紙は《自由に使っていい》と決めています^^もちろん運営しているスクールでアップしている洋服の型紙も参加している生徒さん達はフリーに使用できますし、卒業後も自由に使う権利をお渡ししています!成長して、自分の世界観を表現したいと思った時の小さなステップに繋がれればと今後も色々できたらいいなぁなんて思っています。最後になりますが、服作りは誰にでもできるし、楽しいもの作りなので私はもっとたくさんの人にその魅力を伝えたいと本気で考えています。もしあなたが服作りを始めたいと思ったり、実際に作り始めていて、困った事やわからない点、難しくて進めないポイントなどがありましたらお気軽にLINEにご連絡ください^^48時間以内にきちんとお返事をさせて頂きます。そして、このアメブロでは私の服作りに関する信念や価値観を包み隠さず記事にしていますので、いいなと思ったら「いいね」やコメントを下さると嬉しいです!思っていたより長くなりましたが…ここまで読んで下さりありがとうございました^^私の記事であなたの服作りライフが楽しくなるお手伝いが出来れば幸いです。高良 海

      51
      テーマ:
  • 17Sep
    • 服作りとスクール生の意識の変化が嬉しい!!

      服作りのスクールでの出来事どうもkaiです!先月から始まった私の運営する服作りのスクールですが、課題が週に1度ありますその課題ですが、実は1.2週目は服作りを行いません何故かというと《服作りが続かない理由》をきちんと把握して、挫折するのを防ぐ事から始めて、さらに生活自体を見直す必要があるからです例えば、今まで3日坊主だった人がスクールに入って、そのまま手縫いやミシンの使い方を教えるとします。続くと思いますかおそらく高い確率で続かないでしょう。なので私のスクールでは物作りを行うにあたっての《気持ちの持ちよう》からカリキュラムがスタートします参加したほとんどの方が1週目の課題の感想がこの様な感じでしたほとんどの方がこの様な感想でしたが、意識の変化が1週間で起きているのが分かりますそして3枚目の感想にある【CCMS通信】とはスクール生限定にお送りしているメールマガジンで、毎日5分程度の短い音声とちょっとした小話をお送りしています音声を毎日お送りする事で常に《スクールに参加している意識》と《服作りについて考える時間を作る大切さ》を忘れない様にしています嬉しい事に毎朝お送りしているその音声に関して、スクール限定のFacebookグループに毎日感想を書いて下さる方が居るんです!!『まずは音声を聞いて感じた事を毎日共有するのを習慣にしてみたい』との事で、もうすでに継続する事の大切さやその意識をきちんと持てるかどうかで、今後の服作りへの取り組みが変わると理解して下さっているんですねそれから2週目の課題で目標を設定したり、日々のタスクを整理する事で、服作りを何のために学ぶのか、服作りが出来る様になる為に何を行えばいいのかなどを明確にしました。それによって自分の【夢】を【実現できる目標】としてとらえる事ができ、その目標に向かって行うべき行動も具体的かつリアルになるんです服作りを始める時、テクニカルな部分をただ練習したり、目標を立てずに行動していると長続きしません。なので私の運営するスクールではこういった部分から学ぶ様にカリキュラムを組んでいます。現在3週目の課題に取り組んで頂いていますが、皆さんマインドが高く、日々行う事を自身で管理して手縫いの練習をしていますよしかも続々と質問や進行状況を報告してくれるので私もフォローがとても楽しいです!絶対に目標を達成させてあげたい!そう思える方ばかりで、私は本当に恵まれています■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□★はじめての方はこちら『プロフフィール、現在の活動』☆服作りに関するお役立ち最新情報をLINE@でお届けしています。こちらからお友達追加して下さいね【超豪華特典付】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      5
      テーマ:
  • 10Sep
    • 届いた〜明日からのワークアウトのお供に自分が好きな服を綺麗に着こなすためにもダイエッ...

      View this post on Instagram 届いた〜🙌🏻✨ 明日からのワークアウトのお供に❤️ 自分が好きな服を綺麗に着こなすためにもダイエット頑張ります✨ 今月も5キロ落ちればいいなぁ❤️ #ダイエット #筋トレ女子 #プロテイン #継続は力なり Kai Takaraさん(@kaitakara)がシェアした投稿 - 2018年Sep月10日am7時08分PDT■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□★はじめての方はこちら『プロフフィール、現在の活動』☆服作りに関するお役立ち最新情報をLINE@でお届けしています。こちらからお友達追加して下さいね【超豪華特典付】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      19
      テーマ:
    • 私のスクールの専用Facebookグループのスクショなのですが...課題への取り組み方...

      View this post on Instagram 私のスクールの専用Facebookグループのスクショなのですが... 課題への取り組み方がめちゃくちゃ凄いです‼️ 全員提出期限守って下さいますし、何より行動の速さ🙌🏻✨ 私のフォローが追いつかないんじゃないかというぐらい皆さんガンガン質問をくれます😌✨ 私もそれに応えてもっといいものを提供しないといけないなぁと毎日力をもらえます‼️ #服作り #服作りたい #オンラインスクール #kaitakara Kai Takaraさん(@kaitakara)がシェアした投稿 - 2018年Sep月10日am4時19分PDT■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□★はじめての方はこちら『プロフフィール、現在の活動』☆服作りに関するお役立ち最新情報をLINE@でお届けしています。こちらからお友達追加して下さいね【超豪華特典付】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      3
      テーマ:
  • 09Sep
    • 生徒さんとのランチにて今日は私の運営している服作りのスクール「CCMS」に参加されてい...

      View this post on Instagram 生徒さんとのランチにて✨ 今日は私の運営している服作りのスクール「CCMS」に参加されている、ゆかさんとランチをしてきました! ちょうど昨日からスクールの2週目の課題がスタートしたのですが、その課題について分からない点や1週目の課題についての感想などをお話して下さいましたよ😊 スクールに入って良かった! お勧めの本が人生にも活かせます。と言ってくれて服作りのスクールなのにクレイジーな課題を出した私でしたが、やはり間違っていなかったと思いました。 ゆかさんはとてもフランクで、自分の悩みや夢、好きなファッションなど沢山お話して下さって、私ももっともっと役に立とうと力を分けてもらえました❤️ 課題についての真面目なお話の後は一緒に本屋さんへ行って、さらに本をお勧めしたり女子ならではのダイエット話にも花が咲きました笑 一緒のお写真を撮るのを忘れてしまいましたが、沖縄組なのでまた集まれる時に撮ろうと思います🙏🏻✨ #スクール生 #生徒とランチ #服作り #服作りたい #充実した日 #太陽に久々に攻撃された Kai Takaraさん(@kaitakara)がシェアした投稿 - 2018年Sep月9日am3時23分PDT■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□★はじめての方はこちら『プロフフィール、現在の活動』☆服作りに関するお役立ち最新情報をLINE@でお届けしています。こちらからお友達追加して下さいね【超豪華特典付】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      8
      テーマ:
    • 何回も読んでいるけどまだぼろぼろにならないからきっと読み足りないんだと思う。読むたびに...

      View this post on Instagram 何回も読んでいるけどまだぼろぼろにならないからきっと読み足りないんだと思う。 読むたびに色んな事を吸収して自分の力にしたい😊 Kai Takaraさん(@kaitakara)がシェアした投稿 - 2018年Sep月8日pm9時47分PDT■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□★はじめての方はこちら『プロフフィール、現在の活動』☆服作りに関するお役立ち最新情報をLINE@でお届けしています。こちらからお友達追加して下さいね【超豪華特典付】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

      2
      テーマ:
  • 08Sep
    • 今日のワークアウトは30分のランニング‍でしたふくらはぎと太ももの内側に負荷を感じながら...

      View this post on Instagram 今日のワークアウトは30分のランニング🏃🏻‍♀️でした‼️ ふくらはぎと太ももの内側に負荷を感じながら近所の公園を走ってきました✨1ヶ月前は一周するのにヒィヒィ言ってた私ですが、今では5周軽く走れます❤️いやぁ〜何事も継続あるのみですね💪🏻✨ #ランニング女子 #足首戻って着たけどふくらはぎの筋肉硬くて引かれる #継続は力なり Kai Takaraさん(@kaitakara)がシェアした投稿 - 2018年Sep月8日am7時01分PDT

      3
      テーマ:
  • 05Sep
    • 私運営の服作りスクール〜CCMS〜が始まって、もうすぐ1週間になります。今日も専用グル...

      私運営の服作りスクール〜CCMS〜が始まって、もうすぐ1週間になります。 今日も専用グループは生徒さんのアウトプットで賑わっています‼️ 3週目からはがっつりテクニカルな講座に入って行くのでハトロン紙を大量に購入✨ 出来る限り生徒さんが揃えられるものを使うようにしています🙌🏻✨ 生徒さんのやる気に当てられ、今日も元気いっぱいで仕事も勉強もこなしています‼️ #服作り #オンラインスクール #講師やってて良かった #ハトロン紙 #CCMS Kai Takaraさん(@kaitakara)がシェアした投稿 - 2018年Sep月5日am12時43分PDT

      11
      テーマ:
  • 04Sep
    • 週に1.2度ワークアウトにランニングがあるのですが、毎回手にスマホを持ってイヤホン絡まりな...

      週に1.2度ワークアウトにランニングがあるのですが、毎回手にスマホを持ってイヤホン絡まりながら走っていたという...なのでとうとう楽に走れる装備をゲットしました🙌🏻✨ 欲しいものが相変わらず実用性のあるものばかりですが、自分の成長に繋がるものばかりと考えればかなりいい投資‼️ #ランニング #ランニング女子 #自分への投資 Kai Takaraさん(@kaitakara)がシェアした投稿 - 2018年Sep月4日am6時05分PDT

      3
      テーマ:
  • 02Sep
    • 今日のワークアウトがめちゃくちゃきつくて、終わって吐きそうそう...サラダを食べて1時間も...

      今日のワークアウトがめちゃくちゃきつくて、終わって吐きそう💦そう...サラダを食べて1時間もしないでやってしまったのです。 未だに気分悪いけど投稿してるからそんなにキツくないんだと思う事にしてる‼️ でもマイナス5キロはめっちゃ頑張った3年分の運動不足を1ヶ月かけて戻しました💪🏻✨ 今月もマイナス5キロ目指して頑張ります‼️ ダイエットは個人の課題🙌🏻 生活の中心はスクールに参加して下さった方へのフォロー💪🏻❤️ ママさんになったばかりの方が課題にすぐに取り組んで下さって、本当に嬉しくて、私ももっともっと良いものを情報過多にならない程度にお届けして行こうと思いました💕 家事も、育児もお仕事だってあるのに時間を自分で作る事の出来るマインド‼️カッコいいママさんです😊 #自分の目標 #オンラインスクール #ダイエットと私 #NIKEtrainingがすごい #腹筋割れてきた #ママは強い Kai Takaraさん(@kaitakara)がシェアした投稿 - 2018年Sep月2日am2時38分PDT

      15
      テーマ:

プロフィール

kai takara

性別:
女性
自己紹介:
~ 高良 海 Profile ~ 1991/01/29 沖縄県出身 高校卒業後に服飾の専門学校でデ...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス