日本介護アカデミーのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

【思考回路】VOL.498

本日も心を込めてblogを綴らさせて頂きます。ご覧になって頂けたら幸いです。いつもありがとうございます。

 

【思考回路】

 

私たちには、染み付いた考え方のパターンがあります。

 

出来ないと思い込む考え方。

 

絶対に出来ると思い込む考え方。

 

やりたくないと思い込む考え方。

 

絶対にやってやると思い込む考え方。

 

どちらも、私たちが決めています。

 

結果が出るのは、後者の考え方です。

 

わかってはいても、ついつい出来ない理由を考えてしまいます。

 

考え方のパターンを変えるには、やはりチャレンジし続けることだと思います。

 

そして小さな成功を積み重ねて行くこと。

 

出来ないと思っていたことが出来るようになったり。

 

やりたくないと思っていたことが、やってみたら大切な気づきに繋がったり。

 

自分の枠の領域を越えた先に、新しい発見がある。

 

そして、その領域に踏み入れた時、自信という宝物が頂ける。

 

大きな歩幅ではなく、小さな小さな歩幅で大丈夫。

 

いきなり大きなことにチャレンジするのではなく、思い込みというフィルターを少しずつ解除して行くこと。

 

考え方の積み重ねが、未来の自分を創り出す。

 

出来ないと決めつけていたことが、出来るようになったら、私たちの世界は広がる。

 

私たちの可能性は無限大。

 

考え方のパターンを変えて行くことは、挑戦し続けること。

 

それが成長であり、自信に繋がる。

 

ポジティブな考え方のパターンへの転換。

 

思考回路をアップデートして、明るい未来を切り開いて行こう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは、また来週お逢いしましょう!

 

今日も幸せの扉へレッツらGO~♪

 

ワクワク♪

【月日を重ねての信頼】VOL.497

本日も心を込めてblogを綴らさせて頂きます。ご覧になって頂けたら幸いです。

 

【月日を重ねての信頼】

 

信頼とは、一瞬で築けるものではありません。

 

対話会話等を繰り返し、または共に過ごす時間、そしてお互いがお互いを認め合うことで、信頼関係が築けるものです。

 

馬が合う合わないもありますね。

 

好きか嫌いかということもありますね。

 

しかし、出逢いというのは偶然ではなく必然です。

 

自分に必要なタイミングだと捉え、その出逢いが、今自分に何を教えてくれるのだろう?

 

意味のある出逢い。

 

意味の無い出逢い。

 

すべては、自分の捉え方で変わって来る。

 

苦手な人だな。馬が合わないな。

 

一瞬そう感じることもありますが、捉え方を変えることで、意味のある出逢いになって来る。

 

その逆に・・・

 

一瞬のフィーリングで、この人と馬が合うとか、この人好きだなと感じることもありますね。

 

しかし、途中からやっぱり違うかもなどと感じることもありますね。

 

一瞬のフィーリングも大切ではありますが、月日を重ねてこその人間関係です。

 

すべての出逢いに意味があるのだから、自分の感情をひとまず置いておいて、相手から信頼される人に近づくことが、良好な信頼関係に繋がって行くのだと信じています。

 

自分の感情を、心穏やかな温かい感情に整え、月日を重ねての信頼を創れる人に成長して行きたいと思う今日この頃です。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それではまた来週お逢いしましょう!

 

幸せの扉へレッツらGO~♪

 

ワクワク♪

【感情を知る】VOL.496

本日も心を込めてblogを綴らさせて頂きます。ご覧になって頂けたら幸いです。いつもありがとうございます。

 

【感情を知る】

 

私たちは、感情というものを持ち合わせています。

 

イライラしたり。

 

ムカムカしたり。

 

悲しくなったり。

 

ワクワクしたり。

 

ウキウキしたり。

 

様々な感情というものがあります。

 

ワクワクだったり、ウキウキした感情でしたら、辛く苦しくありませんね。

 

しかし、イライラしたり、ムカムカしたり、または悲しい感情は、心が辛く苦しくなってしまう。

 

感情の浮き沈みは、感受性が敏感だから起こるもので、決して悪いものではないと思います。

 

むしろ感受性が豊かだと捉えれば、心も軽くなります。

 

プラスの感情も、マイナスな感情も、両面があって人間らしさが醸し出される。

 

感情の無い人なんていない。

 

もし感情が無いという人がいるのなら、自分の感情に蓋を閉めているだけ。

 

または、感情と向き合うことに抵抗しているのかもしれません。

 

私も、感情に蓋を閉めてしまうことも、向き合うことに抵抗を感じることもあります。

 

しかし、その感情は一瞬無くなったかのように時は過ぎますが、いつの日かまたその感情が沸き起こって来ます。

 

私はその感情を、たくさんストックして来たことに気づかさせられる。

 

蓋を閉めてしまうのではなく、しっかりと向き合うこと、そしてその都度自分の感情に気づいてあげること。

 

気づくことで自分の愚かさ、そして器の小ささを知る。

 

完璧な人などいない。

 

弱みと強みがあってこその人間味。

 

個性や価値観、そしてそれぞれの感情。

 

みんな違うのだから。

 

感情をコントロールすることは難しいかもしれませんが、自分の感情を知ることは出来ます。

 

感情を知ることで、本当の自分を知ることに繋がり、そんな自分と向き合うことで、心が整い、感情のコントロールに繋がる。

 

私はそう感じています。

 

だからこそ、自分の感情としっかり向き合うことを、大切にして行きたい。

 

それが、豊かな人生に繋がると信じているから・・・

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

それでは、また来週お逢いしましょう!

 

今日も幸せの扉へレッツらGO~♪

 

ワクワク♪

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>