先ほど、お世話になっているNPO法人日本卓球療法協会の理事長から電話連絡が入り、

 

「ピンポンデイハッピー渋谷にBSスカパーからの取材があるので、石井さんよろしく」

 

とのこと。卓球を取り入れたリハビリはとても評判がよく、これまでテレビに取り上げて頂いたのは、ネットTV1回、テレ朝1回、NHK2回の計4回。5度目はスカパーだっ!

 

う~ん、放送が決まってもスカパー契約してない…。

これを機に契約すっか!地上波で放送されないモータースポーツが観られるし。

なにより取材日が楽しみです。

 

1年くらい前からプラレールを買い始めて、毎月のように増えている…。

 

プラレールとは、タカラトミーが販売する電池で走る電車のオモチャ。実際の電車と比べてリアル過ぎないディティールがかえって、カワイイ。

 

このプラレール、定番車両が商品入れ替えで廃版となることがある。

「そのうち買おう」

と思っていると、おもちゃ屋から姿を消してしまう。ネットで調べると、オークションサイトで2倍、3倍の値段になって出品されていたりする。販売終了情報が出ると、そんなに興味のない車両でも思わず購入。

 

他に趣味が無いから、まぁ良い。という事にしよう!

一般社団法人マチツナガルLABOがお届けする、FMやまとマチツナガルラヂオ(毎週日曜日18時から放送中)が、前回の放送で30回を迎えました。今年の1月、法人の設立と同時にスタートして半年、あっという間でした。

 

30回目の放送で私たちとツナガって頂いたゲストは、神奈川県の新聞折り込みフリーペーパー「タウンニュース」大和版の編集長、梅原さん。普段は取材する立場の梅原さんに、僕らがラジオを通して逆取材!タウンニュースの魅力についてお話をうかがいました。

 

お聞きしたいことが30分の放送時間に収まらず、今度の日曜日7月30日にも再登場です。直後の8月1日に創立40周年のタウンニュース社。マチツナガル活動の大先輩ですね!

 

次回放送もお楽しみに!

大和市エリア外の人はインターネットラジオで聴くことが出来ます。↓

https://www.jcbasimul.com/?radio=fm%e3%82%84%e3%81%be%e3%81%a8