親子留学が叶う年齢

テーマ:

海外生活のHarunaです♡


年明けからグズグズ…
鼻水をすする音が響く我が家。

あっちゅー間に私を除く3名が風邪の餌食に🤧
そしてチビ達はインフルエンザの検査をするも、
陰性。

なーのーに、
パパがまさかの陽性!
あんた一体どこで拾ってきたの。と溢れる文句を必死に飲み込み、パパ用の隔離部屋を作り、3人の看病をする。

ようやくチビ達も回復傾向😭💕
長かった…この1週間。。
健康の有難さを感じるひと時でもありました。



お昼寝の合間に、
おやつの合間に…こそこそ仕事をするも中々思うように進まないデスクワーク。



「さらも仕事しよっと。」と、定規とペンとノートを持って次女席に座っている長女。

…ほっこり♡

我が家は2人共6ヶ月から保育園にいれているので、
時々こうして風邪をひいて家に居る子供達と過ごす時間は決して悪いものではなく、
理由は体調不良でも一緒の時間が過ごせて嬉しい母です。

出来なかったデスクワークは寝静まった夜に。
がルーティーン。
ワーママあるあるですね。

小一時間は寝かしつけの際に寝落ちするので、
しっかり仮眠もとっています。てへ

子供たちの間に挟まれながら考えるのは、
3人で行く親子留学。そう、3人で。

パパはこの話をするたびに、
なんでなん?ってしつこく聞いてきますが、
こればっかりは譲れないんですよね、3人っての。

親子留学が叶えやすい年齢はお子様が小学生の間です!
中学生にもなると、部活に塾に大忙し。
家族の時間は二の次ですって。淋

1年前、2年前から準備を始めましょう!
何の準備がいるの?
そう、まずは情報を仕入れてください!
どこの国なら叶えやすいか、どういう事をしたいか、よりイメージがクリアになるよう一度ご相談くださいね😊✨

haruna@kaigai-seikatsu.jpまで!