{85EE781F-EE0E-454D-A817-A166908195D6:01}

フランス革命期、マリー・アントワネットを処刑した

革命の闘志ロベスピエールを倒し、マリー・アントワネットにかわり、パリの美神とよばれ、政治の中心であり、エンパイアドレスという新しいモードを生み出しました。

{69529C2D-491B-4AC3-B547-DB8E41494FFE}


そしてファッションの世界にも君臨することになったテレジア・カバリュス。



{8B4F90EE-8870-49C3-8147-9827892E8AD2}

(テレジア・カバリュス本人が流行らせたシュミューズドレスをきています。)

これだけ自分の美貌をフルに武器にした女性も珍しいですびっくり


おばあちゃんになったテレジアは私の若い頃は小説みたいだった、とよく語っていたそうですニコニコ


{86455A34-203D-4755-BECB-F01FC8C2D8D3:01}


革命期の3女神とも呼ばれています。
ナポレオンの皇后となったジョセフィーヌ、ダヴィッドやジェラールが描いた慎ましやかな美女のなかの美女、レカミエ夫人、そしてテレジアですニコドキドキドキドキ


{2147C57C-06BA-4741-A32E-6140615ABF50}



テレジアは、スペインの銀行家の娘として生まれ、14歳頃、フォントネー侯爵と結婚し、侯爵夫人となり貴族社会の一員となりました。


{03FD6825-4A45-4FD5-AE7B-28EF0D63D1C8}



(生地が薄いので安上がりかと思いきや、とても高いモスリンなどの生地を使用していたようです)


おりしも1789年バスティーユ牢獄の襲撃により、フランス革命の始まりとなりました。

{AC682454-C747-4A16-83B0-B3807A53FEBB}


ルイ16世とその王妃マリー・アントワネットの処刑を決めたロベスピエールは、親をなくし、たくさんの兄弟をみていかねばならず、貧しさの中努力し弁護士となり、やがて貴族を憎むようになり、過激なフランス革命家となります。



{F4EFCB57-E063-495F-B4E8-97B88DCACF7F:01}
(テレジアは、身長168㎝、子供の頃から美人だったそうです)




せっかく〝侯爵夫人″になったテレジアですが、貴族だと民衆に恨まれるので、離婚し、パリを離れてボルドーに逃げます

{2F22FE37-F49A-4A32-9670-0825681D6BBB:01}


しかしテレジアは決して諦めない。


ボルドーに着いたテレジアは、ロベスピエール派の人物で、ボルドーの最高権力者タリアンと知り合いになりました。


{57CF2119-6F76-4ECC-A130-78CEBDBAD322:01}

(テレジアの時代に流行ったファッションは、ラ・メルヴェイユーズ=伊達女と呼ばれました)


そしてやがてタリアンとテレジアは熱烈な恋に落ちます。。ニコニコ
{88C9CFC7-577D-43F2-9A62-8F946540E1A6:01}

(テレジアの愛人、ジャン・ランベール・タリアン)

タリアンは熱心な革命家でしたが、あっさりと恋人テレジアに征服され、恋人のいいなりになってしまう弱い部分もあったようです


そしてタリアンは、ボルドーで反革命派を粛清をロベスピエールから命じられていたのにもかかわらず、テレジアの影響を受けて、ボルドーでは処刑される人数が殆どいなくなりましたビックリマーク



{4E844F80-F801-4239-A40F-F1A575BDA142}





しかしこの処刑人数を怪しんだロベスピエールは、テレジアを危険視し、フォルス監獄にいれられてしまいます。





監獄にいれられたら最後、ギロチンへの道が待っているだけでしたので、多くの人々はその事実を受け入れいました。



{09B57629-EDBD-4095-B925-5334DCB184ED}

(革命家マクシミリアン・ロベスピエール。タリアンがテレジアを救いたいが為にギロチンにかけられる)

しかしテレジアは1人そこで生きるため努力をしていました。

{2FF57EA6-FBDA-4B3F-AC9D-2B08C697FF39:01}



恋人タリアンに

私を助けたければロベスピエールを倒しなさい。″

という内容の手紙を送り続けていました。

{8A3D3F9B-8F1D-4172-BD6C-EDBACC737FAA}



愛するテレジアを救うため、タリアンはバラスという協力者とともに、議会を選挙し、短剣をもちながら、「暴君は排除せよ!」とロベスピエールの行き過ぎた革命行為に対する演説を行い、ロベスピエールは失脚。 

そしてロベスピエールは処刑されます。

{72C453EC-C71E-4697-8CF4-C4F1D1037271:01}

(議会で倒されるロベスピエール)


テレジアは出獄し、民衆から7月の出来事だったので、(7月はテルミドールと呼ばれていました。)テレジアはテルミドールの聖母と称えられることになります。
た。

{10DB40E4-2987-4A92-8D8D-1B59DC93964A:01}



テレジアとタリアンはその後すぐ結婚しますが、タリアンの人気はどんどん下り坂となり、代わりに協力者だったバラスが政治の中心となりました。



その頃テレジアは「藁ぶき屋根の家」というサロンを作り、白いシースルーの古代ローマ風ドレスを流行らせたり、毎日を華やかに暮らしました。

{6E9E0917-4598-4A50-B3A7-8EA27C3F16C8:01}



落ち目になったタリアンをあっさり切り捨てビックリマークフランス一の権力者バラスの恋人となったテレジア。

(テレジアに捨てられたタリアンはどんどん落ちぶれ、貧困のうちに死にます

テレジアは今度は
ディレクワトールの王妃と呼ばれていました。

{376B4419-F2E0-4B49-9D84-DCFA83136809}


バラスはもちろん王として、事実上のファーストレディだったのですべての国家行事を取り仕切っていました


{8CDFBC1A-C4EC-4403-A30C-ED56E0EE53EA}




その頃まだテレジアは20歳をすぎたばかりの美少女で、白いシースルーのドレスに無数のダイヤモンドのネックレス、なんと足の指にもダイヤをつけていましたびっくり


{9B64E1BB-6AC9-4C9E-98C2-104C50EE3751:01}




バラスはテレジアの浪費癖に困り果て大富豪ウヴラールに譲り、2人は贅沢三昧の暮らしをおくりましたニコニコドキドキ



この藁ぶき屋根のサロンでテレジアは、未来のフランス皇帝となる、ナポレオンに一目惚れされますが、当時のナポレオンはコルシカ訛りのひどい貧乏軍事でしたのでテレジアは全く相手にせず、親友のジョセフィーヌ(ナポレオンと結婚し、フランス皇妃となる)に譲ります。


{6C8D21AE-9E7E-44CC-A268-C2102429F1AD}
(テレジアの親友でのち、ナポレオンと結婚した皇妃ジョセフィーヌ)




しかしこの事が後にテレジアのフランス社交界追放の火種となります。



プライドの高い振られた男の嫉妬はいつの世も怖いものですプンプン


{D19C1197-3886-49F7-92E1-FA475B3C97BF:01}


テレジアはとても若く美人でしたので、
テレジアは輝ける太陽。ジョセフィーヌはそのそばにある星にすぎない




と言われていました口笛口笛



{EB795534-D8CF-4D43-BBD2-85D4ED7C175D}


(皇帝ナポレオン)

しかしなんと冴えないナポレオンがイタリア遠征を機にフランスの英雄となり、ナポレオンが皇帝の座につくと、昔振られた腹いせか、妻ジョセフィーヌの浮気癖はテレジアのせいだと思いこみました。


テレジアは、あらゆる舞踏会、さらにはフランス社交界から追放されてしまいます。


{37E217EA-6F0F-4154-807A-7BF5A850DC1A:01}




しかし不屈の美女、テレジアはその美しさがまだ衰えないうちに、カラマン伯爵と結婚しました。



さらに1827年にはシメイ公妃の称号をもらい、前半生とはうってかわって落ちついた田舎で30年の余生を過ごします。


{7B85F934-8FE9-476F-A10D-9D8095EE5DA9}



村人から
シメイの聖母と呼ばれるまでになり、穏やかな余生を送りました。

{D4A9A102-C3D0-40EF-9D46-FC5174AA0575}

(テレジアが後半生過ごしたシメイの城。テレジアはプリンセス・シメイとなりました

{D05656D9-7FE9-4DD3-8E4D-BA8BE90A454B}
(シメイのお城ニコニコ




{F42588C1-071C-4B3C-976E-213522FDA4C1}



こちらの美しい女性は、マリー=テレーズ・カバリュス。

テレジアのお孫さんです。本人はこの肖像画をとても気に入り、生涯持っていたそうニコニコニコニコ

美人ですね〜ラブ


画家はテオドール・シャセリオー。おそらく有名クルティザンヌのアリス・オジーの恋人?だと思います。

{9AB95315-FABE-4922-9EE0-BA946D17AEB7}