明るく卵巣がんと共存をめざして〜(o^^o)

明るく卵巣がんと共存をめざして〜(o^^o)

2015年8月 卵巣がんになりました。
すっかり治ったつもりで過ごしていたら
2018年1月 再発してしまいました。
これはもう共存していくしかないと前向きに再発治療中!
みなさまのブログに励まされて今の私があります。
どなたかのお役に立てばとブログを始めました。


関西在住の夫、娘、息子の4人家族のアラフォー、アラフィフ微妙な主婦です(o^^o)

2015年8月、持病だった子宮内膜症の不正出血から卵巣がん発覚‼︎((((;゚Д゚)))))))

2015年9月、手術(漿液性Ⅱb)、9月末、左鎖骨ポート設置手術

2015年10月、化学療法TCウィークリー開始。
ところが、ポート3回目で不具合⁉︎
高熱が続き、8日間の入院を中1日で2回も(ToT)
結局、ポートからの感染らしく、10月末、ポート抜去手術。

2016年3月、TC6クール終了。経過観察に入る。

2016年10月、蜂窩織炎で10日間入院。

2017年10月頃からマーカーが徐々に上昇(>_<)

2017年12月、セカンドオピニオン

2018年1月、再発確定(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
思い切って、転院する!

2018年2月、再発化学療法TCマンスリー+アバスチン開始、ただいま奮闘中です~~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


テーマ:
こんにちは〜照れ照れ照れ







昨日は病院デーでした病院



再発アバスチン単剤7回目💉







マーカーの数値がドキドキで

先週からソワソワざわざわしてましたキョロキョロ




CA125    41→127.4



もう〜〜っ
上がってましたえーんえーんえーん


3倍にアセアセ



3ヶ月後に再度撮る予定だった

造影剤CTを来月撮ることになりました




まぁ、2ヶ月先まで悶々過ごすより

いいっかーー



去年の再発したときもマーカーが

上昇して後から画像にでてきたので

今回もそうなんだろな〜〜と思いつつ

心の隅っこで、大丈夫大丈夫、

下痢したから上がったのよーーっと

希望を捨てきれずにいたから



やっぱりショックでしたタラー




でも、号泣することはなく、


落ち着いたフリ?な感じの私




先生もマーカーがいくら上がっても

画像で確認できなかったら何もできないからと



確かに…



今の病院は10月から

遺伝子ゲノム医療連携病院に指定され

先日ニュースで肺に転移された方の腫瘍が

遺伝子にあったもので肺以外に使う

抗がん剤で効果がでて縮小されていた


というのをみたところだったので


母が乳癌を6年前に患っていたこともあり
部分除去とホルモン剤5年しました

先生に聞いてみると



あのニュースね〜

まだ実は、箱しかできてない状態で

中身ないんですよ〜〜

方針も何も決まってないから

動きようがないと



なぬっびっくり




遺伝子診療科で相談してみてもいいけど

30分くらい話聞いて5千円取られますよ

関東なら数万円取られますよとキョロキョロアセアセ



娘がいるのでいつかは調べても

いいそうですが今はいいかなーという

感じでしたタラー


 
ちぇ〜〜っ

期待してたのになぁえー




先生に、まだ下の子が小学生なので

まだまだ手がかかるので

どんな副作用でも頑張るので

よろしくお願いしますっ

欲張って最短でも3年は〜〜っと



と伝えたら


ニコッとまだまだ選択肢はありますから

治験も参加できるのがあるか調べましょう


とおっしゃってくださいました照れ



去年、前病院では



延命です。

帰りに下で緩和の病院の話聞いて帰って

ください。


と言われましたが、



今の病院、主治医の先生は


とても心強いですおねがい



言葉ひとつ、伝え方ひとつで

全然違いますよね〜〜




時々、弱気になって

誰にも言えず、このブログでブルーな

発信してしまうかもしれませんが



まだまだがんばりますよ!!



長くなりましてすみません


最後までお読みくださり

ありがとうございましたラブ




いつものモーニングラブラブ



今日も穏やかに過ごされますようにラブラブラブラブラブラブ


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス