「音楽療法の集い in 比企」が終わりました! | 声楽家・伴奏者育成コーチ コレペティトール香川紀恵

声楽家・伴奏者育成コーチ コレペティトール香川紀恵

小田急線座間駅から徒歩8分。ピアノ、オペラ(声楽、伴奏、コレペティトール)、ソルフェージュ、資格や音大受験準備のレッスン、そして演奏活動をしています。


テーマ:

声楽家・伴奏者育成コーチ コレペティトールの香川紀恵です!

 

 

昨日 5月20日「音楽療法の集い in 比企」

が 開催されました。

 

 

 

 

会場はほぼ満席!

 

今回の「集い」は 一般の方向けのイベントで、

現在介護をしていらっしゃらなくても。

どなたにも役に立つ情報が得られるイベントです。

 

客席は「期待」の熱気に満ちていました。

 

 

日本音楽療法学会」理事長村井靖児先生の

ご挨拶でイベントはスタートしました。

 

次が私も、そして指導している合唱団も出演する

「オペラコンサート」です。

 

オペラの合唱、独唱を解説を交えて歌いました。

 

ゲスト出演してくださった ソプラノ赤池優さんは

モーツァルトの「アレルヤ」、

シューベルトの「鱒」、

グノーの歌劇「ロミオとジュリエット」を

歌ってくださって、

お客様は響き渡る美しい声に瞳をキラキラ!

 

どの歌も「原語」でしたが、

お客様の笑顔からすると、楽しんでくださったようです。

 

イベントの後半では

「音楽療法とはどんなものか」

「デモンストレーション」が行われました。

 

「音楽療法」がご病気の方や高齢者だけでなく、

元気な私達も「有効」であることが、よくわかりました。

 

今までも 漠然と

悲しい時は音楽、楽しいから音楽、

イライラするから音楽、頑張るために音楽、、、

といったように

常に「音楽は側にある」とは感じていましたが、

これからも 自信を持って、良い演奏をお届けし、

良い演奏を生み出すためのノウハウをお伝えしようと

思いました。

 

デモンストレーションもとっても楽しかったです。

特に面白かったのは 全体を2グループに分け、2つの異なる歌をワンフレーズずつ交互に歌う実習。

相手の歌に耳を塞いではいけないので、結構音程など惑わされます。良い脳トレになりました。

 

ハンドベルの実習は代表して20名の方が体験しましたが、初めての楽器でもわかりやすい指導で、楽しそうに演奏していらっしゃいました。

 

お帰りには皆さんが笑顔、笑顔でした。

 

また このような機会があったら参加したいと思っています。

 

「音楽鑑賞」も音楽療法の1つだそうですから、これからも心に届く演奏と、そうした音楽を作るためのノウハウをお伝えしていきます。

 

オペラコンサートのあとに 

ゲストの赤池優さんとのツーショットを撮っていただいたので、ここに貼ります。

 

 

この笑顔からも、どんなに楽しかったか

おわかりいただけるでしょ?

 

赤池優さんには 7月2日「成恵会音楽部チャリティー演奏会」にもゲスト出演していただきますので、是非お越しください!

チケットはPeatixで購入できます。

 

 

 

メルマガ登録

コレペティトール香川の「魅力ある演奏を作るために」

(無料配信しています!)

こちらから登録できます!

声楽家 伴奏者育成コーチ コレペティトール香川紀恵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス