”作業!”でした

テーマ:

京都 演劇人 飛鳥井かゞりです。


 

また明日です。

皆さん、お疲れなのに、ありがたいことです。

でも第68回『P-act文庫』は、

2ヶ月飛んだし、どうしても開催したいです。

なんとか出来るように、祈るばかりです。

元戻し、というより、

ほとんど一からです。

問題は山積みです。

明日稽古予定だったパーカーズさんにも迷惑掛けます。

でも、皆さん、協力してくれます。

ほんとに、ほんとにありがたいなあと思うのです。

私は猫の手にもなれませんし、

あ〜だこ〜だ、と文句をつけるだけですが、

明日も頑張ります。

 

明日も生きます!

 

 

ブログランキング、ポチッと押してくださいね。

 

 

フォローしてね アメンバーぼしゅうちゅう ペタしてね

 

牢名主さらば

テーマ:

京都 演劇人 飛鳥井かゞりです。

 

P-actの片付けで出てきた、

P-actの昔の入口ドアに、

いたずらで「便所」と書いたのですが、

今日、風を通すために開け放っていたドアから、

「トイレ貸していただけますか?」

と通りがかった方から声をかけられ、驚きました。

 

 

「あ、ここ、トイレじゃないんです」

と答えて、その人が去った後

一緒に居たつつみんと、顔を見合わせ大笑いしました。

まあね、ぱっと見、確かにドアですし、便所と書いてありますし。

でも、明らかに、ドアの向こうはすぐ壁なんですけどね。

 

1週間使った、牢名主みたいな場所、

 

 

明日、なくなります、

というか、元のように照明・音響ブースとなります。

で、記念撮影。

机代わり、椅子代わりで、重宝しました。

 

 

 

1週間、いろんな表情を見せてくれたこの子も見納め。

そして、ほとんど毎日いたこの子。

 

 

牢名主を撮って、とつつみんに言ったら、

セットで3枚撮ってくれました。ラブ

舞台だけが土禁で、あとは土足だったP-actとも

うまくいけば明日でさよなら。

私は仕事で、作業に夕方からしか参加できないので、

今日、しっかり脳裏に刻みました。

壁の修復はまだ先ですが、

第68回『P-act文庫』がリニューアルしたP-act

気持ちよく迎えられますように。。。

 

明日も生きます!

 

 

ブログランキング、ポチッと押してくださいね。

 

 

フォローしてね… アメンバー募集中 ペタしてね

 

 

猫会議朗読クラス

テーマ:

京都 演劇人 飛鳥井かゞりです。

 

P-actで、毎日、人知れず、仕事の合間に、細かい作業をしています。

縫ったり、貼ったり、剥いだり、掃いたり、拭いたり。

もしかしたら無駄な作業かもしれません。

でも、何かせずにいられないので

無駄になってもいい、と思って、

やっています。

 

今日は、来年4/20の猫会議朗読クラス公演に向けて、

初稽古でした。

毎年、この初稽古の時は、緊張します。

みんながどういう反応をするか、不安なのです。

でも、良かった。

皆さん、幸せそうでした。

そう、来年は、ほんわかHAPPYな気持ちになれる話ばかり。

あまり知られていない作家を紹介したい気持ちもあって、

「〇〇WORLD」とシリーズ化して演目をえらんでいます。

これまで、新美南吉、小熊秀雄、山村暮鳥、竹久夢二、夢野久作、

と続いています。

その前は、十二星座の話、小さい「つ」、それぞれの読みたい本、

へ〜、こうして書くと、もう8〜9年やってますね〜。

もしかしたら、10年やってるかもしれません。

へ〜、へ〜、へ〜。びっくり

長く続いてるものです。

新たに人を募集して、初心者クラスを、

とひそかに思っているのですが、

ちょっとオーバーワークかな?

生きるためには講師業は欠かせませんが、

芝居がしたいなあ、とも思っているので、

クラスを増やすと大変かもしれません。

などと、ウダウダ考えておる今日このごろです。

新人を募集しても、だれも来ないかもしれませんしね(=^ェ^=)

ま、ウダウダ考え続けます。

 

明日も生きます!

 

 

ブログランキング、ポチッと押してくださいね。

 

 

フォローしてね アメンバーぼしゅうちゅう ペタしてね