kafstudioのKiln Note(改)

kafstudioのKiln Note(改)

札幌で「キルンワーク」専門のガラス工芸教室kaf studio(カフスタジオ)の開業奮闘記。
スタジオHP http://www.kafstudio.net

旧ブログはこちら→http://ameblo.jp/megdeed/

 

みなさん調子はいかがですか?

生徒さんから佐藤錦をいただいて、季節を感じたこの頃です。

(余談ですがローソンの佐藤錦アイスも美味しい)

 

さて、生徒さんの個展のお知らせです。

定期的に開催されている個展、どんどん作者自身の作風がガラスという素材とマッチしてきているので私としても毎回観るのを楽しみにしています。
素敵な作品がたくさん並びますので、お近くにいらした際はぜひお立ち寄りくださいね。

 

のはらのこころ

秋山知子 彫刻展

2020年6月24日(水)~7/12(日)

12:00~18:00 最終日17:00 (月・火曜休館)

 

ギャラリーミヤシタ

札幌市中央区南5条西20丁目1-38

TEL/FAX 011-562-6977 (パーキング有り)

 

 

 

すっかり更新を忘れていたブログです…皆さんお元気ですか?

札幌はライラックも咲き終わり、日中は暑さもだいぶ夏仕様になってきました。

 

3月・4月・5月とコロナ禍の影響で、タイムスリップしたような感覚でのままはじまった6月、緩やかにスタジオも稼働しています。

ホームページにも記載していますが、一応こちらにも…

 

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、引き続き予防策は継続したまま開講しています。

 

・講師のマスク着用

・対面の指導を極力避け、側面からの指導

・継続的な換気

・1クラスの受講人数を最大2名までに変更

・受講生の座席を対面を避けての配置に

・道具類の消毒

 

今後も様子を見ながら継続するものはそのままに、変更する場合は随時アナウンスをしていきたいと思います。

尚、受講生の皆さんには以下をお願いしています。

 

・マスクの着用

・入室時の手洗い

・手拭きタオルの持参

・お飲物の持参

 

エンターテイメントやクリエイティブな業界は、「生活する」面では必要がないものかもしれません。

ですが、「生きる」上では必要なものだと思っています。

 

日常の世界から少しの間、自分の為だけの時間や楽しみに没頭する

いつも話している家族や職場の人たちとは違う人たちとの会話

頭の中にあるものをかたちあるものとして生み出す時間

 

こういったものが日々のストレスの緩和になったり、気分転換になったり、楽しみそのものになったりすることが生きて行く上でとても大事だと思っているので、教室を開けています。

仕事の忙しさや経済的事情、気持ちの面で今すぐにどうこう出来る余裕はないなぁ…という方もいるかと思います。

少し時間が経って、始めたいなぁと思った時に思い出してもらえたら、幸いです。

その為にも、教室を開けています。

 

様子を見ながら少しずつ「いつも通り」を増やしていきたいですね。

 

 

札幌は秋物のコートを着る前に寒さがやってきたようで、冬物を慌てて出しました。

季節の変わり目、皆さん体調気を付けてお過ごしくださいね。

 

少し先になるのですが、札幌でガラスワークショップがあります。

 

「人気のガラス作家と楽しむ ガラス細工ワークショップ」

11/28(木)

午前の部(9:30~12:30)  「切り絵フュージングで豆皿作り」

午後の部(14:00~17:00) 「練り練りガラスで小物作り」

 

札幌エルプラザ3F工芸室(札幌市北区北8条西3丁目)

参加費は各部とも4000円(+実費送料)

※焼成してからのお渡しになるので、送料がかかります。

 

 

数年前にも開催された素敵なワークショップです。

土井朋子さんが久々に来札されるので、そのタイミングに合わせての開催となります。

午前・午後どちらかのみの参加はもちろん、両方参加も大歓迎ですので、この機会にぜひご参加くださいね。

 

 

土井朋子さんの作品が気になるかたはこちらもチェックしてみてください(^^)

www.facebook.com/tomoko.doi.50

www.instagram.com/doicoglass/

 

 

~スタジオからのお知らせ~

12月までの開講日を更新しています。

早期に埋まってしまうクラスもありますので早めのご予約をお待ちしています!

http://kafstudio.net/

 

 

台風被害に遭われた皆さん、これからの気候が心配ですがどうか体調だけは気を付けて…。

一日も早く日常が戻ってくることを願います。

 

 

こちらの更新、だいぶしていませんでした^^;
日本の中で一番暑い気温をマークしたのが先月。
「今からこれでは夏はどうなるんだ…北海道なのに…」
と生徒さんと話していました。
 
寒さに対する空調は万全ですが、暑さに対する空調はあんまり普及していない北海道。
涼を求めてお店に入ったら窓が開いているだけ…なんてことも多々あります。
つまり、今まではそんなに暑くなることはなかったんですよねぇ…。
札幌の湿度に慣れてしまってからは暑さにも弱くなったので、今年の夏の暑さはどうなるのか、ドキドキしています。
 
そういえば、札幌に来て気がつけば6年目になります。(6年!!自分で書いてびっくり)
最初の頃は知り合いもいなければ同業者仲間もいませんでした。
スタジオに通ってくださる生徒さんや、技法は違うけれどガラス素材を扱う同業者と知り合えた時は本当に嬉しくてそれぞれが扱っている素材の話や、同業者ならではの「ガラスあるある」話など、ついつい盛り上がってしまったりすることも。
SGS工房さんも、ご縁の出来たステンドグラス工房です。
この6月に生徒さん・講師の方の作品をの展覧会が開催されるとのことなので、ご紹介させていただきます。
 
 

 

伝統あるステンドグラスの世界はもちろん、現代的アレンジの効いた作品や、フュージングやスランピングなどのキルンワークの技法も織り交ぜて制作されている作品もあるのでガラスの表現の幅を感じる素敵な展覧会になると、今からワクワクしています。
キルンワークの技法紹介も兼ねて、私もちょこっとだけ作品を出しています。今回はアクセサリーではなく、久々のオブジェです。
お近くにおいでの際はぜひお立ち寄りください。
 
~kafstudioからのお知らせ~
 
6月受講予約がまだの方はご連絡ください。
お席が埋まっているクラスもありますのでお早めに…。
 
2回完結の体験クラス「短期講座」も申込み随時受付中です。
ご興味ある方はぜひご参加ください→

 

 

 
インスタグラムで講師作品をアップしています。→

 

スタジオホームページはこちら→

 

 

 

 
 

 

皆さまのお住まいの地域はその後いかがでしょうか?

 

地震に伴い北海道内では深刻な電力不足です。

その為、当スタジオでも作品焼成を大幅に調整することを決定いたしました。

 

通常ではガラス詰めまでしていただいた際、次回受講までには焼き上がっているように稼働しておりましたが、以下の様に当面変更となります。

 

・9月末までは焼成をとりやめ、ガラスを詰めた状態でのお預かりとなります

・焼成再開後出来るだけ皆さんの作品を焼成できるよう、制作サイズを一時的に制限させていただきます。(焼成を待っていただける方のみ、大きいサイズでの制作も可能です)

皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

電力復旧次第によっては夜間の比較的負担の少ない時間に焼成をしたいと思います。

 

地震発生日からもう5日?経っています。

停電で情報を知るのが遅くなったので、なんだか日にちや曜日の感覚がまだないですが通常生活を目指して日々が進んでいます。

西日本の大雨、台風被害。

北海道の地震被害。

まだまだ助けが必要な場所があります。

そんな中、生活に直結していない「ガラス工芸教室」を営業して良いものか、悩みました。

3.11の時も、同じことを悩みました。

「今、必要なことなのか?」

「今、必要とされているのか?」

「もっと役に立てることがあるんじゃないのか?」

「でも、他に自分が出来ることって何だろう?」

良い解決案は見つからず、悩みは尽きません。

 

ですが、スタジオを開けることで

地震の時にどうしていたか、どんな風に過ごしていたかを誰かと話したりすることで気持ちが整えられたり、日常生活とちがう作業を少しでもすることで気分転換になるのであれば、スタジオを開ける意味があると信じて、営業したいと思います。

 

皆さんまだまだ落ち着かない生活ですが、スタジオ開けてお待ちしておりますね。

まだ作品作りする気持ちじゃないな…という方もいて当然ですので、受講予約変更も承ります。

ご自身とご家族優先ですのでご予約変更などありましたら、お知らせくださいね。

余震に気をつけて、ご安全に。