健康を目指す楓整体

健康を目指す楓整体

痛みや体のこと、健康に関することについて発信していきます


テーマ:

川越の楓整体院 市ノ川です。

 

今回もご覧いただき有難うございます。

 

今回は原則3 果物を正しく食べること です。
僕はこれを必ず実践しています。すごくシンプルなルールなので。

原則3 果物を正しく食べる

目次

1、どんな食べ物も果物にはかなわない
2、消化にエネルギーをつかわない
3、果物の正しい摂取方法

1.どんな食べ物も果物にはかなわない

現代の食生活で蛋白質不足になっている人はいないと思います。逆に蛋白質の過剰摂取になることはあってもです。蛋白質の過剰摂取は乳房、肝臓、膀胱などのガンや白血病の発症と関連があるそうです。アメリカのメイヨ―クリニックの創設者W・J・メイヨーはアメリカ外科大学での講演で「肉食は過去100年で4倍に増えました。胃がんは、ガン全体の1/3を占めています。肉や魚の身が完全に分解されないと腐敗が生じ、強烈な毒がそれを受け入れるようにはできていない臓器の中へ放出されるのです。」と言っていました。この体内に残った毒を浄化するには水分を多く含んだ食べ物を取る事です。そう、果物です。

 

――――続きはこちら――――

Ameba人気のブログ