6月になり、梅雨のじめじめした嫌な季節になりました。
なんか体調が優れない、、、なんて季節ですがいかがお過ごしでしょうか


自分は、W杯も始まり毎日眠れない日々が続いております。。。


さて、楓鍼灸院では6月より介護事業始めました。
メイプルさんという事業所に登録させてもらいケアプランを作成させてもらいます。

楓↔メイプル
なかなか奇遇でした笑

鍼灸と介護は関係性は深いです。
介護を受ける方、その周りの方々により素晴らしい生活を送って頂けるようにできうる限りの力を振り絞ってお手伝いさせて頂きます!(^o^)/


身の回りで介護の必要な方や、興味のある方いましたら何でもご相談下さい^^
また、そんな方を紹介してもらえたら幸いです。


あっそうそう、
楓鍼灸院のロゴを作りました





いいものが出来ました。
ではおやすみなさい☆★


楓鍼灸院HPです。いいねお願いします^^

http://kaede-shinkyu.com/

スイス日記④

テーマ:
最後の日は、ツェルマットから水の町ルツェルンへ移動しました。









街並みは言わずもがなオシャレでしたね♪

オープンカフェが並び映画の一コマみたいでした☆




彫刻ものもかっちょよかったー!





巨人が出てくるやーつ!!!




本場のチーズフォンデュは旨すぎました☆

しっかりと最終日も楽しんで、次の日また20時間かけて日本に帰りました((((;゜Д゜)))

いやー

どの街も、どの景色も、どの自然も、どの料理も一級品でした!


スイス素晴らしかったです^^
身も心も洗われました♪


長々と見ていただいてダンケシェーンです✨
スイス日記終わり(^-^)

スイス日記③

テーマ:
モーコンサポートを終え、ホテルに帰り格別のスイスビールを堪能した後、即寝。。。

そして次の日、朝一番に起きホテルを後にした僕たちはマッターホルンのあるツェルマットへ向かいました。




市街から抜けると眼前に素晴らしい大自然が、、、!!

リアルハイジの世界を眺めながら少しずつ山の方へ上がって行きます。
約1時間かけツェルマットへ到着。




電車から降りると、街からマッターホルンがドンッッ!!!!

雑誌で見た景色を目の前にし、テンションは最高潮。
取り敢えず荷物をホテルに置きに行き、部屋に入ると、最上階や僕たちの部屋にはバルコニーがありました。

そこへ出ると目の前にマッターホルンが!
まさしくマッターホルンビューの部屋でした。





街を少しブラブラした後、標高3000㍍まで連れていってくれるゴルナーグラード鉄道へ。








ガタンゴトンと急斜面を上がっているのを電車で感じながら景色は雪山へと変わっていき、マッターホルンが少しずつ近づくにつれその全貌、大きさが露になってきました。










1時間弱で終点に着き、降りるとまず360℃見渡す限りのアルプス山脈でした。

素晴らしい!

テンションがあがり興奮していると酸欠になろフラフラに、、、

少し深呼吸をして落ち着いてはしゃぎました。








少し歩いて上がるとカフェがありコーヒーやビール等もたくさんありました。
いやーしかし、標高3000㍍で飲むビールは格別でしたね。




約2時間程、上で滞在してたっぷりパワーをもらい再び電車でホテルの町まで戻りました。

顔が雪焼けで真っ赤になりましたが気にしない♪


本当に素晴らしい景色でした♪
その日はオリーブフォンデュを初めて食べ、堪能した後お酒を飲んで就寝。。。

飲んでばっかりや((((;゜Д゜)))


そして。次の日の朝、目を開けると窓ガラスから朝日に照らされたマッターホルンが…





神々しい!
気がつけば拝んでました笑。

なかなか写真では伝わりにくいものがありますが、本当に全部すごかったです。

おそらくもう見ることはないだろうから一生分凝視しておきました☆

そして、後ろ髪を引かれる思いで素晴らしい景色を背に次に僕たちは、スイスのほぼ中央に位置する旧市街地、湖の街ルツェルン
へ向かいました。

写真くどいくらいマッターホルンになりましたね笑。

また続き書きます^^

ではおやすみなさい☆★