新宿・曙橋・若松河田でピアノ教室 笑顔になれる♪きたい音楽教室

新宿・曙橋・若松河田でピアノ教室 笑顔になれる♪きたい音楽教室

新宿区余丁町でピアノ教室を開講して14年目。
2歳〜77歳まで100名以上の生徒さんが個人レッスンに通っております。大好きな音楽を通じて、ひとりひとりの可能性を引き出すお手伝いをいたしております。


テーマ:
新宿区 曙橋 若松河田でピアノ 
笑顔になれる きたい音楽教室の 
きたいかえ です。

先月末は、ハロウィン仮装週でした。

仮装をして、レッスンに来て良い週。
(もちろん、してなくてもオッケーです!自由です。)

先生からお菓子を渡したら、
先生も丸まったティッシュを渡されて。

何が入ってるか教えてくれなかったので、
おそるおそる(笑)開けてみました。

なんと、こんな可愛い手作りのクッキーが。
{2E2176A3-A67E-426B-A70E-60C89B32D818}
ありがとう!嬉しかったです。


{354FFEA8-8DBE-4C58-BB3F-4FE5BE182AF7}
{0292935E-81DB-4C91-9301-05329104EC0E}
{CB3C2607-77D7-4FEE-B96B-018F912A6A51}
{91F5B94E-EA65-4CFF-B4CC-615D0C741CC2}
{8574C085-4672-433E-9593-0E577BB96286}
{27465BF3-9D59-4F64-AC82-42130139DEEB}

いつもとは違う雰囲気でのレッスン、
楽しい週になりました!

ありがとうございます。



きたい音楽教室のご案内

体験レッスン実施中


ホームページはこちらです。


体験レッスンのお申し込みは、

ラインでも受け付けております!

友だち追加

(1対1のトークとなります。)

 

 

 

 

 

 


テーマ:
新宿区 曙橋 若松河田でピアノ 
笑顔になれる きたい音楽教室の 
きたいかえ です。

今日は、ピアニストの小原孝さんの
公開レッスン&コンサートへ。

私は、公開レッスンを受けさせていただきました。

曲は小原孝さん編曲の
「カッチーニのアヴェ・マリア」
短い時間でしたが、
たくさんの事を教えていただきました!
{49D87C91-8970-4BEE-8446-8216E300F2B5}

メロディーを響かせるために、
音量を変えるだけでなく、
伴奏の弾き方、音色が重要になること。
その音色を変えるタッチ。

親指の使い方。

休符の手の移動。

{140F11EA-E2F5-4BEB-B5A7-349F4100D191}

ピアノの先生の前で弾くのは緊張しますが、
それよりも、お勉強になることが多くて、
貴重な機会をいただいたこと、
感謝の気持ちでいっぱいです。


また色々な曲をキレイに立体的に弾けるように
(小原孝さんのピアノは、立体的なんです!!)
勉強していこうと、やる気をいただきました。
{39004094-6221-418D-BC79-DF6086F675C7}


生徒さんのレッスンに活かせる事もたくさんあったので、またお伝えしていきますね!

{C87E0F08-2C57-4D80-8A5D-82187B2C3E45}

主催してくださった、益子祥子先生。
そして、ご一緒してくださった皆様、
本当にありがとうございます。



きたい音楽教室のご案内

体験レッスン実施中


ホームページはこちらです。


体験レッスンのお申し込みは、

ラインでも受け付けております!

友だち追加

(1対1のトークとなります。)

 

 

 

 

 

 


テーマ:

新宿区 曙橋 若松河田でピアノ 

笑顔になれる きたい音楽教室の 

きたいかえ です。

 

先日、ずっとお聴きしたかった、

小倉貴久子先生のコンサートに

ようやく伺うことができました。

 

小倉先生のCD↓

 

モダンピアノ(現代のピアノ)だけでなく、

19世紀前半までのフォルテピアノを演奏されるピアニスト。

 

今回、私が伺った近江楽堂では、

「タンゲンテンフリューゲル」という楽器を演奏してくださいました。

 

小倉先生の解説によると、この楽器は、

チェンバロに似た音色で、音の強弱がつけられるため

「表情豊かなチェンバロ」として、18世紀のドイツで愛好されていた楽器。

 

{1CF948D1-1C64-4A44-8D12-5867E4E12E57}

この楽器を作った、シュレーターは、バッハと親しかったので、

バッハも演奏した可能性が高く、

 

モーツァルトは、ザルツブルクで「タンゲンテンフリューゲル」を愛用していたそうです。

 

実際に、この楽器で

バッハとモーツァルト初期の作品を聴いてみると、

現代のピアノより聴き心地がよく、

軽やかで、暖かい音色が

しっくりきます。

 

そして、小倉先生の演奏が本当に素晴らしく、

バッハとモーツァルトの曲が

伸び伸びと、生き生きと愉しく聴こえました。

 

モーツァルトのソナタ第4番・第5番と

J.Sバッハのファンタジーとフーガ イ短調、

パルティータ第4番は、

 

「この曲、こんな素敵だったんだ〜!!」

 

驚き、新たな発見をさせていただき、幸せでしたラブ

 

ありがとうございます。

 

 

きたい音楽教室のご案内

体験レッスン実施中


ホームページはこちらです。


体験レッスンのお申し込みは、

ラインでも受け付けております!

友だち追加

(1対1のトークとなります。)

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス