藤森香衣オフィシャルブログ「白花の薫り」Powered by Ameba
(株)テンカラットプリューム所属。公式ホームページ →コチラ





bud*コラム「自分らしく生きていくために」
photo:01




bud* 藤森香衣・Official Website

kaefujimori official website








1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年09月20日

ワカモノと、お茶

テーマ:ブログ
最近、20代の子(男子&女子)から、相談というか、私と話したいというオファーが多く、食事したり、お茶したりして話す。

同世代からは、
「20代と一体、どんな話をするの?」と
不思議がられるけれど、大体は、
仕事や将来や、恋愛について…をただ、
聞いているだけ

人は話す事で、頭が整理されるし、
何より、心がスッキリするので、アドバイスはしないで、聞いて、たまに質問をする。 

ワカモノは、私に聞いて貰って満足するけど、
じゃあ、私は何が目的か?というと、
大人になって、忘れてしまった感覚を思い出すこと。

そういえば、私もそうだったなぁーと、
思う時間が、とても好きだ。
今日も、男子の話を聞いたのだけれど
久しぶりに、直球な恋の話で清々しかった
(片想いの女の子に、海外まで会いに行ったり、お花を贈ったり、涙ぐましい。)

スマホ世代からの若い子は、情報がありすぎるせいか、「他人から どう思われるか」を考えての恋の話が多く、正直、
つまんねーな…と思っていたのだけれど、
今日の男子の気持ちを聞いていたら、
「恋愛って格好わるい自分になるのさえ、止められないもの」
だと思い出させてくれた。
(ストーカーは、ダメですけど!)

そして、さらに思い出した。
私も20代の時、オトナに恋愛の話を聞いて貰っていたことを
(何を話したのか覚えていないけど、恥ずかしい…)

「いつか、思い出になったり、忘れる日が
来るんですかねぇ…」
と、ワカモノたちから良く聞かれるけど、
びっくりするぐらい、忘れるものですよ、人間は

もちろん、忘れられないものも沢山、あるけれど、
自分の都合の良いように、脳は記憶を換えるから

【誰かを全身全霊で好きになった】と感じられただけで、素敵な人生だと、
君たちより、長く生きている私は思うのです。









1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース