角屋角成の酒の肴はヒカリモノ

角屋角成の酒の肴はヒカリモノ

エラ張ってる酒好きです。
ハナハナ打ちたいけど、ジャグラーを打つ機会が多い今日この頃。

パチスロ攻略マガジン

毎月7日発売
パチンコ攻略マガジン

第2・第4木曜日発売

パチスロ攻略マガジンドラゴン

毎月21日発売
パチマガスロマガじゃんじゃん

毎月30日発売


【スロマガ実戦動画(パチスロ攻略マガジン)】
今回は設定6の有利区間をまとめた結果です。

7/22にリゼロはさらに増台されます。
で、これがかなりの台数になりそうです。
もう稼動も落ち着き、明らかに過剰供給ではありますが、5号機撤去の問題などもあるので致し方ないのでしょう。

現状、ピーク時よりも少し設定状況は落ち着いてきましたが、増台を機にまた良くなると思います。

特に今まで少台数だったホールの増台は狙い目になりそうですね。

ちょっと記事にするにはサンプルが足りない感もありますが、増台の前に更新したかったので。。
参考程度にご覧ください。


では、百鯨攻略戦 第五鯨 設定6の有利区間から見えるもの



今回集計したのは設定6確定台の有利区間ごとのデータです。
状況込みや挙動で推定6というのはサンプルには含めていません。

リゼロの設定推測で重要なのは周知の通り有利区間の引き継ぎです。
有利区間1発目の300G以内の当選で白鯨敗北の場合は、設定を問わず実戦上全て引き継いでいます。
なので当選に関しては
200〜300
300〜550
550〜
の3つに分けていきます。


設定6確定台の有利区間 (全111件)

・200〜300での当選 (56件)
白鯨突破率 69% (39件うち直撃1件)
平均獲得枚数 561.7枚

白鯨突破時の引き継ぎ 97% (38/39)
白鯨敗北時の引き継ぎ 100% (17/17)

白鯨突破でのリセットは完走の1件。1000枚以上の獲得が2件ありましたが共に引き継ぎました。アーム次第では下位ラッシュでも1000枚を超えますからね。それだと思います。
有利区間1発目の200〜300Gで白鯨を突破しリセットはラッシュの強さ・獲得枚数を問わず設定6ではマイナス要素です。


・300〜550での当選 (45件)
白鯨突破率 80% (36件うち直撃6件)
平均獲得枚数 602.6枚

白鯨突破時の引き継ぎ 83% (30/36)
白鯨敗北時の引き継ぎ 44% (4/9)

突破時は完走でリセットが2件(当選は548Gと356G直撃)。1000枚オーバーでリセットが2件(当選は530Gと389G)。400枚以下でリセットが2件(当選は531Gと483G)
有利区間1発目にここで当選して下位ラッシュでリセットは薄いながらも設定6でありえます。
ここの区間の引き継ぎは全て1000枚以下でしたね。

そして、敗北時です。少しサンプルが少なくて申し訳ない。



NO.6.8.9の引き継ぎは強い高設定要素です。
300〜400での引き継ぎは低設定でもありますが、400〜550での負け引き継ぎは気になる挙動ですね。
ここから天国とか鬼天国いってくれるとすげーありがたい!
ただ見ての通り引き継がないことも多いので、ここでの負けリセットはマイナス要素にはなりません。これが難しい。
ちなみにNO.5は引き継いで最深部いって負けてます(笑)。



・550〜 の当選 (10件)
白鯨突破率 50% (5件うち直撃1件)
平均獲得枚数 872.6枚

白鯨突破時の引き継ぎ 20% (1/5)
白鯨敗北時の引き継ぎ 0% (0/5)

またまたサンプルが少ないので、数値に関しては話半分で。ここでの突破→引き継ぎは強い要素になります。(推定4でも経験しています)
ただ設定6でも多くが上位ラッシュでリセットとなります。
実は自分はまだ設定問わず550を超えての下位ラッシュ引き継ぎなしを経験してないんですよね。なので、その挙動に関してはなんとも言えません。




次に獲得枚数について

(上段の1発目は引き継ぎ時のものになります。2発目以降はその後の引き継ぎ関係なしに集計。ラッシュ何回目ではなく有利区間の引き継ぎ何回目のラッシュかで集計してます。)

引き継ぎ時は後半に行くほど若干ですが獲得枚数が上がっていきます。後半ほど「もうすぐリセットだからたくさんあげる」みたいな温情なんでしょうか。
完走引き継ぎがあるのも後半ほど獲得枚数が多くなる理由ですね。後半の「もうすぐリセットするな」や「この有利区間で2000枚近くまで狙えるな」って白鯨もどうにか通したい場面になります。




で、有利区間2発目以降の動きは非常に複雑になるので置いておいて…気になる数値をまとめてみました。

その気になる数値とはこちら!
有利区間1発目に勝てるかがその先の運命を変える!!

(5発目以降はサンプルが少ないため省略)

1発目負けのサンプルに物足りなさを感じますが、この差は明らかでしょう。
設定6でも有利区間1発目で白鯨を通せなければ、その後も冷遇されてしまいます。白鯨負けで天国に飛んだりすれば、むしろ強い挙動にもなるのですがトータルで見ると1発目負けは不遇になることが多いです。

で、自分はこれが設定6でやれないパターンの一番の原因だと考えます。
世間では地獄モードなどと呼ばれたりもします。要は最初の白鯨を突破できないことは次の白鯨でもやれないことに繋がってしまう。いわゆる負のループってやつですね。
逆に1発目さえ勝てればその後も順調に進めることが多い。右肩上がりの綺麗なグラフもまた珍しくないのは、勝ちが次の勝ちを呼びこむから。

次にやれない原因にあげられるのは有利区間1発目でA天が選ばれるパターンですね。こうなるとほぼ低設定と同じような時間を800G近く過ごすことを余儀なくされます。有利区間もリセットされる割合が高くなりコンビニの回数が多くなるので、負のループに陥りやすくもなります。
第二回の記事で1発目での朝イチA天は10%ほどと書きましたが、もう少し上がって15%くらいにはなりそうです。失礼しました。
しかしながら、朝イチもそれ以外も有利区間のシナリオ? 振り分けは変わらないと予想しているので、自分は朝イチ冷遇はないと思っています。
設定6でも普通にA天にいくという解釈ですね。


そして、この2発目以降の挙動に注目するとリゼロの内部仕様が見えてきます。
注目したいのはこちらの2件のサンプル


これは6でもある地獄パターンです。
なぜこの2件だけピックアップしたのかと言うと、2件とも1発目の温泉カードがSSRなんですよね。しかし、1発目は通せずに次は最深部。
前回のブログを見ていただけるとわかりますがSSRは下位ラッシュの示唆になります。ということはこの1発目に勝利していれば天国連への道が開かれたかもしれない。
しかし、負けた先にあったのはA天。まさに天国か地獄。


とりあえず設定問わず1発目は気合い入れとけ!!!



運命は変えられる!!


まさに1発目は明暗を分けた勝負どころになります。設定6が確定しても低設定のA天のつもりで臨みましょう!
200〜300負け→最深部
200〜300負け→次も負けリセット
を設定6で経験した方も多いと思います。
先述した通り設定6は1発目200〜300Gでの上位ラッシュはほぼありません。ここでの勝利は天国連の切符だったかもしれないと言うことですね。



そして、ここ最近はデキレがあまり存在しない。内部高継続か内部白鯨数が良いとその挙動になると言われています。

先日の解析でそれが広まりましたね。

設定6に関しては内部継続率優遇で、突破の先に下位ラッシュがある場合はおそらく80%が初期スタートになると予想しています。
80%スタートでアイコン1つ。1撃破所持または黄アイコンだとして増加分をプラスすると勝率が65%程度になります。ここに「花は好き?」やレア小役の書き換えを含めると70%くらい。今回のサンプルで200〜300での勝率は69%と近い数値になっています。
少なくとも有利区間1発目の確定白鯨はほぼないと思いますね。

そして、2発目以降にいわゆる天国連モードへ移行した場合は直撃や確定白鯨が含まれて勝率がグンと上がります。
1発目突破時の2発目の勝率90%オーバーは確定が含まれてこその数値ですね。

内部白鯨が1〜2体に関してはほぼ見た目上のものだけだと思います。
と言うのもの、設定6の天国(150G以内)での当選で死に戻りからの3体目敗北と言うのを見てしまったんですよね。あ、割とガチで抽選してるんだなぁと。
これが内部白鯨1〜2体が選ばれにくいこととイコールにはなりませんが、打感では継続率優遇の方がしっくりくる気がします。


反論としては白鯨中にBAR揃いからラッシュ開始と同時にゲーム数を乗せる挙動が挙げられます。これはすでに内部的に通している場合に恩恵として出てくるものです。
これも設定6を打っていると珍しいものではないので、内部白鯨の数が少ないという方がしっくりくるかもしれませんね。


どっちもどうとでも解釈できるので、この辺は想像する楽しみって事で。



にしても定期的に謎の挙動をする困った台です(笑)。

むしろ、これがリゼロの一番面白いところなんですけどね。

答え合せがしたい気持ちもありますが、わからないままの方が楽しいんじゃないかとも思います。

あ、撤去期限になったら全部だしてほしいっすね。5号機もそうですけど、もう打てなくても答え合せだけでうまい酒が飲めそう。




最後に高設定に期待できる挙動について
・1発目400〜550Gでの負け引き継ぎ。この後に天国や直撃だとなお良しです。
・B天井を超えての白鯨突破からの引き継ぎ(負けは必ず引き継ぎなし)。←(1発目A天での負け引き継ぎ情報を複数もらいました。ちなみにその中に推定4もありました。どちらにしろ強い高設定挙動だと思います。失礼しました)
この挙動に関しても2発目は天国か直撃であってほしいです。200以降に引っ張られた挙句、白鯨負けならちょっと微妙かなと。
・1発目200〜300で白鯨突破からのリセットは設定6が薄くなる挙動。ここから上位ラッシュでリセットは稀に聞くのですが、下位ラッシュで1発リセットは設定6ではまだ確認していません。
・とりあえず1発目に白鯨負けて天国か直撃ってのは良挙動ですね(4でも全然あるけど)。


もう少し細かく! とも思うのですが、打てば打つほどなんでもありな台なので、有利区間1回分の挙動から設定6を確定させること、否定することは共に難しいです。
上位と下位を正確に見分けられないことも多いですしね。あんな無理ゲーと言われる設定4も有利区間3回分くらいならめっちゃ6っぽく化けることもありますし。
設定6が1っぽくなることも然りです。
少なくとも白鯨勝たなきゃ6かどうかはわからない。でも負けると6の可能性が薄くなる。このジレンマよ。

作った人天才!



と、サンプルも少なく曖昧な話ばかりになってしまいましたが、本日はここまで。

7/22の増台に向け!

続け〜!!


※設定6のサンプルを集めるためにスロマガのjinとガンちゃんからデータを数本いただきました。2人ともありがとう。


過去の百鯨攻略戦はこちら!!!

第一鯨 ガセ前兆について

第ニ鯨 設定6の朝イチについて

第三鯨 カードのレアリティについて (温泉orひざまくら編)

第四鯨 カードのレアリティ毎の獲得枚数について (温泉orひざまくら編)
このペースだとネタの新鮮味がどんどんなくなっていく問題。

時の流れはいつも早い。

急いで更新せねばと思いながらも帰宅すると気付けば飲んでしまっている…。

まぁいいや、時間も時間だしサクッとね。


百鯨攻略戦第四鯨!!

テーマは前回に引き続きカードのレアリティについて



今回は獲得枚数でまとめました。

サンプルは前回よりも若干増えています。

獲得枚数に関してはかなり設定の影響を受けます。自分のデータは白鯨の初当たりが設定4よりも少し良いくらい。偶数ベースのホールで設定6の実戦値も含まれています。
それも加味して見ていただければと思います。

今回はわかりやすくするために獲得枚数が700枚以下だったラッシュを下位として扱い進めていきます。
700枚というのは自分がデータをまとめるために都合が良いと思った数値です。非常に曖昧なんですが、ほぼ500枚以下なので平均すると450枚くらいが目安ですね。

高設定に多いとされる下位ラッシュ。有利区間を引き継ぎやすいラッシュですね、
下位ラッシュ=高設定で出やすい=良い挙動として話を進めています。


まずは、トータルでの数値から

総獲得枚数の平均は721枚となりました。
全体での下位ラッシュは59.4%(104/175)です。

カード別に見るとN〜R+までは徐々に枚数が減っています。RとR+のサンプルが少ないとは言えここまで綺麗な並びになるということは、カードと獲得枚数の関連性はかなり高そう。

SRは獲得枚数こそ多いものの下位ラッシュの割合はN+より高くなりました。実はSRでの完走が他よりも多くあって、これが枚数に影響したのでしょう。

そして、SSRです。獲得枚数が際立って低く、94%が下位ラッシュ。700枚を超えている1件も717枚とおそらく下位であったと思われます。

では、ゲーム数別で見ていきます。
200〜250Gでの当選は



高設定のデータが多いため、ここでの当選は大半が下位ラッシュとなりました。
Nはトータルで見ると弱いものの、ここでの当選ならまだわからない。
N+・R・R+がほぼ下位ラッシュなのに比べるとSRは若干落ちますね。
前回のブログでも書きましたがSRは200〜250と500〜550での当選が多いものの勝率は高くありません。その影響がここでも出ていそうです。



次に250〜500Gでの当選です。
相変わらずここのサンプルは少なめです。



平均獲得枚数が200〜250Gとほぼ同等になりました。
ここでの当選は有利区間一発目より引き継ぎ時の方が多くなります。下位ラッシュが多いのはこのためですね。
気になるのはR+が4件全て下位ラッシュな点。サンプルは少ないものの勝率も高かったので、R+はN〜Rに比べるとかなり良い示唆ですね。


次にB天井である500〜550Gです。


一気に獲得枚数が上がりました。
ここから顕著になるのはNの存在。ほぼ上位ラッシュです。Nは250Gを超えた時点で一気に通常Aの可能性が高くなってそうです。
N+も他に比べると上位ラッシュが多め。
SRの獲得枚数が高いのはここに2件の完走が含まれているためです。7割が下位ラッシュなので悪くはないですね。
SSRはここでの当選でもしっかりと下位ラッシュが出てきてます。


そして、通常Aが確定する550G以降です。



N+で1件だけ下位ラッシュがありました。
他は全て上位ラッシュ。獲得枚数の平均も1146枚と高いですね。
設定1の平均獲得が約1400枚との触れ込みなのと、自分のデータがほぼ偶数なことを考えると上位ラッシュにもいくつか種類がありそうな気がします。


ちなみに設定1と3は似たような挙動で、設定3が最も鬼がかりやすいという話なんですよね。
設定3を確認する術が打ち手側にはありませんが、頭の片隅に入れておくのも良いかも。
政宗よろしく設定3は荒い。



では、今回のまとめ



最初のトータルデータをもう一度貼っておきます。

N〜R+はカードの順番で下位ラッシュの割合が多く、平均獲得枚数が低い。

N→250Gまでに当選すれば下位ラッシュの可能性は十分あり。ハマると一気に通常Aの可能性が高くなる。

N+→う〜ん、N+って感じ。

R→サンプルは少ないがN+よりも獲得枚数は少なめ若干良いモードの期待が高いのかも。

R+→SSSR、SSRに次いで平均獲得枚数が少ない。出にくいが良い示唆。

SR→下位ラッシュの割合に加えて、550G以内の当選期待度が高い(前回の記事参照)。その2点を合わせて見ると良い示唆だが、際立って強いワケではない。マジでガッカリが多いのもまたSR。

SSR→ほぼ下位ラッシュ。白鯨にも負けたくない場面。高設定を狙うなら最も気にするべきカード。


ちなみに今あるデータで朝イチにSSRが出たのは34件中1件のみ。朝イチだから出にくいとかはないと思いますが、そもそも有利区間一発目にそこまで出る示唆ではないので、朝イチにSSRを探すっていうのは現実的ではないと思います。出たらラッキーくらいなスタンスが良いかと。


前回の当選ゲーム数や勝率よりもハッキリとした違いが見られました。ラッシュの強さは設定とモードに影響を受けます。
200〜250Gでの当選時の滞在モードやモードCについての詳細がわかればもう少し考察も進みそうですが、現状は数値までに留めておきます。


最後にSSSRについて
鬼天国示唆と巷では言われています。
直撃が多いのは確かです。
しかしながら、直撃しない場合もあり、さらには白鯨に負けることもあります。
そして、250Gを超えるという情報も届いてるんですよね。その場合は、次に良いモードに飛んだと聞きます。
個人的にSSSRはいわゆるレアリティモード(天国連モード)に滞在または次回レアリティモードの示唆なのだと予想しています。
で、これコンビニでレア小役引いたら低設定でもいっちゃうことがありますし、設定2でもいく可能性があります。
もちろん設定的にプラスなのは確かですが、SSSR自体あまりにも出現しないので「この有利区間はやれる!」くらいに捉えるのが良いと思います。


(異世界体操のSSSR画像しかなかった)



以上、温泉とひざまくらでのカードのレアリティについてでした。
設定的の少しでも気になる点があれば、カードを見てヤメるのがオススメです。
とは言えNでも200前半で当選して下位ラッシュが出てくる可能性は十分にあります。上のカードが出たらラッキー。他は気休め程度と言う感じでしょうか。


で、SR出て追ったらハマって白鯨負けって言うね。。


こいつはホント罠(笑)。



では、また次回!



過去の百鯨攻略戦はこちら!!!

第一鯨 ガセ前兆について

第ニ鯨 設定6の朝イチについて

第三鯨 カードのレアリティについて (温泉orひざまくら編)
またまたご無沙汰となってしまいましたが、ようやくデータがまとまってきました。

って事で百鯨攻略戦第三鯨!!

テーマは


カードのレアリティについて!

謎多きカードのレアリティ。
モードなのか、白鯨の勝ちやすさなのか、当選ゲーム数なのか…などなど色々な憶測が飛び交っております。

上位のカードほど良いっていう当然のこと以外は明らかになっておりません。

自分自身も打ちながら、いろいろな意見を見聞きしながら、思考錯誤はしていたのですが明確な答えは出ず。

なので、ひたすらサンプルを集めてみての考察となりました。

で、今回は温泉またはひざまくらでのカードについてです。

異世界体操でのカードはまた別で取り上げます。
と言うのも現在のサンプルが
温泉orひざまくらでのカード(293件)
N→79 (26.9%)
N+→103 (35.1%)
R→30 (10.2%)
R+→10 (3.4%)
SR→46 (15.7%)
SSR→24 (8.2%)
SSSR→1 (0.3%)

異世界体操でのカード(980件)
N→312 (31.8%)
N+→469 (47.8%)
R→95 (9.6%)
R+→40 (4.1%)
SR→38 (3.9%)
SSR→8 (0.82%)
SSSR→1 (0.1%)
(見忘れ)→17 (1.7%)

当然のようにサンプルは異世界体操の方が多いのですが、SR以上のカードは温泉orひざまくらの方が多いんですよね。


ここから考えられるのは
①示唆内容が別である
②温泉orひざまくらの方が良いカードが出やすい
まだ異世界体操の方は分析してないので、もしかしたら他の要素が見つかるかもしれませんが、このどちらかだと。
流石にここまでの乖離があってサンプル不足が原因ではないと思います。
なので、別々で考察を進めていきます。



では、改めて温泉orひざまくらのカードについて。


今回のサンプルは
通常時で約123000G
初当たり回数は293件
初当たり確率は1/396
です。
初当たり確率は設定4より少し良いくらいの数値です。
カード毎のサンプルだと設定差に反映されやすいので当選ゲーム数毎に分けています。
200Gまでの当選はサンプルに入れてません。

占有率はこのゲーム数で当選したうちのカードの割合。
例)トータルのNの占有率26.9% =79/293

直撃も勝ちに含めた上でAT突入率としています。

まずはトータルでの数値から

突破率で見るとNが低いですね。
全体の61%がNとN+となり、RとR+はSRよりも出現率が低いです。
N+がSRよりも突破率が高いんですよね。微細ながらN+はサンプル数も多いので、N+が特段弱い示唆であることはなさそう。


では、200〜250Gでの当選から


SRとSSRを合わせると30%弱。ですが、半分以上がNとN+と考えると、ここでの当選をカードの時点で見極めるのは難しそうです。
データの問題もあるかと思いますが、勝率もそこまで大きな特徴は見られず。
R+の勝率が極端に低いのはサンプル不足によるものだと。



次に250〜500Gでの当選です。
サンプル自体が少ないのでここは合わせちゃってます。


200〜250Gのデータと比べるとAT突入率に顕著な差が見られる結果に。
Nの突入率は38%と低くなり、SSRの突入率は81%とかなり高くなりました。
サンプルは少ないながらRが低くR+高い、そしてSRが低いとぐちゃぐちゃになりましたね(笑)。
そして、占有率はSSRが15.2%と全区間で最も高い数値なのは気になるところ。


次に通常Bの天井である500〜550Gです。

ここの数値と200〜250Gの数値を見比べてみてください。驚くことに占有率がほぼ同じなんですよね。
こっちのサンプルはRが多くてR+がないってだけ。全体で見てもRとR+は出にくいので、他のカードの占有率はかなり近い数値です。
カードの示唆がゲーム数ではないという裏付けになるのかもしれません。
まぁモードだとしても少し不思議な話ではあるのですけど。。
突破率は総じて高めになってしまい。大きな特徴は見られず。



通常Aが確定する550以降です。

一気にR以上が減りました。この実戦値ではSRに関しては1件、SSRはなしです。
NとN+が72%と、これまでと比べると明らかにカードが弱く見えます。
突破率はけっこうやれちゃってますね。ただNと他で比べたら、やはりNは弱いという感じでしょうか。


では、今回のまとめ

N→ハマる可能性が高く、突入率も低い。一番下の示唆らしく他に比べると弱い。

N+→一番出やすく、どれでも出る。250Gまでの当選も期待できるし550Gまでの可能性も十分ある。もちろん最深部もある。
何もわからない。でも、割とやれる!

RとR+→基本的に出にくい。出にくいだけで内容はN+と大きな差は見られず。今回の数値からはR+は他よりも若干AT突入に期待できるがサンプル不足も否めない。

SR→200〜250Gまたは500〜550Gでの当選が多く、550以内の当選期待度は高い。
突破率に秀でた結果は出ず。赤の割には過度な期待は禁物か。

SSR→200〜550Gのどこでも当選し、突破率も高い。今回の数値では550G以上での当選はなし。SRに比べてもかなり良いカードと言える。
※SSRでも最深部はあります。

SSSR→出ない。闇も深いので、これはまた別の機会に。


打感でもNは弱い。N+は何でもあり。RとR+は出にくい。SRは期待した分ガッカリもあり。SSRは際立って強い。
って言う感じです。

ちょっとハッキリしない結果になってしまいましたね。

設定や有利区間の引き継ぎ云々等を加味するとまた違う見え方になるかもしれませんが、全方位的に見たいのとサンプル的な問題もありまとめて集計しました。

異世界体操の方は集計こそしたものの細かく振り分けてないので、どうなるか楽しみなところです。おそらく若干弱い示唆ではないかと予想しています。

次回は、今回と同じ温泉orひざまくらのカードについてでカード別獲得枚数で見てみます。
数値はまとめているので早めに更新します。



異世界体操の曲ってスロのオリジナルなんですよね。ここにメーカーの気合いを感じる。

カードの場面はアニメの第4話「ロズワール邸の団欒」で見ることができます。