法界寺~西国四十九薬師霊場 第38番~@京都市伏見区 | 『いつの間にやら御朱印ブログ。』

『いつの間にやら御朱印ブログ。』

昔は本当にどうでもいいことばかり書いてましたが、最近では、すっかり御朱印ブログになってしまいました。奈良を中心に近畿圏の霊場を巡っています。


法界寺は伝教大師最澄の創建と云われてまして、藤原氏の一族の日野家の氏寺です。

室町幕府8代将軍足利義政の正室の日野富子は、ここの出身なんだそうです。

ちなみに、ここらへんの地名も日野といいます。


薬師堂にやって来ました。
奈良県の斑鳩にあった伝燈寺の本堂を移築したものだそうです。

西国薬師の札所はこちらです。

本尊の薬師如来は秘仏だそうで、3年前に特別公開があったそうですが、約50年ぶりの公開だったそうです。
法界寺って、そんなに広い境内じゃないんですよね。

蓮池と薬師堂見たら、後は阿弥陀堂だけ。

阿弥陀堂の講話が終わるまで納経所で一休み。
京の通称寺と西国薬師と2つの御朱印をいただきました。

やることないんで、納経所の前でぼけーっ(゜ρ゜)としてました。

さらに、納経所のおじさんとちょっとお話なんかしてますと…、

おっ!   終わったか!?

お疲れ様~。

それでは、阿弥陀堂にお参りしましょう。

平安時代の建物でして国宝です。
平安時代は末法思想が流行りまして、極楽浄土を表した阿弥陀堂が各地で造られたんだそうです。

本尊も国宝の阿弥陀如来坐像。

丈六の穏やかな顔をした阿弥陀様でした。

お寺の方に説明もしていただいたりしまして、いや~、待った甲斐がありました。

次はこの日最後の大願寺です。


にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村


【今日のオマケ】
これ、何のチラシやと思います?
彫刻刀ですよ、彫刻刀!
今時の彫刻刀はオシャレです。
彫刻刀の商品名が、『ドリームパーティー』とか『ラブミント』って何やねん🤣🤣🤣