九州アカデミー学園のブログ
  • 07Sep
    • 認知症サポーター養成講座を受講 看護師科2年生

      2年生のカリキュラムにある”高齢者の看護 ” と言う講義の一環として2年生(33名)と教員(6名)が、認知症サポーター養成講座を先日、学内で受講しました。キャラバンメイト(講師)を務めて下さったのは鳥栖市宿町にある(有)お元気村の職員で構成された” お元気村劇団 ” の皆さんです。まず初めに 劇団員の方々が演じる、レジでのお会計などの場面で認知症を患った人によく見られる事例の寸劇を拝見。その後、グループ毎で対応の仕方を協議し、まとまったらキャラバンメイトさんを相手にいよいよ実践に臨みます。一般的に、認知症の方に対しては否定的な発言や態度を示さない事を念頭に置くよう言われています。心証を害さないようこころがけ、笑顔でハキハキ接しました。講座終了後、晴れて全員、オレンジリングを手にし認知症サポーターの一員となりました。この日の経験も 将来きっと、役に立つ事でしょう ♪

      3
      テーマ:
  • 04Sep
    • 多久高等学校 体育祭に救護ボランティアとして参加 ~柔道整復師科~

      9月2日(日)降雨の為 一日順延して行われた、佐賀県立 多久高等学校の体育祭。翌日は、御覧の好天に恵まれました ☀ぬかるみも解消されたグラウンドには、総勢 399名の生徒さんたちが集合です!そして今回、本校 柔道整復師科 専任教員である、樋口 雅彦学科長と城村 拓也先生が救護ボランティアとしてグラウンド内に常駐。万一の際の対応に備えました。血気盛んな年頃の皆さん。ついつい張り切り過ぎて、中には肉離れを起こした生徒さんも見受けられましたが、的確な判断と迅速な処置で、対処させて頂きました。柔道整復師の専門的な施術を目の当たりにされた養護の先生からは、感嘆のお言葉が!この日は全部で8名の生徒さんが、救護テントを訪ねて来られました。激しい競技も見受けられる中、やはり最初に行う準備体操でしっかり身体を温めて臨んで欲しいと強く感じました。本校 柔道整復師科では、これからもご依頼があれば救護ボランティアとしてご希望の高校を訪問させて頂きます。どうぞお気軽に、お声掛け下さいませ (*^^*)           ※写真左/樋口学科長 写真右/城村先生

      2
      テーマ:
  • 08Aug
    • ” ケア・リハ・トレ ” スペシャルオープンキャンパス 開催記 柔道整復師科編

      8月5日(日)鍼灸師科&柔道整復師科コラボオープンキャンパスにて柔道整復師科が特別講師としてお招きしたのは本校 柔道整復師科2期生の吉川 陽介 先生です。         (現 佐賀リハビリテーション病院 勤務)理学療法士として勤務するかたわら、知識や技術の幅を広げたいと 本校に入学。現在、ふたつの資格を駆使して活躍されています。座学では 一見見分けのつきにくい、柔道整復師と理学療法士の違いについて様々な角度からご説明下さいました。                 (柔道整復師は保険適用、理学療法士は適用外など)そして実技直前のまくらの部分では、身体の部位・筋肉に関するクイズが出題され、参加の皆さんに回答を募りました。ちなみに、上のクイズの答えは「広背筋」。身振りを交えて説明中の吉竹先生 (#^^#)こちらは、人間の身体がいかに即効的に変化するかを前屈を例に示されている所。ハムストリングス、臀部、ふくらはぎをほぐして行くと・・・・・最初の計測から5cmも指先が床に近づきました!体験コーナーでは それぞれがペアになり、実際にストレッチをする側される側として、補助役の在校生が見守る中、その効果を体感して頂きました。現役マラソンランナーでもある吉竹先生の講演は、その走りを彷彿とさせるような、明るく軽快なひとときでした (#^^#) ♪今回は初級編でしたが、中級編などまた次の機会に行う際も是非是非、お願い致します!!

  • 07Aug
    • ” ケア・リハ・トレ ” スペシャルオープンキャンパス 開催記 鍼灸師科編

      8月5日(日)鍼灸師科&柔道整復師科コラボオープンキャンパスにて鍼灸師科が特別講師としてお招きしたのは本校 鍼灸師科、そして鍼灸臨床研修科を卒業後自らも野球選手として活躍した経験から単身渡米し、プロトレーナー資格取得の為メジャーリーグでの研修に参加するなどアクティブな経歴をお持ちの、川副 絵李夏 先生です。                (現 鍼灸院ゆくる 院長)今回はケア・リハ・トレの入門編と言う事で、実際にツボを刺激したりマッサージを行う事によって見られる効果の程を、ご参加の皆様に体感して頂きました。野球部所属の高校生の方にモデルをお願いしてのデモンストレーションの際には 「筋膜をはがす」と説明するくだりで、「はがす」の意味についてたずねられる場面がありました。「はがす」とは、筋肉を包む筋膜の萎縮及び癒着を分離させると言う意味だそうで、それにより筋肉が正常な状態に戻り、再びのパフォーマンス向上につながります。「人体には365のツボが存在(東洋医学)すると言われていますが、気になる症状があったら、それに効果があると言われる箇所を突いてみて、自分に合ったポイントを探してみて下さいね。」との事。ツボの位置も、個人個人で微妙に違うそうです。サッカー部所属の高校生トリオの皆さんと。瞬時に打ち解ける様子は、相手の心のツボも心得ている印象の川副先生でした。実は高校野球のトレーナーも務める川副先生。今頃は、熱戦繰り広げられる甲子園で、球児たちのサポートの真っ最中です。また機会があれば、その時の話も是非お聞かせ下さい!

  • 25Jul
    • 初めての対外教官研修 鍼灸臨床研修科 中村 司 学科長

      国立障害者リハビリテーション自立支援局福岡視力障害センターより、教官研修としてセンター教員10名への実技指導の依頼を頂きました。(平成30年7月19日附属治療院にて実施)それは、鍼灸師科がテーマに掲げる「鍼灸の視覚化」に基づき、附属治療院で扱っている2種類の治療機器   ・刺さない鍼(電気鍉鍼)  OhmpulserLFP-2000e   ・火を使わないお灸(電子温灸器) ShoukiE09-04これらの機器による治療法を体験してみたいと言う御要望に端を発したもので、治療院スタッフと臨床研修科の学生達にも協力してもらい、施術差し上げる事となりました。他校の先生方が一同に会し、当校で実技を受ける事はこれまで一度もありませんでした。センター教員の皆様がお相手と言う事で、臨床研修科の学生はもちろん、治療院スタッフも緊張の面持ちでしたがセンターの先生方が明るく、気さくな方が多かった事もありフレンドリーな雰囲気のもと、実技研修は進んで行きました。研修後半、電気鍉鍼を用いた顔面部への施術の様子です。本格的な美顔術施術は大変心地よく、ウトウトしてしまう方もチラホラとzzz他の教育機関の先生方との初めてのコラボ企画は、盛況のうちに無事終了。意見交換や技術供覧を通して、お互いのスキルアップにもつなげる事が出来ました。また、先生方への対応に当たってくれた臨床研修科 学生達の即戦力としての確かな技術と腕前を再確認出来た事も、大きな収穫でした。有意義な第一歩となったこの日。これからもこうした交流を続けて行きましょうと誓い合いました。

      2
      テーマ:
  • 06Jul
    • 七夕飾りつけ 鍼灸師科の巻

      こちらは、松原キャンパスの正面玄関。杉本先生(写真左)が、学生さんと一緒に七夕の短冊に願い事をしたためています。「みんなが無事に鍼灸・・・もとい、進級出来るといいなぁ・・・」高い所の方が願い事叶うかな?高木学科長(↑写真左)も、飾りつけに加わります。  「世界平和、そして学生達が無事国家試験に                   合格してくれますように。」日本の夏の風物詩。いい光景です \(^o^)/

      3
      テーマ:
    • お願い事は何にした? 歯科技工士科の巻

      今週の土曜日は七夕ですね ☆雨の日が続く今日この頃ではありますが歯科技工士科では、古野キャンパス正面玄関にしつらえられた笹の葉に、1年生のみんなが願い事を書いた短冊を飾りつけてくれました (*^_^*)日本チームの健闘も相まって、クラスの話題の中心は勿論ワールドカップ!ベスト8も出揃い、にわかファンも含めて、優勝するのはどこだろうという話で盛り上がっています (*^^)そんな中、こんなお願いを見つけました!!勝つというのはサッカーででしょうか(^。^)?叶うと、、、いいですね!!!!!(^^;かなり賑やかになって来ました (´▽`*)そしてそして、毎年の事ではありますが学生にとっての究極の願い事と言えば、これに尽きますね!日々頑張っていれば、必ず叶うはずです (^^)最後はお決まりのグータッチポーズ。雨が上がって、無事に彦星と織姫が会えますように(^-^)

      1
      テーマ:
  • 22Jun
    • 歯科技工士本科2年生 修学旅行 in 沖縄 ✈

      6月17日から20日までの3泊4日にて歯科技工士本科では2年生の修学旅行で沖縄に行って参りました。(引率:浅岡学科長、田口副学科長)空港のお出迎え看板。英語で意味を知る逆パターン (´Д⊂ヽ宿泊先は、人気のリゾートホテルかりゆしビーチリゾートオーシャンスパです。こちらの景色をはじめ、多彩なお店が並ぶ国際通りなど行く先々で目にする原色の美しさに魅了されました。どこまでも広がる紺碧の空と青い海にコーラルサンドが映える、エメラルドビーチ。まさに、この世の楽園です。BBQやバイキング形式の夜ご飯から、さっぱりしているのにコクがある、だしとお肉が絶妙な沖縄そばなど連日の美味しい食事に舌鼓 💕初めて目にするジンベイザメの大きさに感動した美ら海水族館。サンセットに流れる、情感のこもった島唄に時の流れも忘れて聴き入ります。晩もともと仲の良いクラスですが、朝から晩までみんなで過ごす事が出来て、本当に楽しそうでした。気温が高くて移動中の汗には悩まされましたが実は出発前の天気予報(雷雨!)とはうらはらに全日とも素晴らしい好天に恵まれました。やはり日頃の行いは大事ですね (*^^*)ナーンテ沢山のお土産と思い出をいっぱい抱えて全員無事に帰って来れました。益々結束が固まった2年生。このムードのまま、国家試験も全員仲良く合格と行きましょう!!

      2
      テーマ:
  • 18Jun
    • 学校見学にようこそ!龍谷高校2年生の皆さん

      6月16日(土)この日の学校見学会は歯科医療、スポーツ医療看護医療と3つのブースをご用意し、班ごとに分かれて順に回って頂きました。それではまず、歯科医療ブースの模様から順にご紹介致します。【歯科衛生士科】まずは歯の型を採取する為の印象材(ピンク色)に水を加えて練って行きます。丁度いい柔らかさになったら用意された歯の模型に被せて固まるまで待ちます。きれいに採れました!!(^◇^)【歯科技工士本科】次に、型を採った模型と同じ物を作る為に今度は石膏剤を練って作ります。この一連の流れは、歯科医院で日常行われている作業です。続いては、スポーツ医療ブースのご紹介!【鍼灸師科】身体の自然治癒を促す、はりとお灸の体験メニューから。発砲スチロールを相手に、実際に人体に鍼刺しする要領で。お灸体験。もぐさに火をつけるのって結構難しいですね。続いては、身体の柔軟について学ぶストレッチです。【柔道整復師科】スポーツの前と後ストレッチは必須です。手順を教わった後、学生さん同士がペアで体験。する方もされる方も楽しそうでした \(^o^)/最後は、看護医療ブースです。今回は脈や鼓動についての体験です。【看護師科】人の身体には脈を測定出来る場所が10ヶ所ほどあるとか。言われた所を触ってみます。あっ、本当だ!聴診器で、心臓の鼓動を確認。こんなに早いんだ・・・・・短い時間でしたが、様々な初めてを体験して頂きました。今後の進路選択に少しでも役立てて頂ければ幸いです。龍谷高校の皆様、ご来校頂きありがとうございました!

      1
      テーマ:
  • 11Jun
    • いい汗流した! 歯科技工士科合同レクリエーション☆

      先日行われた、歯科技工士科合同によるレクリエーション大会。毎年 専攻科の学生が種目決めや道具の準備など、一手に引き受けてプロデュースしています。と言う訳で ルール説明と諸注意も、勿論専攻科の学生が担当。真剣に聞き入る面々・・・・・今日は3つの競技に挑みます!さあ、まずはバレーボールです。3学年混合によるチーム戦!おっ!スコアは、15対15・・・接戦のようです!!!そしてそして、この日のメインイベントと言っても過言ではない綱引き!!!学年対抗15人選抜の総当たり戦です!「いーち!いーち!」と、掛け声揃えて渾身の力でひたすら引く!1年生は1勝1敗2年生は2勝0敗専攻科は0勝2敗という結果に。2年生の圧勝です☆☆1年生、専攻科はとても悔しがっていました(@_@;)その他、写真はありませんが男女混合のドッヂボールも盛り上がりました。当てて喜ぶ男子学生!当てられて悔しがる男子学生!逃げまくる女子学生!隠れる(気配を消す)女子学生!終わった後はぐったりしている学生の姿もありました(^_^;)お決まりのぐータッチ☆ポーズはレクリエーション初参加の1年生(*^^)vみんなの色んな表情や姿から十分、リフレッシュ出来た様子が伺えました ♪専攻科の皆さん、アリガトウ!!何はともあれ、突き指しなくて良かった!(^◇^)

      1
      テーマ:
  • 05Jun
    • あれっ、見た事あると思ったら!

      好天にも恵まれ、沢山の来場者で賑わった2018 九州デンタルショー!本校 歯科衛生士科からも 多数の学生が会場を訪れた他同科 専任教員 蓮田先生の専門学校時代の同期で「歯科学的アプローチに基づいた製品を通して医療分野に貢献する」をモットーに事業展開を行っているウエルテック株式会社の中村 様のお声かけにより、会場内ボランティアとして3年生有志がブースに立ち、運営にひと役買いました。実は臨床実習真っ只中の3年生。色々疲れも出ているはずですが、100点満点のスマイルで展示会に華を添えてくれました。そしてなんと、実習先の先生方が立ち寄られ「頑張ってね。」と、エールを送って下さるひと幕も!その瞬間 疲れも吹っ飛び、再び笑顔全開です \(^o^)/            ボランティアの皆さん、お疲れ様でした。

      2
      テーマ:
    • 歯科技工士本科 歯型彫刻コンテストで快挙!

      福岡県歯科技工士会の主催で九州デンタルショーの開催に合わせ同会場内で毎年行われている、学生を対象とした 『 歯型彫刻コンテスト(テクニカルコンテスト) 』。九州の各歯科技工学校から出品された力作(今年は総数61本)が並ぶ中、250名を超える一般審査員の投票により、最優秀賞1名優秀賞2名、それに奨励賞3名の6名が選出されました。そして本校歯科技工士本科は、なんと上位3賞の独占を含む合計5名の学生が、その栄誉に輝きました。コンテストの内容は、左上の奥歯を石膏彫刻してその出来栄えを競うと言うもの。出品に向け、一ケ月を費やして頑張って来た面々。その成果が見事、証明されました。写真左より(いずれも 2年生)  安德 美奈 さん(奨励賞)  小坪 将総さん(優秀賞)  松崎 慎太郎さん(最優秀賞)  小栁 慧大さん(優秀賞)  山下 祐莉南さん(奨励賞)受賞後、学生に感想を聞いてみると    「日頃から厳しく指導してもらっているおかげです。」と 優等生的な答えが返って来ました。でも 額面通りとらえれば、教師冥利に尽きる一言であります(´▽`*)今回の受賞に浮かれる事なく、学生・教員ともどもより一層頑張って行こうと、決意を新たにしました。

      1
      テーマ:
  • 24May
    • アカデミー看護専門学校 ” 看護の日 ” イベント参加記

      今月12日、JR鳥栖駅前にある商業施設 フレスポ鳥栖にて佐賀県看護協会主催による 「看護の日」のイベントが行われアカデミー看護専門学校では石橋先生引率のもと学生10名がボランティアとして参加して参りました。(看護師科1年 2名、2年 6名、助産師科 2名)TSUTAYA前ホールを会場に☆ 血圧測定 ☆ 体重(BMI、体脂肪率、基礎代謝)測定☆ 健康相談補助 と言った健康診断コーナーを設け、ショッピングに来られた方々に足を止めて頂きます。会場内に掲示された、看護師科行事委員製作によるポスター。「看護の日」制定の趣旨と、その起源となったフローレンス・ナイチンゲールの紹介。そして、現代の国民病と言われる " 糖尿病 ” 予防に関するポスターを貼り出しました。立ち止まって見入る方には、その場で更に詳しく御説明しました。試供品のカットバンを手に、イベント実施中のPR。白衣姿の学生さんによる宣伝効果は抜群でした。また、学校名が目に入った方からは「アカデミーの学生さんね、病院でも見かけるね。」と、逆に嬉しい声掛けも頂く事が出来ました。血圧測定はまず最初に助産師科の学生が行い、その後を看護師科2年生が引継ぎました。一度に不特定多数の方の測定をするのは初めての経験です。緊張感はあったものの、会話も続けながら懸命に対応しました。イベント終了後、学生たちからは「あっと言う間に終わった気がします。楽しかったです。」「助産師科の先輩とも話す機会があって、とても良かったです。」などの声が寄せられました。「順番待ちの方には進んで話しかけるなど、コミュニケーションも積極的にとっている様子がうかがえました。看護の日を沢山の方に知って頂けたと同時にみんなも今後につながる貴重な経験を積んでくれたと思います。」                              (石橋先生)                      皆さん、お疲れ様でした。

      4
      テーマ:
  • 23May
    • ちょっと拝見 柔道整復師科 オープンキャンパス

      5月20日(日)2018年度、九州アカデミー学園 第1回目のオープンキャンパス。柔道整復師科には、現役の高校生とその保護者の方がご参加下さいました。はじめに学科紹介のスライドを御覧頂き、プログラムは体験学習へ。この日は、腕の固定具を作りました。お湯につけると柔らかくなり、冷えると固まる特殊なギプスを使って、それぞれがお母さんの腕の型を採った後、包帯で固定する際に邪魔になる部分をハサミで整えます。切り方を指導中の樋口学科長(青い白衣)。結構固くなっているので、割と力が必要です。                      こちらのペアも 在校生が見守る中、ハサミを入れて行きました。実際に当ててみて、具合いを確かめます。「うん、いい感じ!」続いては、包帯の巻き方です。変に力を入れずに、一定の圧で巻いて行くのがコツだとか。転がすように、包帯の走行を意識して・・・・・今回の参加者は全員女性でしたが、年々柔道整復師の男女比が縮まっている現状の表れとも感じられました。終始明るい雰囲気の中 進行した、柔道整復師科のオープンキャンパス。この日の体験が、ご参加の皆さんの進路決定の一助となっていれば幸いです。

      1
      テーマ:
  • 07May
    • 感染経路を遮断せよ!

      入学して初めての実習は感染予防の授業の中で行われました。3階の実験室に集まり、まず最初に手の洗い方(手指消毒)の指導を受け、続いて ガウンの着方とグローブの付け方を教わりました。こちらはガウン着用の様子。2人ひと組みで行います。ペンギンみたい?オペ直前のお約束、洗った手は上げたままのポーズでパチリ。医療現場で働く者として、感染予防や消毒滅菌は常に遵守しなければなりません。今日習った事、医療人を志す者として肝に銘じておきましょうね!

      3
      テーマ:
  • 02May
    • 歯科技工士本科 バス遠足 in どんぐり村

      福岡と佐賀の県境、標高450mの三瀬(みつせ)高原に位置する、三瀬ルベール牧場 どんぐり村。緑豊かな大自然の中、約20種類の動物たちと80名の村人が暮らし 「おもてなしの心」で来場者を迎えてくれます。これまでアトラクション系のテーマパークに行く事が多かった歯科技工士科のバス遠足ですが、今年は目的地を180度変更しました。動物たちとの触れ合いは、癒し効果抜群。みんなの表情も柔和で優しいですね (#^^#)メインイベントはみつせ鶏の食べ放題バーベキューです!鶏肉のほか、野菜やカレーなどもあってお腹いっぱい大満足 ☆このヤギを見て学生が「ひょっこりはんしてる!!」と写真をパシャパシャ!(^^)!確かにキレイなひょっこりはん♪ん?誰か中に入っているのかしら、、、(ー_ー)!!その他、バレーボールやキャッチボールをしたり、時間いっぱい楽しみました(*^_^*)特に1年生は、クラス全体がより打ち解けてひとつになれた様子でした。最後はお決まり集合写真です。こどもの頃に返ったような、ほんわかとした素敵なバス遠足となりました。よし!連休明けたら、実習、勉強!気合入れて頑張るぞ(ー_ー)!!

      2
      テーマ:
    • 第1回 看護師科 新入生歓迎会

      4月23日(月)アカデミー看護専門学校 B棟3階 講堂にて看護師科2年生プロデュースによる新入生歓迎会が行われました。まずは2年生総出演による、マル・マル・モリ・モリ!歌詞は看護学生の学園生活を紹介する内容に変えてあり中々凝った演目です。なるほどそうなんだと言う表情の1年生。(◎_◎)続いては1年生によるお返しのレクリエーション” ジェスチャーゲーム ”。先輩達を前に、ゲーム説明に懸命の新入生 💦注)右端は和田先生です。出題はグループ全員で行い、何を表わしているかを当ててもらいます。↑ ちなみにこれは、ジェット旅客機だそうです。次なるレクリエーションは再び在校生主導による” 何でもバスケット ”。さすが一日の長と言う適確な説明ぶりの2年生。えっ、このお題で動くの?なんてその人の趣向も垣間見えたりで、いとおかし。カメラのピントも追い付かない盛り上がりぶりでした (^◇^)最後は、出身地や共通のカテゴリーに当てはまる者同士が集まってのフリートークタイム。ゲームを通してテンションも上がっていたので、どのグループも会話が弾んでいました。と言う訳で、2年生発案の初めての試みは大成功!年度初めの看護師科 恒例行事として、定着するかもです 👍

      1
      テーマ:
  • 25Apr
    • トリオ THE サイクリスト 春風をまとって颯爽と

      4月22日(日)予報では くもり とされていた天候でしたが、ふたを開ければ 晴天!炎天下!この焼け付くコンディションの中 開催されたのが        ” 佐賀センチュリーラン in 古湯温泉 2018春大会 ” !こちらは出走前の集合写真(富士生涯学習センター前)。約200名の自転車愛好家が集いました。そしてその中には、こちらの3名の姿も!  写真右より    柔道整復師科 学科長 樋口 大夢 先生    同 副学科長 樋口 雅彦 先生    同 附属接骨院スタッフで鍼灸師科2年の 馬場 淳太 君                  装いも体躯も、競輪選手さながらです ( ゚Д゚)                 好天の中、9:30の開始合図と共に 一斉にペダルを漕ぎ出しました。上の写真は、祐誠高校 自転車競技部出身の 馬場 君 です。タイムレースではないと分かっていても、本能がそうさせるのかW樋口先生の視界から一瞬で見えなくなったとか 💨「(笑)さすがですね!」(樋口学科長)大会趣旨には「 スピードを競うのではなく、大自然の中でのサイクリングを楽しむ事を目的とする」と謳ってあるものの、山を二つ駆け上がらなければならない、実は 非常に過酷なコース。そして上の写真は、標高615m、最高到達点からの眺めです。今回参加したロングコースは  古湯~七山~浜玉~厳木~厳木ダム~天川~市川~古湯                         上記ルートを周る、全長75km。前日から樋口学科長宅に集まった面々。翌日の大会に向け、景気づけのどんちゃん騒ぎが始まるかと思いきや、ふたを開けてみると、日頃の臨床における治療や考え方についての持論をぶつけ合う、時間を忘れての朝まで討論会になったそうです。そんなコンディションの中ではありましたが、天山山系の自然美を味わいながら、3名とも余裕でゴール。到着後は 参加賞として頂いた、古湯温泉への入湯で疲れを癒しました。     ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡 ☆彡この記事を読んでサイクリングに興味が湧いた、私も一緒に走ってみたいと思った在校生の方は、松原キャンパス 柔道整復師科 教務室までお気軽にお越し下さい。予定が合えば、みんなでツーリングしましょう。尚、サイクリング中の怪我についてはその場で適切に処置しますのでご安心あれ! (^◇^)

      4
      テーマ:
    • その腕前を上げて行こう!歯科技工士本科1年生

      歯科技工士本科では1年生のオリエンテーション中にデザインから研磨まで一から十をひとりでこなすシルバーアクセサリー作りを行っています。初めて扱う道具に手こずりながらもクラスメートと「どんなのにするー?」なんて話しながら楽しそうに作っている様子でした(^^♪おっ!こちらはネームブレスレットですね (^-^)その他にも、ストラップやペンダントトップ、指輪などなど☆☆なかなかハイセンスなデザイン揃いです(^○^)研磨もピカピカに出来ていますね!!それぞれの出来栄えに、満足そうなこの表情!(^◇^)その指先で、将来 沢山の患者様の歯の修復に貢献して下さいね。            さぁ、いよいよ本格的な実習が始まります!

      3
      テーマ:
  • 20Apr
    • 優しい先輩方にひと安心(^^)

      歯科技工士本科1年生のオリエンテーションの中には毎年恒例、丸1日を使って先輩方に材料、機材の扱い方を教わるマンツーマンDAYがあります。「先輩と仲良くなれるかな?」「上手く材料をつかえるかな?」         1年生はドキドキ、わくわくです(*^_^*)まずは石膏の混ぜ方!そして石膏の流し方!!そしてそして固まった石膏をノギスでサイズをはかりながら合わせていきます!サイズを合わせた石膏を切り出しナイフをつかって削っていきます!ナイフの握り方から教わっていきます!完成です!材料の扱い方や道具の使い方を教わり少し自信のついた顔つきになったような気がします(^○^)先輩とも仲が深まったようで良かったです!先輩方、有難うございました!(^^)!

      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス