【公式】蕪栗米生産組合『かぶくりブログ』

【公式】蕪栗米生産組合『かぶくりブログ』

生きもの豊かな田んぼのお米、宮城県大崎市・蕪栗沼 蕪栗米生産組合公式ブログです。
蕪栗米生産組合は豊かな自然に囲まれた環境の中、有機栽培、特別栽培に取り組み、生き物豊かな米作りを行っております。

令和2年産宮城県産米の田植えが行われました。 

毎年、蕪栗米生産組合では、田植えを毎年5月下旬~6月にかけて行っています。 

宮城県では5月のゴールデンウィークに盛んに行われますから、半月以上も遅い田植えです。

蕪栗米生産組合の苗は農薬を使用しないで水だけで育てていますので、十分に大きく成長させてから田植えを行います。 

小さい苗の方が植えやすいのですが、抵抗力が弱く大量に農薬が必要になります。 

この田植え時期は、言い換えれば昔のように手植えで行われていた本来の田植え時期ともいえます。

逆さまにしても、苗箱を重ねてもつぶれない強靭な苗。ここにも良質な米作りの秘密があるのです。

 

        ▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△ 

お弁当のおかずやお子様も安心して食べられる「おにぎり」レシピをご紹介しています。 

ごはんを炒める必要なし!簡単なのに美味しいオムライス風おにぎりや話題の「おにぎらず」等々多数掲載中! 

蕪栗おにぎりレシピコチラ 

▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△ 

蕪栗米生産組合の生産品種【有機米、特別栽培米】 

栽培が難しく今や希少価値の『ササニシキ』 

◇さっぱりとした飽きのこない体に優しいお米♪アレルギーの食事療法にも♪◇

  2010年にデビューした新品種のお米『 つや姫 』

◇炊き上がり真っ白つやつや!豊富に含まれる旨味成分もぜひ実感して下さい◇ 

粒が大きい宮城生まれの『ひとめぼれ』 

◇適度な粘りとモチモチ食感♪大粒でハリがある、ふっくらとしたご飯です◇

 蕪栗米生産組合の放射能検査は、「日本穀物検定協会」に依頼しており、

規制の20/1である5ベクレル/kg 以下を自主規制とし、すべて不検出分析試験結果を頂いております。

また、第三者分析機関で検査を行うことで、自社検査などと異なり、高い検出感度の結果が得られ、

検査結果の信頼性が高まることになると考えております。どうぞ安心ください。

t02200055_0740018512349527433[1] 

生きもの豊かなたんぼのお米「蕪栗米」蕪栗米生産組合直営のネットショップ「かぶくり屋」で購入できます。 

※蕪栗米生産組合のお米は、環境、食材にこだわるハンバーグレストラン「びっくりドンキー」で使用されています。 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

  蕪栗米生産組合 URL:http://kabukurimai.com/ 

美味しいお米の販売サイト「かぶくり屋」 URL:http://kabukuriya.com 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼