ど~も こんばんわ アポロです。

 

2018年6月8日金曜日の成績です。

 

 

日経平均の終値は、2万2,694円50銭 となり、結果、前年度末比で プラス5.8% となっています。これに対して我が「アポロファンド」は、前年度末比で プラス14% となりました。

 

前週から5.3%も上昇していますが、これは保有銘柄であるマークラインズ(3901)が6月1日に1部への市場変更を発表したことが影響しているようです。

 

すでにPER(予想)は60倍近くになっていますが、これは一時的な上昇に過ぎないと理解しています。以前にも同じようなことがありましたが、前回はこの辺りで上昇がストップしました。

 

ハワード・マークスが言うように、振り子のように株価はある点まで上昇しそして下落します。問題なのは、いつが一番端なのかが誰もわからないところです。ということで今回も売却せずにそのままホールドします。

 

PER60倍は高すぎるとも思いますが、フィッシャー曰く、成長する企業はPERが高すぎるということはなく、数年後も高いPERで評価され続けるー、ということを信じています。

 

問題なのは、この企業が成長しつづける優良な企業なのかどうか、その資質をこの企業が持っているのかどうか・・・

 

なんにせよ、長期投資における「忍耐」が試されています。


 

マークラインズはすでに増加率が300%(約4倍)を超えています。今後5年間成長するだけの市場と販売力があるのかどうか、そして新たなビジネスを創造する研究・開発力があるのかどうか、今後もじっくり見守っていきます。

 

マイナス32.9%。すでに日本の市場では需要を食いつくし、競合他社にシェアを奪われつつある中、海外に積極展開し、さらに新たなビジネスへ挑戦しているクックパッド。この企業をどう見るか、これまた悩みます。

 

そこで今回この本を買ってみました。

 

 

 

市場でトップの企業が持続的なイノベーションに資源を集中する中、破壊的イノベーションを起こす下位の企業にトップの座を奪われる。これがなぜ起きるのか、これを防ぐためにはどうすればよいのか。・・・φ(.. )

 

・・・・・・・・・・

 

話は変わりますが、先日、りそなHDから配当金が振り込まれました。早速、今年度の株主優待の登録も行いました。ちょうど優待を初めて1年になりますが、りそなポイントを確認したところ本が何冊か買えるほど貯まっていました。

 

評価額の数字が増えていくのは楽しいものですが、ポイントが貯まるのも、ちょっとした楽しみの一つです。

 

最近子供とスマホゲームを始めたのですが、こちらのポイントはなかなかたまらず課金しようか悩んでいるアポロです。

 

でわ (。・ω・)ノ゙

 


サラリーマン投資家ランキング