とりとめもない話

テーマ:

こんばんは、村上です。

 

 

 
ひとつ解決したい問題があります。
 
 
夢の中、学校で僕が体験した一コマです。
 
 
学校で、知り合い(後輩)を見つけて話かけた時です。
 
すると近くにいた後輩の友達(女の子)が、
 
「あ、村上さんですか?あ!はい!知ってます!あ、でも、はい、かっこいい人だって、聞いてました!(^O^)」
 
 
(^O^)
 
 
 
これです。
この問題です。非常にショックです。
 
果たして、誰が私にショックを与えた責任があるかという問題です。
 
さあ、徹底的にやっていきましょう。
 
 
 
さて、まず問われるべきは直接私に言葉を放った19歳の少女でありましょう。
 
彼女は何のためらいもなく、
 
「え、聞いてたより全然かっこよくないんだけどwwうけるwwてか足元どうしたww( ※ 村上は年中どこでも雪駄を履く)」
 
と本人に向けて発言したわけです。末恐ろしい19歳です。その度胸は見習っていきたいところです。が、
 
この発言には私にショックを与えた大きな責任がありそうです。
 
しかし、
残念ながら全て事実です。
 
私は彼女が想像していたよりかっこよくなく、足元がどうかしていたのでしょう( ※ 彼女はそれについて言及していない)。
これについては何も言えません。悔しいところです。やはり宣材写真を常に顔に貼っておいた方が良いかもしれません。
 
ですので、彼女に責任を負わせることはできません。
 
それでは、彼女の責任を免除したとして、次に追及すべきは誰か。
 
本当はかっこよくない村上を幼気な19歳(末恐ろしい)にかっこいい人だと伝えてしまった私の後輩でしょう。
 
事実を捻じ曲げて伝えるというのはこれ、情報操作です。昨今問題の、しっかりした問題です。
間違った情報は広く伝播されながら人々の様々な感情を引き起こし、混乱も生みかねません。今回その混乱の結果、私が衝撃を受けた訳です。
 
しかし、
情報操作が悪いのは確かですが、
 
かっこいい、かっこ悪いの感じ方は人それぞれです。
後輩くんは本当に村上をかっこいいと思って末恐ろし子ちゃん(19歳)に伝えてくれたのかもしれません。そうだとしたら、彼に責任など押し付けられません。むしろ感謝すべきところです。本当にありがとうございます。
 
とすると、今回の問題はそもそも問題ではなかったようです。
というか、そもそも夢でした。
 
良かった。すっきりしました。ありがとうございます。解決しました。

 

 

さて、どうしようもない話をしてしまいました。
 
最近の村上はあまりにも外に出ず、同じ毎日の繰り返しなので、お話しできることが夢のお話くらいしかないのです。お許しください。
私の妄想やどうしようもない作り話でしたらいくらでもお話しできますので、ご要望があればお寄せください(どこに)。
 
それでは最後に私の元気な姿をお見せして、締めさせていただきたいと思います。
 
 
 
それではまた。頑張っていきましょう。
 
~忘れられない瞬間がある。~
AD