寒くなってきて、キャンプをする時の注意点です。
一番怖いのは、テント内での一酸化中毒死!!!
テントの中で、暖をとるために、七輪などで炭をたき、テントを閉めていると・・・
気をつけてください^^;
こんな、大げさな注意じゃなく、あまり知られていない注意を教えましょう。
ホワイトガソリンのバーナーや、ランタンをお使いの方はお気をつけてください。
気化がしにくくなり、バーナーの威力が弱くなります。
知ってました???
故障ではないので、お気をつけてくださいね^^
ちなみにうちのバーナーは、LPガスです。
LPガスのバーナーについては、またお伝えします^^

寒さ対策!

冬のキャンプに向けて、寒さ対策の一つとしてお使いください^^
まず、準備するものです。
1、お湯(沸騰前のお湯)
2、ペットボトル
3、タオル
以上です。
お湯をペットボトルに入れて、タオルで巻きます。
これで、簡易湯たんぽの出来上がり☆
シュラフに入れてもよし、抱きかかえてもよしです。
あったかくなくなったら、また、お湯を温めればOK!
ぜひやってみてください^^
焚き火っていいですよね^^
以前も書いたのですが、今度は焚き火台の話です。
焚き火台って、高いですよね~
平均で7.8千円ですね。
中でもスノーピークはすべてそろえると・・・・。はぁ~
でも、キャンプの夜を彩るグッツとして一番最高のグッツですよね
なにか代行できるものができたら・・・って考えて、いっと缶でやってみようと
思っています。
出来がよかったら、皆さんにご紹介します^^

自然って・・・

テーマ:
長崎の普賢岳に行ってきました^^
数年前に大噴火が起き大被害を受けました。
その爪あとが今でもはっきり残ってました。
溶岩ドーム、噴煙、被害を受けた家・・・
被害を受けた家を保存していました。
2階の屋根の下まで埋まっていたり、熱で窓枠が曲がったりしていました。
その場所で、火砕流を体験できるブースがあり、体験してまいりました^^
火砕流をTVで見られた事がある方は「なんで、逃げれなかったんだ?」と言う疑問をもたれた人がいると思いますが、実は時速100キロ以上の速さで流れていたんだそうです。疑似体験でも「うおーーーー!!」っと叫んでしまうぐらいでした^^;
自然は私たちをやさしく迎え入れて、癒してくれる半面、人間が作ったもの、また、人間自体を無にしてしまう恐ろしい面もあります。
キャンプでのゴミなど山や、海、川と楽しく共存したいですね・・・^^
キャンプで一番困るのは、かさばる道具、散らばる小道具達ですね~
そんな時役立つのは、組み立てのコンテナですよね~
準備も楽だし、かたづけも楽です。
なにか災害があったとき、キャンプ道具がすぐに準備できるようになっています。
そんな話を家出していたときに、新潟の大地震がありました。
TVを見ていたら、川原にテントをたてていたのを見て、いつ起こるかわからない災害に対して、準備にもなるなっと思いました。

新潟の方!!!がんばって!!!としか言えません。言われ飽きたかもしれませんが、がんばってください!!

さて、話を戻しましょう。コンテナのいいところは、重ねることもでき、収納問題を一気に解決してくれます。
食の箱、遊びの箱、小道具の箱・・と分けたらすごく楽ですよ^^
今から10年くらい前でしょうか・・・子供のキャンプのインストラクターをしていた時の話です。
ある、キャンプ場に行ったときの話です。
夜、野生の動物に餌をあげてみようという、プログラムをしていた時に、
夜暗い中、私と10人ぐらいの子供たち(小学生1年~6年)と一緒に森の中へ・・・
といっても、奥まで行かないですぐ近くで行おうとしました。
しかし、真っ暗でどこか不気味な雰囲気でした。

怖い思いをして餌を置いてきた後、さあ、帰ろうと帰路についた時・・・
やっと明かりが見えて子供たちも安心したのか、走り出しました。
しかし、その方向は違う道だったのです。

「おーーーい。そっちは違うぞ~」

っと叫んだ後、

「う!そ!で!しょ~~~!!!」

っと叫びながら、全力疾走で戻ってきました。
その時の子供たちのUターンの早さ、慌てた顔・・・・今では楽しい思い出の一つになっています。
今日はお勧めのネーチャーゲームをご紹介します。
題は「サイレント・ウォーク」です。
準備するもの:生活用品を適当に・・・以上です^^;
山道に生活用品を置く、かける、吊るします。
たとえば・・・木の枝にハンガーをかける。とか、葉っぱに洗濯ばさみをつける。とかです。
そうして、スタートとゴールを決めておき、その間は一切しゃべってはいけない。そうして、自然の中にある不自然な物を見つけると言うゲームです。
これにより、自然の音、普段見ないような木の木漏れ日。鳥、虫、花、草を自然と見れるというものです。
みなさんは、自然の音、やさしい木漏れ日を知ってますか?
ゴールした後に答えあわせとしてスタートに戻ります。
その途中で、不自然な物を回収してくださいね^^
おそらく、準備していたものより、多い物が回収できるとおもいます。
それは・・・ゴミです。
自然を愛する気持ちを持って、自然の中へ入っていってみてください。

寒い・・・・

そろそろキャンプも厳しい時期になりましたね~
みなさんは防寒対策はどうしてますか?
うちではまず、テントの下にブルーシートを引き、マットの下に新聞紙を敷き詰めています。
これだけで、床冷えがかなりカットされます。
ぜひ、試してみてください。
あとは、焚き火ですね~
あの、火の粉が舞うときのきれいな事・・・
その火を使っていろんなものを、炙ったり、焼いたり・・・。
中でも、好きなのはマシュマロを炙って、クラッカーの間に挟んで食べたらすっごく美味しいです^^
ぜひ、試してみてください^^