こんにちは。


もう少しで今年も終わりに近づいているのに未だに年末感のない気持ちでいる今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。


そういえば去年の今頃は東北の海に浮かんでいた気がします。それを考えると温かい年末です。




今年を仕事と日常を振り返ってみますと、仕事は舞台のお仕事が楽しくもあり大変でもありました。


今年初めに出演した「マウストラップ」は翻訳劇で日本の風習や言い回しでは無いこういった作品はどの様に演じるのが良いのか、結構真面目に悩みました。外国人の方が演じてる様にオーバーなアクションが良いのか、シェイクスピアみたいなセリフまわしをすれば良いのか変な所で悩んでおりました。


観てくれるお客さんが楽しめる作品になれば私としてはなんでも良いので、とにかく自分が出来る役割は何なのかをバタバタ探しておりました。それが良かったのか理由はわかりませんが、この舞台をキッカケに11月の舞台「新選組始末期」のお話を頂いたり来年の舞台のお話を頂いたりしたのは嬉しいものです。


あと、舞台をやって嬉しいのはメイクさんや衣装さんがとても私の事を綺麗にしてくれるんですよね。


私の事を良く知る人は知っているとおもいますが、普段の姿はオジさんそのものです。比較的に小綺麗にしているつもりですがセンスがないからかオジサンになります。


でも1月の舞台のパンフレット撮影では







こんな風にしてもらえたんですわ。笑


自分でもビックリです。誰これ?


普段はこれですからね。



で、11月の舞台でも綺麗にしてもらって








こうなる訳です。誰これ?フォトショップとかでいじってないですからね。


舞台を観に来てくれた方からは「普段もなんとかしろ」とお叱りを受けるのですが、自分では精一杯気をつけているつもりなので、そうなると普段からメイクさんと衣装さんをつけてもらうしか無いのではないかと思っております。とりあえず先日ボーボーに生えていた眉毛は整るようにしてみました。


と、嬉しい事もたくさんなのですが、舞台のお仕事をやるとなると大変な事もありました。一番はコロナになると大変な事になるため細心の注意を払って生活しないといけないのですね。本番なんかでコロナになったらもうどうにもなりません。リハーサル中でかかっても大変な迷惑をかけてしまうのでお芝居以外にも目に見えないモノにエネルギーを使う所が多く50歳を目前にした私にはなかなかしんどく感じてきております。もちろん制作さんサイドは舞台が中止になってしまったら大損害ですからそれ以上に心労は半端ないと思うのですが、どのお仕事も大変なので頑張るしかありません。


そしてとにかく仕事中は無駄な外出をなるべく控えていく様にしておりましたら、日常は何も面白い事がありません。いやあるのかもしれないですけど人とあまり会って話さなくなるから面白く感じなくなってくるんですかね。色々と考え込んでしまったりとにかく自分的にはよろしくないサイクルになっておりました。もしかしたら品行方正は私には向いてないのかもしれません。


ブログや文章を書こうにもネガティブな暗さがあり、しばらく更新していなかった理由なのですよね。やはり人の話は楽しい話しか聞きたくないじゃないですか。あ、言い訳も半分くらいありますけど。


あとは、私が面白いと感じていた事も時代の流れで「面白く無い事」や「笑ってはいけない事」になってきているのでは無いかと思い始めたりもしてました。いや完全な考えすぎかもしれないですがね。


そんな事を色々と考えていた一年でございました。


来年の抱負としましては「もう少し気楽に頑張りましょ」と言ったところでしょうか。



とりあえず、来年もよろしくお願いします。


良いお年を!