▩ 木積の里のぶどう 泉州の漁港朝市めぐり | 紀州屋良五郎事務所 (大衆演劇・上方芸能通信) 超髙感度ブログ

〇 まいどおおきに〜近郊うろうろするメモでおます

 
〇 いつもの木積の里
貝塚市木積4571
(木積農の里事務所 072-433-7383)
日曜日 9時から12時 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
〇 泉州あたりの朝市めぐり
大阪の漁港市は下記のように開催されている。(参考・大阪府ホームページ
 
①堺市漁連出島とれとれ市

高級魚あこう(キジハタ)をはじめ、タコや穴子、カサゴ、クロダイなど、地元に水揚げされた獲れたての魚介類を買うことができます。買った魚介類をバーベキューコーナーで焼いて食べられるほか、天ぷらやおでんなどのフードメニューも充実。

日時   毎週土曜日・日曜日 10時から17時まで
場所   堺(出島)漁港(堺市堺区大浜西町24番地)
連絡先  堺市漁業協同組合連合会(電話:072-221-7272)
アクセス 電車:南海本線「湊」駅から西へ徒歩15分
      自動車:大阪市内から阪神高速湾岸線大浜出口から約5分 無料駐車場(200台)完備

URL   大阪・堺の新名所「とれとれ市」(外部サイトを別ウインドウで開きます)

 

②忠岡みなとマーケット

土曜日が5回ある月のみ第5土曜日に開催される「忠岡みなとマーケット」。地元で獲れた新鮮な魚介類やシラスを使った加工品は、地元の方に大変人気があります。

日時   第5土曜日 9時から15時(売切れ次第終了)
      (12月や祭礼月など開催日が変更となる場合があります。詳細は漁協にお問合せください。)
場所   泉北郡忠岡町新浜
連絡先  忠岡漁業協同組合(電話:0725-32-0459)
アクセス 電車:南海本線「忠岡」駅下車徒歩20分
      自動車:阪神高速湾岸線岸和田北出口から北へ約1km
URL   忠岡町商工会(外部サイトを別ウインドウで開きます)

 

③岸和田地蔵浜みなとマルシェ

地蔵浜(岸和田市)を盛り上げようと平成28年8月にオープンした「地蔵浜みなとマルシェ」。近隣の複数の漁協からも出店し、地元の魚を使ったメニューを提供しています。ライブやフリーマーケットなどのイベントも楽しめます。地域の賑わいづくりの拠点となるよう、平成31年4月に国土交通省港湾局が「みなとオアシス岸和田」として登録しました。

日時   毎週日曜日 9時から15時まで
場所   大阪府鰮巾着網漁業協同組合 入札場横(岸和田市地蔵浜7-1)
連絡先  大阪府鰮巾着網漁業協同組合(電話:072-423-2518)
アクセス 電車:南海本線「岸和田」駅から西へ徒歩20分
      自動車:大阪市内から阪神高速湾岸線岸和田南出口降りてすぐ 
URL   地蔵浜みなとマルシェ(外部サイトを別ウインドウで開きます)

 

 
 
 
 
 
 
 

 

④泉佐野青空市場

大阪の青空市場の元祖「泉佐野青空市場」。当初は文字通り青空の下で魚が売られていましたが、平成8年に現在の常設の建物となりました。出漁のある日は14時からセリが始まり、そこで競り落とした魚を15時頃から仲買さんが店頭で販売します。荒天等で操業がない日でも全国から仕入れた鮮魚が販売されています。
 出漁状況は、公式ホームページで確認することができます。

日時   10時から18時まで 水曜日は定休日
場所   佐野漁港(泉佐野市新町2丁目5187番地の101)
連絡先  泉佐野漁協青空市場(電話:072-469-2340)
アクセス 電車:南海本線「泉佐野」駅または南海・JR「りんくうタウン」駅からタクシーで約5分
      自動車:阪神高速湾岸線泉佐野北または泉佐野南出口から約5分
URL   泉佐野漁協青空市場(外部サイトを別ウインドウで開きます)

 

⑤田尻漁業協同組合日曜朝市

都市型漁業への転換の一環として平成6年8月から始められた「田尻漁業協同組合日曜朝市」。漁業者や仲買さんの他、地元野菜や加工品、飲食ブースで賑わいます。南海電鉄と連携した「南海うまいもん祭」、農業者と連携した「泉州黄たまねぎ祭」など、年に数回特別イベントがある日も。平成6年当時から運営するバーベキュー施設や体験漁業に加え、新たに平成30年12月から牡蠣小屋がオープンしています(冬季のみ)。

日時   毎週日曜日7時から12時まで 年末のみ30日・31日大売出し開催 お盆・年始は臨時休業
場所   田尻漁港(田尻漁業協同組合(7時から17時、ただし火曜日定休))(泉南郡田尻町りんくうポート北1番)
連絡先  田尻漁業協同組合(電話:072-465-0071)
アクセス 電車:南海・JR「りんくうタウン駅」からタクシーで約5分または南海「吉見ノ里」駅下車、徒歩約10分
      自動車:阪神高速湾岸線泉佐野南出口から約7分 無料駐車場あり
URL   田尻漁港 日曜朝市(外部サイトを別ウインドウで開きます)

 

 
 

⑥岡田浦漁港マルシェ

2020年7月より「SENNAN LONG PARK」内マルシェエリアにてオープン

岡田浦漁港で水揚げされた大阪湾の地漁を扱った【鮮魚店】はもちろん、他にも【たこ焼き】【軽食】【花】【惣菜】等の店舗が出店販売しています。また漁業協同組合直営コーナーでは名物の【タコ飯】【アナゴの天ぷら】等も販売しています。

・国内でも有数のアナゴ漁獲量を誇る当漁港で、アナゴ・泉ダコをはじめとする泉州名産品をご堪能下さい。
詳しくはこちらの『SENNAN LONG PARK』サイトにて

 

⑦深日漁港魚市場

刺網やかご、底びき網の操業がある日のみ開催される「深日漁港魚市場」。14時から始まる入札にかけられた魚を、仲買さんが15時頃から入札場の前で販売します。先ほどまで海で泳いでいた魚はどれも鮮度抜群で、魚市の時間になると、地元の方が大勢買いに来られます。

日時   出漁した日の15時から 天候により休漁した日及び祝日の前日と土曜日は休みです。
      出漁しているかどうかは漁協のホームページ(下のURL)で確認できます。
場所   深日漁業協同組合事務所前(泉南郡岬町深日2917)
連絡先  深日漁業協同組合(電話:072-492-2052)
アクセス 電車:南海みさき公園駅で多奈川線に乗り換え、「深日港」駅下車徒歩約7分
      自動車:国道26号線を深日中央交差点(通称:深日ロータリー)から府道岬加太港線を加太方面へ約5分
URL   JF深日漁業協同組合(外部サイトを別ウインドウで開きます)







イソジンより磯じまんがすき