良五郎の病院日記 1 劇場が呼んでいる

テーマ:

まいどおおきに~病院メモでおます

{BBD3B5DC-93E7-4F58-A3C6-2759A36FCB0E}

{7537F2AC-70C0-470E-A242-533F42A7C400}


お陰様で軽く杖はしばらく使うが、普通に歩けるようになったが大阪マラソンには出られない。残念。


今までの人生で一番長い入院生活になっている。これを書いているのが9/1734日も入院を送っている。するとこのベッドに妙に親しみが湧いてくる。


近く初めて、外出許可をもらい自宅で書類整理やパソコンの処理、その他色んな用事をしてまた病院にもどる。


どっちが自宅かわからなくなっなっている。というのもおそらく、来年1月には再び入院し、左肩の手術、半年後には右肩の手術、合間に膵臓の定期検査と決まっているからかもしれない。


ブログは毎日かかさず更新し続けることができた。読んで下さる読者の方に感謝あるのみだ。


退院と入院の狭間には、待ちに待った観劇にいく予定だ。今まで、まともな観劇ルポでもないのに、お付き合いくださり感謝に堪えない。


膝3回、腰(手術はせず)、肩2回、都合6回

まるでサイボーグやなと言われつつ入院をしながらめげすにブログを続ける思いでいる。


ただ、肩腱板断裂の手術はスマホが使えないので難儀や。


Siriに頼って文章化するしかない。写真はしばらくは撮れないだろうから文章だけになるだろう。そのときは、お許し頂きたい。


退院は10月になるだろう。そしたら、無理ないように観劇再開スタートや  やりまっせ〜

{56968271-56B1-458D-9103-DC5EB2BCB688}


良五郎 


AD

コメント(2)