vol.385

ZOOMってほんとに
すごいなと思います。

 

ブログ師匠を中心に10名以上が
パソコンやスマホの前に集合すると、

 

北海道だろうが広島だろうが
距離に関係なく
コミュニケーションが取れる。

 

 

 

今日は午前中から確定申告の
あれやこれやをやってましたが
時間切れでZOOM会議に突入。

 

本日のお題は
ライティング勉強会

 

ブログで実績を上げておられる
先輩がたくさんおられる中で、

 

今日は金(カネじゃなくてキン、ね)
を使った資産運用のプロ、

ゴールド王子こと中岡さんと


ブログ師匠の板坂裕治郎さんから

ブログライティングの指導をいただきました。


中岡さん、昨年お会いした時は
金髪だったので

 

ほんとに見た目から
ゴールド王子やなぁと
感心した覚えが(笑)

 

 

 

裕治郎さんご自身もおっしゃってましたが、
ブログライティングといっても
みんな言うことは大差ありません(失礼)。
 

ブログで成果を出されている人には
共通の成功されるポイントがあり、

 

つまり中岡さんも裕治郎さんも
核心は同じことを言わはります。

 

じゃあ一人でいいやん?

 

そこがミソ。

 

中岡さんの言葉が伝わる人と、
裕治郎さんの話の方が
理解しやすい人がいるんです。

 

だからいろんなタイプの人
一堂に会すNJE理論ブロガーの
集まりはとても分かりやすい。

 

 

 

そしてみんなNJE理論ブログという
共通点があるので話がしやすい。

 

実際には一度も
会ったことがなくても

 

ZOOMの中で何度も
お目にかかる方は

もう良く知った人に入ってます。(笑)

 

 

 

今度は誰か、確定申告について
説明してもらえませんかねぇ。

 

先日、前職でお世話になった
税理士さんにめちゃくちゃ丁寧に
教えてもらったんですが、

 

その場はわかった気になっても
いざ確定申告のあれこれを
始めるととたんにつまづき始め、

 

ひとつわからないと
なかなか先へ進まない・・・。

 

 

 

クラウド会計のfreeeが
あってよかった。

 

これがあるだけで
ずいぶん経理の敷居が
低くなったことはわかります。

 

それでも勘定科目は
どれにしたらいいのか、

 

金額が合わないときは
どうすればいいのか、

 

ちょっと進むとすぐに
次の敵が現れます。

 

 

 

まるでドラゴンクエスト。
しかも第一作ね。

最初に出たドラクエは
仲間を集めるんじゃなくて
一人旅でしたよねぇ。

 

今、まさにそんな気分。

もしfreeeさえもなかったら、
 

たぶんスライムにも
手こずってるでしょう。

なかなかレベルが上がらない(笑)

 

 

 

パーティーを組んで、
しかもみんなでいっしょに
倒せたらええのに。

 

 

 

実はfreeeさんが主催する

確定申告FESというのが
先週ありました。

東京の六本木開催だったこともあり
残念ながら私は参加できませんでしたが
 

確定申告という作業も、

こういう同じ課題を持つ人たちと

一緒にできたら楽しいかも。

 

行ってないので雰囲気は
分かりませんけど。

 

 

実はZOOM会議も同じ。

ブログライティングという
悩みを持つみんなが集まって、

 

すでにドラゴンを倒した、
もしくはそのレベルに達した人の
話を聞いて

 

自分たちもレベルを上げていく

きっかけにする。

 

確定申告FESをZOOMでやってくれたら、

みんなでドラゴン倒せるのに

 

(いろんなことがごっちゃに
なってるのはそれだけ
苦しんでるということで(笑))

 

 

あー、ラスボス登場は
いつかなぁ。

 

果たして倒せるのか?

(締め切りに間に合うのか?)

 

 

 

つづく。

vol.384

新型コロナの影響は
とどまるところを知らず、
 

とうとう、いろんなことが
中止になり始めましたね。
 

マラソン大会、展示会、
就職説明会、学会・・・

image

この本の意味するところとは
別の意味で今は
国運の分岐点かもしれません。

 

そんな今日、私は2時間超の
Webミーティング、
 

つまりパソコンで
インターネットを使って
 

離れた場所の人と
打ち合わせを2件しました。

 

過度にモザイクかけて
何が何やら・・・(笑)

 

 

 

今や何気なく使ってる
ZOOMをはじめとした
ツールも

数年前のことを考えると
革新的ですよね。

 

北海道と沖縄の人が
顔を見ながら話ができる

環境が無料で家庭でも
作れるなんて。

 

 

 

 

もっともっとデジタルを使えば、
コロナに負けない社会が
作れるんやないかと思います。

 

コロナに分断されたリアルを
デジタルの力でつなげられる
のではと思います。

 

 

 

新型コロナが発生する以前から
慢性的な体調不良、持病、介護生活など

 

リアルな社会との接点が
分断されている人たちはたくさんいました。

 

 

 

私は大学から社会人になる
直前に薬剤アレルギーで
生死の境をさまよいました。

 

そのあと半年間ほどは
外出もままならず、
 

完全に社会から
隔絶されてました。

 

母がいなければ
孤独死してたかも。
いやマジで。

 

 

 

学生時代の後輩は
持病に苦しみ
 

大学に来れなくなり
音信不通になりました。
 

今、私の子どもは

体調不良で学校を休みがち。

 

 

 

こんな時こそ、
家や病院からでも
積極的にネットを活用すれば
社会とつながれる。

 

YouTubeもホームページも
社会との接点です。

 

コロナやいろんな事情で
分断されたコミュニティを
つなぐ接点をデジタルで作る!

 

そんなサポートをしていきたいと
改めて考えています。

 

 

image

鰯の頭も信心から、
でもなんでもいいから

災厄がはやく去ってほしいものです。

 

今日のブログの終わり方は
妙に非デジタル(笑)

vol.383
3連休の最終日
妻の実家で
ゆるゆると過ごしています。
 

 

 

めちゃくちゃいい天気。

 
すると子どもたち
(親戚の子とうちの子)
何やら拾ったとのこと。
 
近くで見てみると・・・

なにかの動物の頭の骨!
形状からして犬かなぁ・・・
 
子どもたちに
どうしたらええやろ、と聞かれ・・・
 
話を聞くと草むらに
転がっていたようなので
 
早く土に返して
あげる方がいいだろうと。
埋葬を提案。
 
 
 
ちょっと見晴らしのいいところ
埋めてあげたら、と伝えました。
 

見知らぬ骨を
丁重に埋葬する
子どもたち
 
ここまではっきり形状が残った
何かの動物の骨を気味悪がらずに

しかも丁重にそーっと
持ってくる子どもたちに
 
スゴイな、と思いましたw
 
この年代は
好奇心の塊
なんですね。
 
 
 

そういえば父親の
お墓立てるときも
広島の母の実家近くの
 
見晴らしのいいところ
お墓を建てましたね。
(私ではなく母が、ですけど)
 
image
広島県東広島市の
母の家からの景色。
 
この写真の右のほうに
父のお墓がありました。
 
父はもうかれこれ30年以上
この景色を見続けて
きたはずですが、
飽きないですかね?
 
 
 
葬式や埋葬って地域ごとに
特色ありますが

この人の場合は
どうだったんでしょう。
 
ジャニーさんのお骨を
ポッケに忍ばせてきた中居さん。
 
 

お墓も効率化が図られ、
今はビル型納骨堂に
オンライン墓地もあるそうです。

 

オンライン墓地って、
細かい種類はいろいろ
あるようですが、

故人の写真を表示して
オンラインで献花が
できたりするそうです。

 

 

 

こういう
なんでもオンラインなスタイルは
今はまだ抵抗感が強そうですが、

昨今の新型コロナの
状況などを考えると
 

お墓参りも初詣もオンライン
が当たり前という世の中も
案外すぐに到来するかも。

 

 

 

そこに何があるかよりも
何を信じるかが大きな要素
 

イワシの頭も信心から
と言うように

何を信じるかでモノを見る目も
変わりますね。

 

 

 

これまでは貨幣経済
いわゆるお金が経済の中心でしたが

これからはコミュニティと信用が
結びつく信用経済の社会
になると言われています。

 

 

 

すでにインドなどでは
個人向けのローンに
信用スコアを取り入れています。



中国でも信用スコアの
活用段階に入り

 

Alibabaが展開する「芝麻信用」は

電子決済サービスAlipayと連携し、

利用者の与信を管理します。

 

 

神社仏閣やイワシの頭を拝む

そういうところに

神仏を感じる感覚と

 

こういういかにも機械的で
電子的な信用スコアは
なんだかなじまない気がします。

 

 

 

信用を価値に
置き換えるのが
信用スコアなら、

 

ブログの文字数と記事数
信用スコアに反映される
世の中になればいいのに(笑)

 

西日本では節分の時期を中心に
イワシの頭を玄関に置く
柊イワシの風習があるそうで。

知らんかったけどw