終われない男たち

テーマ:



三連休初日の土曜日。

昼から下北沢の本多劇場へ。

劇団東京ヴォードヴィルショーの本公演『終われない男たち』の二日目を観に行ってきました!(^o^)

ヴォードヴィルの本公演を観るのは、2015年の『田茂神家の一族』初演以来なので、三年ぶりでした。

今回は、ラッパ屋の鈴木聡さんの作、文学座の鵜山仁さんが演出の、新作書き下ろし作品で、劇団創立45周年の記念作とのこと。

現在上演中のため、ネタバレ防止で内容には触れませんが、これぞヴォードヴィルの人情喜劇!という感じ♪笑いはふんだんに練り込まれ、でもちょっとホロッとさせられて、オチもしっかり用意されていて、自分は好きな作品でしたね!(^o^)

上演時間は2時間10分と、ちょっと長めでしたが、全く飽きさせることなく見せてくれます。

全員参加のとあるシーンでは、ちょっと感動してましたね♪(^-^)

23日(日)まで上演されています。
ぜひ劇場まで足を運んでもらいたいと思います!(^o^)/


川崎オクトーバーフェスト

テーマ:




木曜日。

現在開催中の川崎オクトーバーフェストへ。

いつもハッカー・プショールにいるつつい店長が、何故かパウラーナーでバイト店長していると聞き、更に元々IEPやRISEにいたフィリップさんもパウラーナーにいると聞き、これは行かねばなるまい!と、時間をやりくりして顔を出してきました\(^o^)/

パウラーナーブースでは、
パウラーナーのオクトーバーフェストビアと、東村山の醸造所で造られているメルツェンが飲めます!(^-^)
ということで、両方買って飲み比べ。

東村山の方が味わいが深くて美味しかったですね♪


アルピルスバッハとヴァルトシュミットも、それぞれいただきました!

ライブは、ゆるい感じでしたが、これはこれで良かったですね♪(^o^)


東フィル午後のコンサート

テーマ:


(先週の)日曜日。

東京オベラシティにて、東京フィルハーモニー交響楽団の『休日の午後のコンサート』を聴きに行ってきました。

指揮は、円光寺雅彦さん。

そして、今回のテーマは
『ふるきを温ね‥新垣先生登場』

はい、あの新垣隆さんがピアニストでご出演です。

実は、指揮者の円光寺さんは東フィルを連れて、当時14歳で千葉の神童と呼ばれていた新垣さんと共演されています。その時の楽曲はモーツァルトのピアノ協奏曲第26番『戴冠式』だったそうです。

さて今回の演奏曲目は、

(第一部)
スッペ 喜歌劇『詩人と農夫』序曲
ボワエルデュ 喜歌劇『バグダッドの太守』序曲
モーツァルト ピアノ協奏曲第20番より第二楽章
アンコール 新垣隆 酉るる翠碧

(第二部)
ヨハン・シュトラウス二世 ウィーンの森の物語
ケテルビー ペルシャの市場にて
リムスキー=コルサコフ スペイン奇想曲
アンコール ブラームス  ハンガリー舞曲第5番


『ペルシャの市場にて』と『スペイン奇想曲』が聴きたくて行ったコンサートでしたが、第一部は新垣隆さんが全て持って行ってしまいましたね!(笑)

第二部は、大変満足したひとときでした♪(^-^)