皆さまおはようございますちょうちょ


今日から5ラブラブ大型連休も始まっていますが、今年も残念ながら帰省はお預けの小林奈々絵ですショボーン

両親に娘の顔を見せてあげられないのは辛いですが「ここは我慢」と自分に言いきかせていますショボーン


そんな中、私の声が今日から毎日お空の上を飛んでくれるようです虹嬉しいお知らせがありますキラキラ

全日空の国内・国際線で流れる機内オーディオ番組のパーソナリティを務めることになりました飛行機


ANAがお届けする音楽番組演歌・歌謡〜心のふるさと〜』 パーソナリティ:小林 奈々絵

日本の心である「演歌」や「歌謡曲」のヒットナンバーを取り揃えたスペシャルプログラムですルンルン


実は私、この機内オーディオ番組が昔から大好きでして!!いつか担当したいと夢見ていましたラブ

そして旅をする上で気持ちをアップさせてくれるのが機内誌「翼の王国」キラキラ必ず読んでいました!!


今度は快適な空の旅をナビゲートしますラブラブ私はヒトやモノやユメを運ぶものにご縁があるのかなお願い!?

皆さま、飛行機でのご移動・ご旅行の際は是非、全日空(ANA)をご利用いただけると嬉しいです飛行機


私は実家が石川県の小松空港から車で15分圏内にあるので帰省する時は飛行機の方が便利なんですウインク

搭乗する楽しみが増えて嬉しいなラブラブそしてコロナが収束したら国内外を飛びまわりたいなと思いますラブラブ


ママになっても小林奈々絵は全力で頑張りますので、皆さま引き続き応援宜しくお願い致しますおねがいキラキラ



【おまけ】

先日、娘が「走れ!歌謡曲」ポーズで寝ていたので思わず吹き出してしまいましたランニングDASH!(笑)

緊急代打も、復活生放送も、走れのフィナーレもこの子はお腹の中で聴いていたんですよねお願い


子育ては大変なことも多いですがそれ以上に得るものも多く、何より毎日が楽しくて面白いですラブ


--------------------------------------------------------------------


新米ママ 小林奈々絵のツイッターとインスタお願い
   下矢印
🍀 Twitter 🍀
🌻 Instagram 🌻

今後のお知らせや育児に関することなど新しい情報も発信しますラブラブ気軽にフォローしてくださいキスマーク



パンダ能美市観光大使 小林奈々絵 Instagramコアラ

          下矢印下矢印下矢印

能美市ふるさと納税公式 nanae choice!


故郷の恩返しもどんどんしていきたいですおねがい

こちらもあわせてフォローお願いしますラブラブ


--------------------------------------------------------------------



それでは皆さまステーキな大型連休をステーキナイフとフォーク


NANA





皆さまこんばんはチューリップ

娘が産まれて今日でちょうど2週間ヒヨコ毎日寝不足ですがママとしての生活にも少しずつ慣れてきました照れ
先輩ママさん達から「産んでからが大変だよ〜ニヤリ」と言われた通り、朝も昼も夜もありませんアセアセ(笑)

!!そう言えば、妊娠中にずーーーーっと食べたかった例のTKGヒヨコ卵かけご飯ラブラブ解禁されましたラブラブ
出産前、ラジオでもこの話題で盛り上がりましたよね笑い泣きやっぱりTKGは美味しいなぁ〜ラブラブラブ

娘のためにも私がモリモリ食べて、しっかり栄養つけないとですね!!奈々絵ママ、引き続き頑張りますグッ



--------------------------------------------------------------------


小林奈々絵のツイッターとインスタお願い
   下矢印
🍀 Twitter 🍀
🌻 Instagram 🌻

今後のお知らせなど新しい情報も発信しますラブラブ気軽にフォローしてくださいキスマーク



パンダ能美市観光大使 小林奈々絵 Instagramコアラ

          下矢印下矢印下矢印

能美市ふるさと納税公式 nanae choice!


故郷の恩返しもどんどんしていきたいですおねがい

こちらもあわせてフォローお願いしますラブラブ


--------------------------------------------------------------------



それでは皆さまステーキな夜をステーキナイフとフォーク


NANA


🌸ご報告🌸


私事で恐縮ですが、令和348日に3020gの女の子を出産しましたことをご報告させていただきます。おかげさまで母子ともに健康です。

初めて臨んだ出産は想像以上のことばかりで、「命懸けとはこういうことか…」と身をもって教えて貰ったような気がいたします。

でも、元気な産声をあげて誕生してくれた愛しい我が子をこの胸に抱きよせた瞬間、その痛みや苦しみも感動ですべて吹き飛びました。

こんなにも穏やかで優しい気持ちに包まれたことはありません。「ありがとう」という言葉が自然と声に出ていました。


「ありがとう」と言えば、妊娠中から私たちにエールを送って下さった皆さまには感謝しかありません。

「あなたが生まれる時、多くの方々に祈って貰えたんだよ」と、娘が大きくなったら伝えたいと思います。


そして、コロナ禍で立ち会い・面会も禁止という不安な状況でのお産で、何度も挫けそうになってしまった私に寄り添って下さった医療スタッフの皆さまにも感謝しています。

まだまだ母として、人間としても未熟者ではありますが、子育てを通して日々成長を重ねてまいります。これからもどうか温かい目で見守っていただけると幸いです。



心からの感謝と愛を込めて… 



小林 奈々絵