嵐の活動休止。

 

TVを見ないので、Facebookの友だちの投稿で知った。

翌日、TVを見てみると、NHKまでがトップニュースで取り上げているではないか。

 

なぜトップニュースで取り上げるほど大騒ぎするんだ?

アイドルグループの活動休止くらいで?

日本は平和な国だなあ。

(ワイドショーなら分かる)

 

と思ったが、発表から2時間でファンクラブ会員が4万5千人増えた(!)と知り、考えを改める。

 

ファンクラブ会費、5,000円らしいです。

 

2時間で2億2500万円!

 

 

私が大変無知で申し訳なかったのだが、嵐のコンサートと重なると交通機関、宿泊施設ともに全く予約がとれなくなるため、祭りや試験や学会などの延期や中止が県レベルで検討されるほどだという。数日間で100億円近くの経済効果。

名のある大企業が潰れるくらいの衝撃なのかな。はい、ニュースで取り上げてください。

 

今回の発表で、直接的にスポンサーやファンだけでなく、間接的にも色々なところに影響がでるだろう。

 

だから2年後なのかな。

正直、私ならやめたい時にすぐやめたい。2年後なんて今と同じ考えでいることの方が難しいし。今やりたいことをするし、やりたくないことはしない。仕事となるとそうはいかないが。芸能人、しかも彼らほどの国民的アイドルとなるとプライベートもあったもんじゃないよね。考えただけで難儀な生業だ。
たぶん大野くん今すぐやめたいよね。いや、メンバーと話し合うずっと前からそう思っていて、ずっと自分の中の本当の気持ちと闘っていたってことだよね。(完全な推測)

 

 

"『責任』や『悪者になる』というわけのわからない価値観に縛られて、無理して我慢していたり、自分の内面的な必然性を追いかけられないで苦しんでいる人たちがいっぱいいると思う。"
茂木健一郎氏ブログ

より

 

 

どこまで責任を負うか、って難しい問題。それこそ他人は責任を負ってくれないので、自分第一で決めろ!とも思う一方、人に迷惑をかけるような無責任な事をするべきではない、とも思う。巻き込む人が多いほど、みんなを納得させるのは難しいだろう。

 

例えば、

大きなプロジェクトの責任者であるA子が妊娠・出産のため長期離脱することになった。

同僚から見れば、「今抜けるってどんだけ無責任なんだよ。責任者なんだから妊娠する時期を考えろよ!ガキじゃあるまいし!」となるかもしれない。だけどA子は「みんなには迷惑をかけちゃうけど、やっとできた赤ちゃんだから産むチャンスは今しかない。」と思っているかもしれない。

プロジェクトの責任者である私は、責任を持ってやりきるために赤ちゃんを諦めました。二度と子どもが望めない身体になりました。責任を取ってください。

うん、誰も責任取れないね。

 

 

自分の決断に対して、責任を持てるのは自分だけ。

 

人間、誰しもが責任と無責任の狭間で生きているんですね。

 

 

茂木先生は前述のブログで「無責任ではないか」「大野さんが悪者にされてしまう可能性もある」という質問をした記者の質問を「よくない質問」と書いているが、私はそうは思わない。えっ?とは思ったけど。

記者は、別に自分が「嵐って無責任!」「大野くんが悪い!」と思っているわけではなくて、そう思う人もいるかもしれないけど、それについてはどう思う?と聞いただけ。それに、その質問があったからこそ、色んな人が責任と無責任について考えるきっかけになったんじゃないかな?私もしかり。

 

いい意味で、みんなを「働き方」にフォーカスさせてくれたいい質問だと思います。結果的には、嵐のみなさんの優等生すぎる回答でますます嵐のお株もあがったわけだし。

 

 

 

嵐の背負うものは大きい。その責任を果たそうと決めたメンバーの決断は本当に素晴らしいと思う。

そしてあの丁寧な会見よ。恐れ入ったわ。

 

 

 

(でもユニコーンが解散した時も再結成した時もニュースにはならなかったね)

あ、はいユニコーン好きです。