学ぶ!働く!夢のLA Life

学ぶ!働く!夢のLA Life

字幕や吹き替えを手掛ける映像翻訳者が、
8年過ごしたLAに思いを馳せながら綴る徒然ブログ。

皆さま

ご無沙汰していますニコニコ

お元気ですか?

2020年が皆様にとって、実り多い1年になるよう願っています。

 

今回はちょっとしたお知らせです。

日本映像翻訳アカデミーで、映像翻訳者を目指す方、すでに活躍されている方を対象にした2つの特別講座が2月に開催されます。

 

1つ目は

2月1日(土)に開催する特別講義

映像翻訳ビジネスの新・常識 

~ポスト2020を生き抜くフリーランスの備えとは?~

これから安定的に仕事を受注したい方にとって有益な情報が満載なのですが、とりわけ「映像翻訳スキルの魅力的な見せ方・伝え方」は、新たに活躍の場を広げるために役に立つ内容となっています。

自己PRとして単に翻訳歴や手掛けた作品名を羅列するだけでは足りない時代。特に海外のクライアントに有効な自己PRの書き方などもお伝えします。

詳細・お申し込みはこちら

 

2つ目は

2月8日(土)・2月15日(土)の2日間にわたって開催するワークショップ「プロの字幕翻訳者」と胸を張って言えないあなたへ “自己流”を脱して“本物”になるための 字幕翻訳2日間集中ワークショップ

こちらは、翻訳や通訳の経験を活かして、独学で映像翻訳をやっている方におすすめのワークショップ。他ジャンルでの翻訳経験や語学力を生かして字幕翻訳の仕事を手がけている人の中には、依頼元からの評価が高まらなかったり、仕事の幅が広がらなかったりする翻訳者が少なくありません。そうした人に欠けているのは、「よい字幕」と「悪い字幕」の違いをロジックに基づいて客観的に判断し、修正できる能力です。そのためには、数多くあるルールや字幕の良し悪しを分けるポイントを理解し、他者の視点から自身が作った字幕を見つめなおす作業が欠かせません。映像翻訳の基礎や考え方を学べる機会になります。

詳細・お申し込みはこちら

 

どちらも、フリーランスの翻訳者に役立つ内容になっていますよ。