ぼ~とが~る

競艇だってミーハーな見方をしてもええんとちゃうん?と思っている juva から見た競艇あれこれ。のはずが( *´艸`)
最近は何でもありブログに変貌してきました。
本人は全く気にしてないのでタイトルもそのままです
気になったことはなんでも書くのんやねん♪


テーマ:
乳腺科予約の日。
シャワーを浴びてるときに触ってみたけど、
やっぱりシコリはあるのです。

これが何なのか知りたい気持ちと、
最悪の答えが出たらどうしようという気持ちで
とっても憂鬱。

それでも、もしほんとにガンやったら、
逆にほっといたらもっと最悪になるし…

やっぱり、病院にいかなあかんかー…
と、覚悟を決めました。

受付を済ませて、乳腺科のある2階へ。
まず、超音波検査とマンモグラフィーの検査。
そして診察です。

女医さんでした。

超音波検査とマンモグラフィーの写真を見て、触診もして。
結果は異常なし。

え?
何もないってどういうこと?

触診にいたっては、シコリがわからない、と言われる。
骨のところにしか思えない、と。


だから、起き上がってたらわかるって…


でも、起き上がってるときには触診してくれないのです。

「でも、痛みがあるんですけど」
というと、
「乳がんなら、痛みはないです」
とのこと。
では、この痛みは何なのか知りたいと伝えたりして、いろいろ聞こうとすると、イライラした感じで、

「だからー、ガンやったら痛みはないし、ホルモンバランスの関係でも痛いときがあるから」

と、キツい口調で言われたのです。

こっちは、不安しかないから聞きたいだけやのに、なんでそんなキツく言われるのかわからなくて困りました。

「でも、100%ガンじゃないとは言い切れないので、また2ヶ月後に来てみてください」

と、最終的には2ヶ月後の再診になりました。

2ヶ月後って…


「乳がんだったとしても慌てるような進行ではないので、2ヶ月後でも大丈夫」
ということで。


ほんまになん?


なんか、ただただ傷ついただけのような気がした初診でした。

でも、ホントに乳がんじゃないの?

と、全く安心できない診察。
ていうか、私、女医さんでいい人に出会ったことないのです…(爆)

またか、と思いながらも、他の病院に行くという発想が浮かばなくて、2ヶ月後の診察を待つことになりました。

今思い返せば、
なぜ、他の病院にも行ってみなかったのかと思うのですが、
そこまで深刻に自分でも思ってなかったのかな…
ガンは見えない、と言われたから。

でも、それより何より、
お医者さんの言い様に傷ついたというのが一番だったのです。

私、なんか気に触ること言うたのかしら…?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
相方ちゃんの留守中に見つけたシコリのこと、いつ伝えるべきか…
心配しすぎて落ち込みすぎはったら困る…

シコリを見つけてから、そのことも悩みの1つでした。
繊細すぎる彼、傷つけたくないし心配させたくないし。
でも、隠し事はしたことないし、したくないし。
しかも、彼は私のおっぱいを触るのが大好きなのです。

どないしよう…

帰ってくるまでずっと考えてました。
電話やLINEでは毎日話はしてるけど、電話口では言い出せない。
出先で心配させたくないし。

そして週末、
用事を済ませて帰ってきた相方ちゃんに、
お風呂から出て着替える時に何気に言う感じで伝えたのです。

「なんかおっぱいに硬いのある気がするねん」

驚いて触ってみる相方ちゃん。

「ほんまや、硬い…」

しばらくは絶句状態でありながらも、でも確認せずにはいられないっていう感じで、
ずっと触ってた相方ちゃん。

病院の予約もしてることを言うと、
一緒には行けへんけど、ちゃんと結果を報告してな、としきりに言うのです。

やっぱり、めっちゃ心配して動揺してるなー…

健診では乳腺炎かもしれん、って言うてはったし、まだ分からんのやで、と
少し望みがあるようには言うてはいたのです。

でも、自分自身ですら不安がいっぱいです。

ここは心配させないように、平気そうにしとかなあかんところなんでしょう。


できてたかなぁ、私…

でも、私自身も不安ではありながら、乳腺炎という望みも捨ててはなかったのも事実でした。
診察を受けるまでは何とも言えないけど、大丈夫。
と、勝手に思っていました。


だから…

笑ってたはず…


でも、そこから相方ちゃんの大好きな私のおっぱいは、簡単には触れられないものに変わっていったようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
シコリの不安を持ちながらの健康診断。
乳がんと子宮頸がんはオプションではあるけど、毎年必ず受けるようにしています。

乳がん検診は超音波での検査。
受ける時にシコリのことを伝えて、右側の胸は特に注意して診てもらいます。

その他は、法定検診の範囲なので、血液検査や心電図、視力・聴力、と何事もなく進行。
触診もあるので、そのときもシコリのことを聞いてみました。

が!

バストのサイズが小さいワタクシ。
ダイエットでもさらに小さくなったおかげで、
仰向けになったら、更にビミョーなサイズ。
なので、シコリがわかりにくいらしい(爆)
これは骨では?とか聞かれる始末


その骨のちょっと上なんですけど…


首を傾げる医師…


マジで?
医者なのに分からんの?


それなのに、起きた状態では触って診てくれないのです。


何で?
起きてる時の方が分かりやすいやん…


結局、触診ではなんとも言えないし
超音波の画像でも、
はっきりしたものは写ってないのでやはり何とも言えない、
もしかしたら乳腺炎ということもあるかもしれないので、
やはり専門医に診てもらってください。
とのこと。

血液検査などの結果は、数週間後に郵送されるのを待つしかないのですが、
超音波検査ではっきりしたものが写ってない
というのがなんとも不気味。
では、このシコリと痛みは何なの?
というモヤモヤが残りました。

とりあえず、次週の乳腺科の診察が頼りです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
シコリを発見してからは、心がざわつく日々です。
健康診断があるにせよ、やはり気になります。

多分、自分で発見した方はわかると思うのですが、何とも言えないあの硬さ加減。
絶対普通じゃない、って思う程、エエ感じで硬い…
しかもおっぱいの下側、3分の2ほどの範囲で硬さを感じるのです。


これってけっこうデカいんちゃうん…


しかも、発見してから段々と痛みが出てきました。
ズキズキしたりチクチクしたり。
乳首の先だったり周りだったり。
触りすぎなのかもしれん、と思うけど、
やっぱり触って確認してしまうのです。


怖すぎる…
不安しかない。
相方ちゃんもいてないし…


やっぱり健康診断まで待てない、と、すぐに診てくれるような病院を探すことにしたのです。
いきなり大きい病院はダメかも、と思い、
小さめのクリニックや医院に片っ端から電話することに。

ネットで近所の病院を探して電話で症状を言って外来に行っていいかを聞く、を繰り返しました。
でも、
「乳がん検診をまず受けてください」
と言われ、その検診も予約がいっぱいなので1〜2ヶ月も先になるところがほとんど。

この頃、ちょうど、北斗晶さんの入院のニュースの少しあとで、乳がん検診を受ける人が増えているところだったのです。
そのことも電話口で言われました。


流行ってるから検診、でなくて診察してほしいのに。
もうすでにシコリらしきモノがあるって言うてるのに。

中でも、一番ショックを受けたのは

「出産された病院で診てもらってください」

と言われたこと。
その前に、出産経験の有無を先に尋ねたにもかかわらず、なのに。
出産したことないってさっき言うたやん!
電話に出た人がアホすぎなんや、と思うしかなく、そんな病院は行きたくないし、縁がないのだと自分に言い聞かせるしかありませんでした。
それでも悔しくて悲しくて涙が止まりませんでした。

子どもいてないのが、そんなにあかんの?

産婦人科で婦人科も併設してるとこにかけたのが間違いや、と思うことにして仕切り直し。

こうなったら、と乳腺科のある総合病院に電話してみました。
自宅から一番近いところは、やはり検診を、と言われたのですが、
もう1つのところは、乳腺科はまず外来で来てください、とのこと。
やっとすぐに診てもらえるとこを見つけた、
と一安心。
とはいえ、自分の予定と照らし合わせたら、
結局は健康診断の後しか行ける日がなかったのですが(笑)
それでも、数ヶ月先、と言われたところが多かったので、1週間くらいは待てる、って感じです。

場所もバイクや車で10分もかからないところ。
その後、通うことを考えての病院選びだったのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2015年10月中旬。
いつものようにお風呂に入っていました。
体を洗う時はマッサージやらなんやら兼ねつつ、たっぷりの泡で撫で洗いです。

そうそう、と数日ぶり
(と思っていたけど、何日空いたかはわからない)
に自己乳がんチェックもしてみました。
脇の下とおっぱいの周りをぐるりと撫でてみる、というだけですが。
年齢的に、たまにはしとかなくては、
と思っていたので、不定期ではあるけど何日かに一度くらい、お風呂のついでに。


あれ?


右側のおっぱい、下のほうが硬い気がする…


勘違いかも、と左側と比べてみる。


…やっぱり違う。
ちょっと前までこんなんじゃなかったはず…
怖すぎるからっ


どうしていいかわからずに、その日は一日中悶々と過ごしました。
留守中の相方ちゃんにも言えず。

健康診断の予約が月末に入ってるので、それで何かわかるかも…
と、健康診断にかけてみることにしたのです。
その時は…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年6月2日、乳がんの手術を受けました。
それから半年あまり。
今はホルモン治療で日々を過ごしています。
今さらやけど、やはり記録は残した方が良いのかなと思い立ってしまったので、
今までを振り返りつつ、これからの日々も見つめていこうと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぼ~とが~る-HI3H0364.jpg





昨日はお休みで、たまたま行こうかということになって、久しぶりにびわこへ。

ちょうど、ビナちゃんカップが開催されてたのでちょうどよかった。

急に思い立ったから、事前にちゃんと調べてなかったのもあって、

吉田選手が出てるのを知ったのは、到着してからやった。

久しぶりの競艇場で、久しぶりに吉田選手が見れるってラッキー♪

それに2回走りやーん(〃 ̄∇ ̄)

なんて、ひとりでワクワクしてた。

吉田選手、最初は第3レースに4号艇で出走。

吉田中心に買うわー

と宣言するも、連複で買う小心者(笑)

買うてた目かどうかがすっかり憶えてなくて、

それでも、3着はけっこう競ってて、そこに吉田選手もからんでたので、

さんちゃくでもええからはいれー、コラーo(*≧□≦)o

と言うてたら、おっちゃんが不思議そうな顔でこっち見てた…

「え?吉田?」って感じの顔やった(笑)

まぁ、そうやろ、そうやろ…(苦笑)

「たまに、見てるときくらい、いいとこ見せろー」とも言うてたしね(爆)

そんな人、他におらんし…


そして、結果は大健闘(に見えた)の3着。

やるやないか…

次のレースもそんな感じでがんばっていただきたい…



そして、場内をあっちこっちとフラフラしたり、

相方がお手洗いに行って一人になった瞬間におじーさんに話しかけられ、

なかなか離れてくれない、というハプニングがありつつも、
(遠くからニヤニヤして助けてくれない相方憎し!(笑))

吉田選手、2回目出走の第7レース。1号艇やしっ( *´艸`)

これでいいとこいかんかったらアカンやないかぃっ!

と(ひとりで)気合いを入れつつも

この日は、最後まで見てみれば、
どのレースも1号艇の逃げが決まらないのが多い日やったんやけど、

えー…、吉田選手は5着

5着…

5着…

5着…

(; ̄ェ ̄)ゔー

何回も言わんでええって(爆)


連にもからんでくれず、がっかり感とやっぱり感とが入り交じって
切ないやんけ、アホー

と一人で落ち込んでるのを、相方は隣でニヤニヤして見てるのでした…

いいんやもんっ、フンッ(  ̄ー ̄)


でも、やっぱり現地で見るのが一番たのしい。

しょっちゅうは行けないけど、また、時々行けたらええなぁ…



っていうか、吉田、もっとがんばれ、ほんまー、コラー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。