寿里オフィシャルブログ(JURI'S Blog official)powered by アメーバブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-03 20:00:42

メイカ-魔女と幕末の英雄-終幕

テーマ:ブログ
初日のブログも書けずすみません。
メイカ稽古終盤から全く余裕がなく書けませんでした。爪先から頭のてっぺんまでメイカに浸かっておりました。

OP、とても幸せな時間でした。

きっと僕にしか見ることのできない、皆に囲まれている時の景色を毎公演楽しんでいました。
OPの時嬉しくてちょっと泣きそうになります笑
朝のダンス返しでも毎日同じ気持ちになりました。
EDでも同じことが言えます。

メイカの何を思い出しても心が疼きます

皆が僕にエネルギーをくれるのです。
芝居を通して、とても強いものをくれました。
強い関係性を持つ人が多い分、エネルギーの交換をする人が多いのは高杉の特権なんだと思いました。貰えた全部を最後におまるにあげれたらいいなぁなんて思ってました。


辛い時何とか踏ん張れたのは皆のおかげです。
芝居中はもちろん、裏では早替えを手伝ってくれたり扇子で仰いでくれたり小道具を持ってきてくれたりととにかく支えてくれた皆のおかげで無事に駆け抜けることが出来ました。
本当にありがとう。

高杉晋作を生きるということは自分の想像以上に大変でしたがそれよりも幸せな時間の方が大きく感じられました。奇兵隊の皆と練兵で一緒にいるシーンなどもそのひとつ。とてもとても幸せな時間でした。
どのシーンも楽しく幸せで、、、
舞台でこんな風にひとりの人生を生き切る経験はなかなか出来ないと思います。

こんなにも素敵な作品に出会わせくれたのぶさん、宮城さん、石部さん本当にありがとうございました。

皆の顔が離れません。
皆の笑顔も涙も。とにかく全部。
戦争を勝手に終わらせられた皆の無念の顔。
帯刀の怒り。
OP中の門多と俊輔。
望東尼さんの苦悩する姿。
狂介の涙。
おうのの笑顔も涙も。
おまるの笑顔も涙も。

数えてもキリがないすべての時間が素敵な宝物になりました。

たくさんの応援をしてくださった皆様。
スタッフ・カンパニーの皆様。

感謝をしてもし足りませんが
本当に本当にありがとうございました。

メイカで受けたまじないがどうか解けませんように。
























2018-07-30 14:32:50

BRAVE10 燭 無事終了しました!( *`ω´)

テーマ:ブログ

BRAVE10  ~燭~

楽しかったです!!



ヨリコさん、優一を中心に
作り上げられた空間はとても居心地が良かったです。


10年前に立たせてもらった中野ZEROでの公演も感慨深いものがありました。


公演終了後、霜月先生から色紙頂きました!
先生は戦国鍋TVを御覧になって下さってましてそのお話も少しさせていただきました!
かっこいい色紙ありがとうございます!


六郎・七隈を演じた絋大
元気いっぱいで話してて楽しい男でございました!七隈との日常シーンはなかったけどいつも側にいる気がしていました。


で実際にずっと側にいた人がこちら笑

徳川秀忠を演じたたくま、付き合いの長さもあってかボコボコにされるのも全部お任せしておりました笑



真田兄弟でございます。
地の白虎
久しぶりにあった有は色気だだ漏れ男子になっておりました!有との芝居も楽しかった。


こちらはオフショット
ふざけているわけではありません。


いや難しくない?そこに引っかかるの!
どういうボケ?笑笑


日替わりもちょこちょこ関わらせてもらいました笑
超安定の百様、千華、万華
トシくんとはアニメ座からですがよりお近づきになりましたよ笑
楽しい時間をありがとう!

御礼を言いたい人はもっともっといますがブログではこの辺りで。

皆さま応援ありがとうございました!
お手紙、プレゼントもしかと受け取りました。
また次回があったら出演できますように!

では。



2018-06-28 21:03:16

ジョン万次郎応援ありがとうございました!( *`ω´)

テーマ:ブログ
あらためまして

もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ

第6弾

舞台 ジョン万次郎

ご来場、応援、誠にありがとうございました!

このシリーズらしく

ストレートにジョン万次郎という男が生きた歴史を描いた作品になったと思います。

ジョン万次郎が遭難の末たどり着いたアメリカから帰国するまでの1幕

帰国から開国、そして無血開城を2幕

幕末という時代、たくさんの人々が国の在り方を考えて行動しました。

国。故郷。藩。幕府。

自らの描く自国の未来の為に行動することで

色んな考えが生まれ争いも起きました。

立場や生き方の数だけ考えがあり

幕末は一方向から観れない時代

彼はアメリカから広い視野を持って帰ってきたのです。

一幕は捕鯨船で出会ったアメリカ人ディビス

二幕は大老 井伊直弼を演じさせて頂きました。

どちらも立場により変わってしまった面を持つ役でした。

今作はどの役も万次郎の思考へのバトンを渡す役でとてもやり甲斐がありました。

ジョン万次郎に出演出来て嬉しいかったことのひとつではありますが

幻の城のラストシーンで宇喜多秀家が言う

「薩摩はまだたたんのか」

このセリフがこの作品に繋がっているような気がしてワクワクしたのを覚えています。

さて今回の写真を振り返ってみます( *`ω´)




流行りに流行った幽体離脱

大体撮影したの僕です笑笑


立とは今回全くからまず!

肩ぶつけるだけ!


今回も安孫子飯美味かった!!

オシャレショット!


bambino以来のわっしーさんとの共演

昔から変わらないわっしーさんのルーティンを見て継続は力なりをしかと感じさせて頂きました!

素敵な背中を見させて頂きました。


かっちと!


いや、かっちと圭ちゃんと3人の楽屋本当楽しかったです笑笑

そしてまさかのこのシリーズ初の和カツラ!!


座長みぞたく

最高のジョンマンでした!!

これしかない!!!


あらやん。
テニミュ以来の共演。お互いが大人になって共演するのはとてもとても刺激的なものでした!!


あ。最後は蛇口の僕。笑笑

今回も本当に素敵な作品になりました。

皆さま本当に応援ありがとうございました!

さて次作はBRAVE10で御座います!!

乞うご期待!!( *`ω´)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース