View this post on Instagram

🎵今日も又今日のいのちに感謝する子等の笑顔を見つめて生きたし 運動会のお弁当をこしらえて、元気に応援に行けたこと。 そんな当たり前のような事が今の私には本当に有り難いこと、なのです。 昨日の運動会で、娘と息子の一生懸命走る姿を見ていたら、涙が滲んできました。 とことん考え、話を聞いて頂き、生きる、ことを選択して抗がん剤治療の種類の変更と継続を改めて決意した今日。。 副作用がちょっと辛くなってきて、心もからだもここのところすこし弱っていたのですが前に進む力が今日又湧いてきました。 弱ったり迷ったり悩んだり。。 仕方ないよね、ほんとは私はすごい弱虫で怖がりな人なんだって、もう完全に認めることが出来たからもういいや(笑) 死ぬことだって、そのこと自体はもうあんまり怖くないのです、不思議と。 地震が来て、明日死んじゃうかもしれないし。。 でも、やっぱりこどもたちや夫や、大切な人たちを残してはまだ、いけない、な、と。 生きる道が目の前にあるのなら、それを信じてみようかな、と。 この一週間でいろんなことを考えて、もう死んじゃってもいいかなぁ、なんて思って覚悟もしてみました。 でもまだまだ、私は私のいのちの力、を信じてみようと思います。 純さん結局77歳でまだぴんぴんしとるわーしぶといわー! なんて、きっと誰かに言われてげらげら笑ってるような気もします(笑) 直腸がん肺転移、ステージ4。 もしもなにもしなかったら、データ上では余命半年から8ヶ月、なんだそうな! ひえーっ!(笑) もちろん、あくまでもデータ上では、ですが。 今は本当にこのいのちがかけがえのないいとおしいものだと、実感します。 毎日眠る前に、今日のいのちにありがとうございます、と感謝します。 毎朝目が覚めると、今日も生かされていてありがとうございます!と心から思えます。 ちったに、まま、絶対長生きしてよ!と言われました。 ぽろりと涙をこぼしたら、まま、泣いたらいけんよ!と叱られました(笑) それでも今、車を運転して仕事も出来るし、家事も出来るし、なんとかやれてる。 もっと出来るのに、もっとこうしたいのに、というのはエゴなのかもしれません。 今はこれくらい、がちょうどいい、のかもしれません。 無理せずぼちぼち、なゆっくりペースな私ですが、11月頃には新しいアルバムをリリース出来そう、かな。 インストアルバム、です。 すこしずつひとつずつ。。 ではまた!

Jun Shiratsukiさん(@junshiratsuki)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

🎵運動会雨天延期の報せ有り剥きかけの梨しゃりりとかじる てるてる坊主さん、力及ばず、、でした。 子供達は昨夜張り切っててるてる坊主を作り、お願いしていましたが。 今日の運動会は延期となりました。 それでも食べ盛り二名を含む六人分のお弁当をこしらえる担当者としては、五時に起きて仕込みをしつつ、空模様とにらめっこ。 唐揚げとおむすび以外は準備していました。 六時過ぎに放送と一斉メールで延期の情報を得て、なんだかぐったり(笑) やれやれ。。 こんな日はしばしゆっくりまったりしましょうか。 夕方からは東京と広島からの帰省組を迎え、にぎやかに晩ごはん。 こんな風に予定通り事が進まない日も、楽しめるようになりました。 以前なら、せっかく早起きして作ったのに!と損をしたような気持ちだったかもしれません。 でも今はなんだかとても得をしたような気持ち(笑) お昼には、何にもしなくていいわけだし。。 時間の貯金が出来たみたいな気がします。 雨の休日。 お茶でも飲みながら‥ ゆっくりしましょ。 ではまた!

Jun Shiratsukiさん(@junshiratsuki)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

🎵十二年分の手帳を思い切り捨てた本日新たな始まり 九月十月は片付けに最も適している季節なのだそうです。 からっとしていて、何かを干したりするにも良い時期ですしね。 私も今、人生の大断捨離?なんていうと大袈裟ですが、それに近いような片付けをこつこつやっています。 滅多に開けない机の引き出しの奥にしまってあった12年分の手帳。。 思いきって先日ごみに出しました! あーーーーすっきりーーー! 病になるまでのものを、ひとつずつ開いてみれば、まぁよくこんなスケジュールをこなしながら子育てして家のことをやって、人の面倒までお節介に見ていたもんだなぁ、と我ながら驚嘆しました(笑) もうこんな仕事の仕方は、生き方は辞めよう、いや、出来ない!(笑)と思いました。 これからはひとつひとつをていねいに、じっくりゆっくり深めていけるような仕事をして、体を最優先に、家族を大切に、無理のないペースで生きていこう、と本当に思います。 洋服も靴も鞄も、どんだけ持ってたのよ?!っていうくらい。。 みんな処分しました。 まだまだあるので、これからもうひとがんばり! 特に靴は10センチヒールとかをたくさん処分しました。 この十センチが自分の虚栄心の現れだったのかもしれません。 背伸びして生きてきたんだなぁって(笑) その分歌に力が入っていたかもしれません。。 今はステージでぺたんこ靴でも全然平気!むしろその方がずーっと心地よい! 身軽になるって、いらないものを捨ててゆくってほんとうに楽チンです。 冷静にふと考えてみたら、今こんなに元気に生かされているけれど、私は直腸がんが肺に転移しているステージ4のがん患者なんだなぁ、って。。 そうなると、いつ何があってもおかしくない!位の気持ちで生きないと、と覚悟を決めました。 それは死を覚悟して更に今を、そしてこれからの未来をよりよく生きるために、そう決心したのです。 そうしたらほんとにいろんなモノやコトへの執着がどんどん取れてきました。 いかにそれに縛られ重たい暮らしをして、無駄な時間やお金を使ってきたのか、ということにも気付きました。 私はね、今ちゃんと体と心と向き合いながらようやくほんとうの人生を生き始めたところ、みたいです。 今更かよ、という48歳ですが(笑) これが私にとっては最適なタイミング、だったのかもしれませんね。 さて、これから抗がん剤治療です。 今日もお陰様で元気です。 ほんとうの自分の人生を生きる、ってことを考え、感謝しながら、又今日を生きたいと思います。 ではまた!

Jun Shiratsukiさん(@junshiratsuki)がシェアした投稿 -