新谷隼平OFFICIAL BLOG

新谷隼平OFFICIAL BLOG

青森県五所川原市出身 孤独を愛するうたうたい。

やってまれフェスティバル2020まであと1日となりました。

開催を決めてから急いで準備をしてあっという間に明日が本番という感じなのですが、例年よりも緊張とプレッシャーは正直一番大きく感じています。
勝手に一人で感じているだけなのかもですが。
コロナの影響で開催を断念することも考えていたやってまれフェスをたとえ人が来なくても、最低限の人員と規模で、五所川原の街中に音楽を鳴り響かせることだけはやろうと、みんなで話して開催を決めました。
ですが、「最低限」、「規模縮小」、「この状況で人は来ないかもしれないけど」、その言葉で僕はあきらめたくありません。
やってまれフェスはこれまでたくさんの壁を乗り越え、たくさんの方に五所川原市の音楽フェスとして応援して頂いています。
コロナだから、県外の人気アーティストを今年は呼べないから、その理由で今年はしょうがないってあきらめたくはないです。
プロモーションもまだまだ充分ではなく、当日にならないとどんな感じになるのか全くわかりませんが、やってまれフェスは必ず奇跡を起こせると、そう強く強く信じています。
 
 
当日の出演アーティスト、出店、スタッフを紹介させて頂きます。
 
 
まえだっち

五所川原出身在住のシンガーソングライター。
2年前やってまれフェスのプロモーション中に出会い、五所川原をぜひ一緒に盛り上げたいと想いを伝えてくれたのがとても嬉しかったのを覚えています。
音楽活動を始めてまだ2年らしいのですが、まえだっちが音楽で表現しているものはきっと誰もが共感出来るようなわかりやすく、とても可能性を感じるアーティストです。
歌唱力も抜群です。
 
 
五所川原甚句保存会 島村健二

やってまれフェスに毎年出演して頂いています。
先日はBS朝日の番組にも出演し、伝統芸能を伝える為、五所川原でとても貢献している素晴らしい方です。
昨年のやってまれフェスでは若い世代に伝統を繋いでいこうという想いで僕もステージで一緒に三味線を演奏させて頂きました。
お弟子さんへのレッスンにも引き続き力を注いでいるようです。
今年は原点に帰り、島村さん一人での演奏です。
 
 
赤〜いりんご応援隊

五所川原の名産である赤〜いりんごジュースや赤〜いりんごパイなど出店してくださいます。
1回目のやってまれフェスのときに赤〜いりんご応援隊のひとみさんと出会い、それまでは僕は赤〜いりんごが名産だということも知らなかったのですが、それからたくさんいろんなイベントで赤〜いりんごを広める活動をさせて頂きました。
実は去年から僕も隊員です。
 
 
shima2cafe

トカトントン内にあるやってまれフェスの本拠地となるカフェです。
本当は今年shima2cafeにて毎月ライブをしようと計画を組んでいたのですがコロナの影響で叶いませんでした。
毎年一緒に立佞武多のお祭りのときにトカトントンでライブをしたり、これまで数々の戦いを共に過ごしてきました。
やってまれフェスにとってなくてはならないお店です。
当日は豚汁を出店。そして系列店であるそば進もトカトントン内にて営業するのでオーダー可能です。
 
 
麗カフェ

実行委員でもある齋藤麗子さんのカフェです。
ただスタッフだから出店して頂くのではなく、成田専蔵コーヒー直伝の麗子さんが淹れるコーヒーは本当に絶品でたまらなくおいしいのです。
ついいつも何杯でも飲んでしまいます。
たくさんのイベントからオファーを頂いているなか、この日ふやってまれフェスに出店してくださいます。
 
 
フレンドショップYOU

今年のやってまれフェスの出店をどうしようかと話しているとき、今年は当日の状況も全く読めないので出店のみなさんにご迷惑をおかするかも、と思い、毎年出店してくださっているみなさんに出店は難しくてもお知らせだけはしようということになり、そのときにYOUさんの方から「どんな状況でも関係なくやってまれフェスにぜひ協力したい」と言って頂いてそれが本当に嬉しくて今回出店して頂くことになりました。
五所川原産の野菜を使ったタレの焼き鳥を出店してくださいます。
 
 
五所川原商業高校商業クラブ

地元の高校生にもぜひ音楽を楽しんで欲しいという想いから2017年に初めて協力して頂き、それから毎年やってまれフェスに協力して頂いています。
去年は商業クラブとコラボをしてはじめてのTシャツをつくりました。
ですが、気合いを入れてつくりすぎてしまい、まだ在庫がたくさんあるのです。
なので今年も引き続き去年のTシャツを販売させて頂きます。
今年はグッズを作れなかったのでこのように表面に2020年verにデコって一緒に来ませんか?
デコレーション用のペンも用意します。
高校生には当日、入り口で検温やアルコール消毒の予防対策をして頂きます。
 
 
音響 バードワン佐々木基一さん

僕にとって音楽活動の恩人であり、やってまれフェスのこともこれまでたくさん助けて頂きました。
佐々木さんの音響はもうピカイチでして、毎年出演アーティストのみなさんから佐々木さんのPA本当にやりやすかったと言ってもらえたり、そんな人が近くにいてくれて本当にラッキーだったなって思っています。
今回の規模でのやってまれフェス用にいい音を鳴らすために機材を考えてくれていたり、今年も当日どんな音を鳴らしてくれるのか楽しみにしています。
 
 
YOUTUBE配信 赤い人 高瀬祥彰くん

今回YOUTUBE配信を手伝ってくれるのは地域おこし協力隊の赤い人こと高瀬くん。
毎年やってまれフェスの映像を撮ってくれているのですが、今年はYOUTUBE配信をしたいとお願いしたところ承諾してくれました。
高瀬くんはここ2年ほど地域おこし協力隊として数々のイベントに参加して、本当に五所川原に貢献している人です。
配信は1カメでの無料配信です。
配信はこちらから。12:30〜です。

https://youtu.be/Vg54GLwpRBE

試行錯誤しながらの配信になるとは思いますがよろしくお願い致します。
 
 
チームやってまれ
2016年の第一回やってまれフェスでみなさんに出会いました。
それからたくさん迷惑をかけながらもたくさん助けられて、本当にかけがえのないみなさんです。
昨年、台風の影響がものすごくで中止も考えながらもやろうと言ってくれたのはチームやってまれのみなさんで、今年もなんとか開催しようと言ってくれたのもチームやってまれのみなさんでした。
今年参加出来ないメンバーもいますが、今年は島村さん、平川さん、由紀さん、麗子さん、ひとみさん、田中さん、由紀さんには今回カメラマンもお願いしています。
みなさんと共にやってまれフェスを成功させます。
よろしくお願い致します。
 
 
 
以上です!
音楽の力を信じています!
明日、ぜひご来場とご視聴を心からお待ちしております!
 
隼平