新谷隼平OFFICIAL BLOG

新谷隼平OFFICIAL BLOG

青森県五所川原市出身 孤独を愛するうたうたい。

時間がかなり空いてしまいました。

ちょうど2週間ほど音楽活動は配信も含め少し休憩していました。

その間にネガティブな感情は手放すことが出来たのではないかと思っています。

今日からの路上ツアーではいい意味で力を抜いて楽しみながらみなさんといい時間を過ごせるのではないかと思っています。

活動の記録を思い出しながら、ブログに綴っていきます。


11/12(土)、主催イベントの2日後に新潟ライブということで今の自分にとってはなかなかハードなスケジュール。

当日のコンディションが少し心配でしたがハードスケジュールのおかげで逆にしっかりと睡眠を取ることが出来てコンディションはかなり良かったですね。

当日の朝一、新幹線で新潟へ向かいました。

行くぜ、新潟!



新潟でのライブは正確にいつぶりだったかわからなくなるくらい久しぶり。

おそらく3年ぶり。

今回呼んでくれたMUSIC DROPをきっかけに新潟では数えきれないくらいライブをして、たくさんの出会いと思い出がありました。

今でもこうして声をかけてくれる主催の英治さんやMUSIC DROPスタッフのみなさんに感謝しています。

そして何より、久しぶりの新潟ライブに聴きに来てくれる方々がいることが一番嬉しいことでした。


10時ごろ会場到着。

以前はカポタストという名前で何度も演奏した馴染みのある場所ですが.lagoon20になってからは初上陸でした。



この日の出演者は原生真くん、水島雄毅さん、MAI-YANさん、千央さん、風樹さん、活動休止中にシークレットとして出演したkeyちゃん、そして新谷の全7組。

これまでのMUSIC DROPとは少しカラーを変えて新たなメンバーでイベントを組まれたとのこと。

原生真くん、サポートの平野くん、keyちゃんとは何度も共演したことはあるけれどそれ以外のみなさんとは初めましてでした。

長丁場のイベントも久しぶり。

新鮮な気持ちでそれぞれのステージを楽しみました。



セットリスト

1.寂寥と孤独

2.カウンター悪意

3.ハローハロー

4.夏帆


自分としてはコンディションばっちりで気負いもなくかなりいい演奏が出来たと思っています。

単発でのイベント出演はいい意味で力が抜けて実力をしっかり出せるのかな。

今の新谷隼平の音楽を新潟で直接届けられることができて満足でした。


keyちゃんと生真くんがそろそろ新谷を呼びたいと話してくれていたり、英治さんからもちょくちょく連絡をもらったりしていて、MUSIC DROP13周年というこのタイミングで歌いに行けたことがとにかく嬉しいです。

音楽活動の中で新潟は大切な場所なので、これからもここだっていう場面で歌いに行けたらと思っています。

英治さん、出演者のみなさん、新潟で歌を聴いてくれたみなさん、ありがとうございました。

また新潟でお会いしましょう。







●新谷隼平路上ツアー2022冬 敢行中!





●弾き語りワンマンライブ決定!

2023年3月21日(火・祝)東京 恵比寿bar YaYa

詳細は後日お知らせします。