新宿区伝統芸能理解授業

2022/9月14日



日本舞踊協会 城西ブロックでは新宿区の小学校に伝統芸能理解授業として特別授業にまわっております。沢山の小学校に訪問をする事が出来てとても楽しいです。小学生のゆるッと素直な空気感が癒されます。しかしながらコチラが楽しむだけではいけません。

初めて体験したり観たりする日本舞踊が魅力ないと、、日本の伝統として「素敵だな」と思ってもらえたら嬉しいですおねがい飛び出すハート


今日は講師陣5名で「長唄 ことはじめ」(鶴亀の庭のいさご部分と供奴ひとくさりをアレンジした感じ)を舞台上で踊りました。

1日だけの練習日を欠席してしまったので、振り渡しが動画だけで、とても不安でしたが。無事終わり良かったです。1人ズレる事もなく、お叱りを受ける事もなく無事に済みました笑い笑い


小学校に着き待機する教室に案内されると、黒板には(今はホワイトボード…)有難いお言葉が……

発表を目前にしている身としては

なんとも身に染みる言葉…

「乗り越える」

「負けない心」

「メリハリ」

「大きく動く」

「細かい動き」

協力

「みんなで支え合う。」


小学校で習う事は大人になっても大切コアラ


東京 花柳流日本舞踊教室

新宿から一駅中野、ブロードウェイを踊って和の習い事。東京に息づく伝統文化を残したい。

花柳寿之吉日本舞踊稽古所

http://junochannel.jp





なかのZERO中野区日本舞踊連盟

秋の日本舞踊大会
今年は75周年記の会という事で、衣裳もしっかり歌舞伎衣裳で致します。
コロナ禍でした二年間は自前の着物で小さく発表しておりましたが、やっと!まともに、大道具も付き松竹衣裳さんから本衣裳もお借りして歌舞伎舞踊としての日本舞踊の会を行う運びとなりました。
長唄・藤娘(13時前後〜)
長唄・汐汲(13時半、14時ぐらい〜)
長唄・島の千歳(今回、残念ながらキャンセル)
(娘の演目の中でも超ド定番ラブラブメジャーどころ、花形の娘の演目揃い‼︎ラブラブ
どんだけになりたいの!?笑い笑い笑い泣き笑

私の門弟は…残念ながら今回は見守り隊。今回は出演断念でしたが、連盟の会は普通のお浚い会よりもホーント物凄くリーズナブルなので是非、本格的な歌舞伎衣裳でお勉強する機会をつくれると良いなぁ。
と思います。
衣裳から学ぶ事が沢山あります。
むしろ、日本舞踊は衣裳を着ないと何も分からない、習得出来ない‼︎‼︎と言っても過言ではありません。
辛い現実…

お座布団ハッみたいな重い衣裳を着けるから、腰が入って、身体全部で動くようになるんでしょう。(歌舞伎衣裳って男性の為の衣裳だし、女性には負担がありすぎマスびっくりガーン)
また、当日に向けての稽古にかける気合いも違ってくる。舞台の経験は人生のなかでもスペシャルな自分へのご褒美ですおねがいラブラブ
クソ重い衣裳がご褒美っていうのがドMですが…

そして、この経費がかかる…というのが日本舞踊における一番の問題点ですねぇ……
文化継承には資金が必要です…
演奏者、かつらを作ってくれるカツラ屋さん、結あげてくれる床山さん、衣裳を着付けてくれる衣裳さん、バタバタと木を打ってくれるツケ打ちさん、後見さん、現場監督の狂言方さん。大道具、小道具、関わる全て本職の技術の集大成が一つの舞台を作ります。
皆、20年40年とキャリアを積んで一人前になる世界です。
そりゃ担い手減るわ…
偉くなればなる程、出費する世界……
ムズカシイ問題です…えーん
綺麗な物、貴重な日本の伝統文化を残していきたいです。

コスト下げて、ケチる分だけ本物から遠ざかって、変になっていく。
手間を省き簡略化する程、化学繊維、塩化ビニール合成素材になっていく。。
今こそSDGsを‼︎笑


中野ゼロで中野区日本舞踊連盟秋の日本舞踊大会
流れ星

開催日:2022年[令和4年]10月23日(日)

場所:なかのZERO大ホール



私は「長唄・まかしよ」をお勉強させて頂きます。15時ぐらい飛び出すハート

もちろん母も出ます飛び出すハート

母は16時ぐらい飛び出すハート




http://junochannel.jp



ありがとう雨雲レーダー

今日は中野区日本舞踊連盟主催の6回目の子ども講座のお稽古日。10月23日(日)の中野区日本舞踊連盟秋の大会出演に向けてのお稽古。

なのに、、

またまた台風台風直撃ピリピリ

残念ながら来られなかった子もいたけど、始まりはタイミングも雨の切めに集合曇り曇り曇り

帰りは物凄い嵐雷台風雷雷台風雷雷台風雷雷台風雷雷台風雷でしたが、雨雲レーダーのお陰で、少し待つとスッキリと晴れて…虹虹虹


青空まで見えちゃう虹


夕焼け…


東のあっちには雨雲雷



今日は曲の最後まで振付完了しました拍手拍手拍手

すばらしい〜‼︎

これからはしっかり覚えて、細かなところを直さないとですね!



東京 花柳流日本舞踊教室

新宿から一駅中野、ブロードウェイを踊って和の習い事。東京に息づく伝統文化を残したい。

花柳寿之吉日本舞踊稽古所

http://junochannel.jp



初代国立劇場さよなら公演

舞踊名作集Ⅰ


母と観にまいりました。

幕開きの凛と張り詰めた空気の中、この上なく清楚な尾上ファミリーの四季三番叟キラキラダイナミックなお七スタースター息の合ったご夫婦の餅さばきがお見事だった粟餅笑い笑いそして最後の花柳勢の黒塚星メイン老女&鬼女の基先生キラキラキラキラキラキラキラキラおねがいおねがいおねがい飛び出すハート

日本舞踊協会でも大活躍な舞踊家の先生方による舞台で、最後の黒塚の花道での仏倒れの場面なんかは会場客席全体が息をのむ緊迫感と迫力でした。観れて良かったです。



帰りは勿論、中野丸井の「つな八」へ



おしぼり皿が四ツ竹に見えてしまう私達

泣き笑い笑い

マルイの天ぷら屋でカチカチと鳴らす親子…スター笑笑



東京 花柳流日本舞踊教室

新宿から一駅中野、ブロードウェイを踊って和の習い事。東京に息づく伝統文化を残したい。

花柳寿之吉日本舞踊稽古所

http://junochannel.jp




中野区日本舞踊連盟の

舞台に向けてかつら合わせ

2022年10月23日(日)

なかのZERO大ホールにて

70周年 中野区日本舞踊連盟の舞台があります。


昨日9月14日(木)はかつら合わせでした。


かつらを一人一人作るのは勿論、

松竹衣裳さん、松竹小道具さん、山本大道具さんに来て頂き打ち合わせも致しました。


本衣裳の舞台の場合は必ずします。


かつら屋さん、コノご時世大変そうです。

伝統芸能、伝統の技術は数年の勉強や修行ではナニモ出来ません。一人前になるまで20年とか、普通にかかります。後継者が居なくなるのも当然です。大きな舞台がどんどん減ってコロナ禍で更に激減‼︎三味線やお唄の人(地方さん達)大道具、小道具の舞台関係者も、狂言方さん、後見さん、全部が職人です。裏方の力が無くなってしまう。

それは伝統芸能の危機です。

維持して守り伝えていくのは大変な事ですが

とても大切な事だと思い、地道に頑張ります。


東京 花柳流日本舞踊教室

新宿から一駅中野、ブロードウェイを踊って和の習い事。東京に息づく伝統文化を残したい。

花柳寿之吉日本舞踊稽古所

http://junochannel.jp