嫌を認めるって大事♪

テーマ:

おはようございます。

 

潜在意識から自分を書き換えるカウンセリングを行っている

 

井村順子です💛

 

メルマガ限定での
動画や

セッションやセミナーのご案内、

また特典などをご用意しています。

是非メルマガにご登録くださいませ

>>>ご登録はこちらから❤️←クリックしてくださいね。

プロフィールは最後をご覧くださいませ。

 

❤アメーバー限定の記事はないので

アメンバー申請いただいても承認はしておりません。

ご了承くださいませ。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

令和が始まって3週間過ぎましたね。

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

令和は時間のスピードや変化のスピードが

 

早くなっている気がします。

 

 

今週はちょっと忙しいのですが、

 

忙しい時は、

 

あまり未来に予測せず、

 

今の自分のベストを尽くすようにしています。

 

 

それによって

 

未来も上手く回っていくので

 

今を大事にするってやっぱり大事なんだなとよく思います。

 

 

さて、

 

以前書いた

 

陰が極まれば陽に転じるとか

 

上手くいかないことが大きな分岐点って

 

どういうことと質問をいただきました。

 

 

今日はそれについてお話していきますね。

 

 

最近生活するなかで

 

なにか嫌だなとか

 

ショックだったこととかあったりしませんか?

 

 

例えば昇進できなかったとか

 

仕事で失敗をしてしまったとか

 

ちょっと人とぶつかってしまったとか。。

 

 

人間こういうことって

 

できたら無かったらいいなと思っちゃうんですけど

 

これがとても大事なことでもあるんですね。

 

 

それは

 

それがあるおかげで

 

「自分の本当の気持ちに気付くこと」ができるんです。

 

 

私たち生きていく中で、

 

建前で生きちゃうことって多くないですか?

 

 

本当の気持ちなんて考えていると

 

しんどくなっちゃうし、周りとうまくいかなくなっちゃうって。

 

 

だから

 

いつも

 

自分の本当の気持ちに蓋をして生きてしまいがち。

 

 

だけど

 

この嫌なことやショックなことって

 

自分の本当の気持ちに気付かせてくれるチャンスでもあるんです。

 

 

なんで本当の気持ちに気付くことが大事なの?

 

っていう方もいるかもしれません。

 

 

でも、人生自分の本当の気持ちにずっと蓋をしていきると

 

どうでしょう。

 

 

周りが良ければ自分はいいや

 

とか

 

本当の気持ちに気付いたら

 

会社にいられなくなっちゃうとか思ったりするかもしれません。

 

 

だけど

 

本当の気持ちに蓋をしていきるということは

 

あなたの人生に蓋をして生きるということでもあるのです。

 

 

 

私の場合、

 

あるとき、ある会議の場で1人1人発表する機会があって

 

感想を伝えていたんですね。

 

 

でもある人はみんなにプレゼントしますと

 

あるパフォーマンスをしたんですね。

 

みんなは「素敵〜。」

 

と感動していましたが

 

私の心の中では

 

悶々としていました。

 

 

これってパフォーマンスをした相手がいけないというわけではないですよ。

 

 

悶々というのは

 

相手を通して

 

自分の中が反応しているということでもあるんです。

 

相手じゃなくって

 

自分の中に悶々の種があるんですね。

 

 

ですから

 

その悶々を丁寧にみていきました。

 

 

「この場は自分のパフォーマンスする場じゃないのになんで」

 

「私はべつに聞きたくないよ。」

 

表面的なところもまず認めて

 

そして

 

この奥の奥の本当の気持ちを見ていったときに

 

「私も周りの目を気にしないで自分が伝えたいことを表現したい。」

 

「私も本当はやりたいことをやりたい」

 

「私の人生をやっぱり大事に生きたい」って気づいたんです。

 

 

それが、私の本当の思いだったんです。

 

 

そして、

 

いつも自分は周りに合わせて我慢ばかりしていたこと

 

周りがOKなものを選択して表現していたこと

 

に気付かされました。

 

 

これって

 

誰かが

 

OKしてないってわけじゃないですよ。

 

 

自分が自分でOKしていないんです。

 

 

その自分の本当の思いに気付いてからは

 

自分の心に偽らずに、自分の道を歩むと決めました。

 

 

そして今は

 

カウンセリングのほかに

 

様々な講座やナビゲーターの仕事もやっています。

 

そして、仕事以外でも

 

会いたい人に会い

 

行きたいところに行くようにして、自分の心に素直に生きています。

 

 

もしあの時の

 

この悶々や嫌って思う感情を

 

「せっかくパフォーマンスしてくれているんだから。」とか

 

「こんな風に人を悪く思っちゃいけない。」

 

って蓋をして、以前の私のようにいい人になろうと思っていたら

 

きっとまだ我慢して

 

周りに合わせて自分の本当の思いに蓋をして頑張っていたと思います。

 

 

この嫌とか悶々を無視せずに

 

しっかり認めて

 

見ていったからこそ

 

今があるんです。

 

 

あの時にしっかり嫌って感じて

 

その自分の気持ちを認めてあげてありがとうねって思っています。

 

 

そうなんです。

 

嫌とか悶々とかは

 

自分の本当の思いに気付くチャンスでもあります。

 

 

だから

 

これを無視しないで下さいね。

 

 

今会社やめて起業しましょうとか

 

我慢しないで言いたいこと言いましょうってことじゃないです。

 

 

でも、

 

自分の本当の気持ちをわかってあげておくことができたら

 

それを

 

大事に温めて育てていくことができるのです。

 

 

だから

 

悶々とか嫌っていう思いを無視しないでスルーしないでください。

 

それは

 

あなたの本当の思いに気付くチャンスだから。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

あなたの今日一日が豊かで幸せでありますように。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

井村 順子 プロフィール

 

自信覚醒カウンセラー

マインドフルネス講師

インナーチャイルドセラピスト

オンライン講座ナビゲーター インタビュアー

 

大手都市銀行で10年以上勤務、国際部門、マーケット部門を担当。

 

その傍ら、自分自身の生き方や変化を探求し、

心理学、カウンセリングなどを学ぶ。

 

銀行を退職後、教育系ベンチャー企業にて、

 

脳科学や心理学、人間のメカニズム、コミュケーションを学び、

 

個人セッションやセミナー講師、ワークショップ開催などを実施。

 

2017年12月から独立して、

 

潜在意識から自分を書き換えるカウンセリング講座、

 

マインドフルネス講座、

 

インナーチャイルドセラピスト講座を主催、

 

また企業の社員カウンセリング、

 

経営者や起業家の素晴らしさを紹介する

 

ナビゲーターやインタビュアーとして活動。

 

 

「1人1人が自分の可能性やすばらしさに気付いて、

 

自分らしくまた周りとも調和して生きる」

 

の理念通りに、

 

1人1人が自分の可能性やすばらしさを気付いて広げていく

 

サポートをしている。

 

 

クライアントは経営者、起業家、ビジネスマン、OL、主婦、介護士、医者、

 

弁護士など他業種にわたる。

 

「順子さんのカウンセリングでずっと開かなかった100年の扉が開けた」

 

「人生で初めてこんなに身も心も軽くなった」

 

「想像していたよりも10倍以上良かった」

 

「旦那さんが優しくなった、仲良くなった」

 

「初めて自分が自分を認められた」

 

「辛かった過去が消されて、今は両親に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今、ここにいることに、とても幸せを感じています。」

 

等のお声をいただく。

 

1人1人が自分らしく人生を楽しんで生きるをモットーに

 

更に塾や講座、ワークショップを準備中。

 

井村順子のカウンセリング講座にご興味ある方は

メッセージ下さいね。

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪